2016/03/07

パリ16区、アクリマタシオン公園でひな祭りが開催されます

こんにちは、メロントマトです。
しばらくなんちゃってイタリア記事ばかり投稿していましたが、久しぶりにパリの話に戻ります。
なんとアクリマタシオン公園内でひな祭りが開催されるとのこと!
一週間後の3月13日(日)ですよー☆


今日はですね、夫が忙しいとのこと、休日も一人で子どもの面倒を見ることになり(…てほぼ毎週=つまり毎日なんですが)、どこにしよう~と考えた末行き着いたのが久しぶりのアクリマタシオン公園。
ここは一般的な遊具もあるし動物もいるし遊園地にもなっているのです。
詳しくはこちらを。
子連れでパリを楽しむ~アクリマタシオン公園~

で、この公園内に古民家も展示されているんです。



"Maison de Kiso"という名前で、"Kiso"は木曽のこと。
なんと、日本の木曽で1860年に建てられた民家を1999年に移築したという本物ぶり!!

アクリマタシオン公園に来るとたまーに立ち寄るのですが、今日は子どもから「あの家見たい」との要望があり、行ってみると、



あれー、軒先がいつもとなんか違う。

近くに寄ると、



こけしの横にひな人形じゃないですか!
私の子どもは男なので関係ないのですが、つい先日お友達のおうちにひな祭りで招待されたばかりで、思わず見入ってしまいました。

視線を上げると、ポスターが。



この古民家でひな祭りが開催されるとのこと。

概要は、
3月13日(日)14時~18時開催
14:00 東日本大震災の追悼
14:15 緑茶と和菓子がふるまわれる
14:30 日本の伝統舞踊
15:30 現代舞踊
またバザールも行われるようで、その利益は福島の子どもたちにとのことです。


ちなみにこちらの家屋、中は入れないのですが、外から中の様子を見ることはできて、
(そのくらいはもう知ってるよ!て方、読み飛ばしてください、笑)



囲炉裏があって、



機織り機もある。

この近くに張り紙があり、よく見ると



去年なんですが(笑)
七五三のイベントもやってるようですね。
2016年もあるのかも!


さて、ここからはひな祭り関係ないのですが、本日のアクリマタシオン公園での半日の流れを。
2歳児連れて夫ほとんどいないパリ生活、毎日場所は違えど似たようなかんじです。

まずは入り口近くの公園で遊ぶ。



疲れてゴロンする(一瞬)



また遊ぶ。



その辺のキジを追いかける。



ボートに乗る。



乗ってる最中に天気が急に変わり雹?霰?に降られる。



遊園地エリアでいろいろな乗り物に乗る。



カフェ・アンジェリーナでお茶する。
(2歳児、最近やっとやっと、30分くらい落ち着いてお茶できるようになりました✨)



あまりのモンブランの美味しさに遊園地内にいることを一瞬忘れるも、天井に風船がいくつか引っかかっているのを見て現実に引き戻される。



先ほどの日本家屋に行く&ひな祭り情報を得る。

その後、近くで新郎新婦の写真撮影を目撃する。



と同時に、HOLLYWOODの文字に初めて気付く。(これまで何回も来たが気付かず)
とりあえず我が子を向かわせ、未来の俳優♫とか完全に親バカな写真撮影をする。

 

ラクダやポニーなど動物も見たかったが、時間的に断念、アクリマタシオン公園を後にし、Petit TrainでPort Maillotまで向かう。




さて、これで終わりかと思いきや、本日日曜日であることを思い出し、Port MaillotのGaleries Gourmandesというスーパーで買い物することに。

このスーパーがですね、日本でいうと成城石井というかデパ地下というか。
けっこう良いモノ売っているんです。
しかも、日曜日もやっている!!(※パリは大抵のお店が日曜休み)
ちょーありがたいスーパー。

ではでは、その買い物については次の記事で紹介したいと思います。
パリのちょっと高級なスーパー、Galeries Gourmandes


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




関連記事

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです