2016/03/01

ヴェネツィア・テッセラ空港から水上バスでヴェネツィア本島に移動!

こんにちは、メロントマトです。

2歳の子連れでのイタリア旅行6日目は、アマルフィからヴェネツィアへ移動。
アマルフィからバスと鉄道でナポリへ、そこから飛行機に乗って通称マルコ・ポーロ空港、ヴェネツィア・テッセラ空港に降り立ってから、ヴェネツィア本島へ水上バスで移動しました。
ここでは空港から水上バスの乗り方について説明しますね。

ちなみにアマルフィ~ナポリ間の移動方法については、こちらをご覧ください!
ナポリ~アマルフィ海岸の移動方法と注意事項など


ヴェネツィア・テッセラ空港(Venezia Tessera Airport)からヴェネツィア本島までは7~8km離れています。内陸と本島はリベルタ橋という橋で結ばれています。

空港から本島までのアクセスは、バス、タクシー、水上バス等々ありますが、島内は車の乗り入れが禁止されているため、バスやタクシーで本島に向かった場合、リベルタ橋を渡ってすぐの「ローマ広場」止まりとなります。
そこから先は、徒歩もしくは水上バスでの移動のみ。

私が宿泊したホテルは、ローマ広場からは遠かったため、どうせ水上バスに乗るなら空港から乗っちゃえ!
てことで、空港から水上バスで島内に向かいました。


【移動料金】

陸上のバスは片道8€。
水上バスは片道15€。往復で買うと27€。(ただし本島までではなく途中のムラーノ島までだと片道8€。)
水上タクシーは片道100€前後。

ちなみに本島内を廻る水上バスは、一日チケットが20€、二日チケットだと30€となっています。
こちらのチケットでは、空港~本島の移動はできません。
ただし!!本島~ムラーノ島の移動はOKです。

なので、細かい話になりますが、
空港~本島の水上バスチケット15€を購入+島内を巡る水上バスチケットを購入、よりも、
空港~ムラーノ島の水上バスチケット8€+島内を巡る水上バスチケットを購入、
のほうがおトクになります。
例えば、ヴェネツィアからの帰りに本島→ムラーノ島に寄って観光→空港というコースもアリです。



【水上バスのチケット購入方法】

・飛行機から降りて荷物を受け取るまでの通路沿いに、水上バスのチケット売り場があります。

・荷物を受け取り、出口を出て左側にもチケット売り場があります。



・水上バスの乗り場にも、チケット売り場があります。




どの売り場でも、ヴェネツィア本島までの水上バスは均一15€でした。



【空港~水上バス乗り場までの行き方】

空港の出口から水上バスの乗り場までは少し離れており、徒歩10分程度かかります。
子連れなら15~20分は見ておいたほうがいいかもしれません。


空港の出口を出て左側に進むと、"Water Bus"という表示が出てきます。



外に出ると、陸上のバス乗り場がありますが、ここを突っ切って行くと、



屋根付きの通路があります。ここをひたすら進みます。



途中、分かれ道がありますが、左に行きます。



ひたすら歩きます。
道は舗装されているので、トランクはガラガラ引っ張りやすいのがまだ救い。



Water BusのほかにWater Taxiも同じ方向です。



まだ進みます。



やっと屋根付きの道の終点です!この先に、



ありました!!



ここでもチケットを売っています。

乗り場は、手前に水上タクシー。



その奥に水上バス乗り場があります。



これが水上バス。



中はというと、ソファ席になっています。


(子どもの靴はちゃんと脱がしています、笑)

本島までの7~8km, ひたすら海の上を走っていきます。
しばらくすると、進行方向左側に島が見えてきます。これがガラス製品製造で有名なムラーノ島。



ここまで来れば本島はもうすぐ。

空港の乗り場から本島(空港寄り)まで、40分くらいです。中心部やその先に行くにはさらに時間がかかります。


ちなみに陸上のバスを使うと、空港~ローマ広場まで20分とのことですが、途中の道が混んでいたりすると1時間かかる場合もあるそう。

さて、肝心のヴェネツィア観光については、またの記事で!



~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~





関連記事

コメント

非公開コメント