2016/03/09

日本語が通じるパリの歯医者さん

こんにちは、メロントマトです。
先日、渡仏してから初めてパリの歯医者さんに行って参りました。
というわけで、今日はパリの歯医者さんについてご紹介します!!


【日本語の通じるパリの歯医者さん】

パリ、およびその近郊には、いくつか日本語の通じる歯医者さんがあります。
日本語のできるスタッフを雇っている歯医者さんや、医者はフランス人だけど奥さんが日本人だったり、日本とオランダのハーフで日本語が話せる歯医者さんだったり…

「パリ 歯医者」で検索すれば、いろいろ出てきます。


さて、今回私が行ってきたのは、奥さまが日本人という「ジャン ポール ミュラー歯科医院」(Dr. Jean-Paul MULLER)です。(以下、ミュラー歯科医院と記載します)

歯科医のミュラー先生はフランス人でカタコトの日本語が話せる程度でしたが、診察中も奥さまが同席され同時通訳してくださいました。



【ミュラー歯科医院の場所・連絡先・アクセス方法】

住所:
78 avenue Henri-Martin 75116 Paris France
電話:
01 42 67 75 15(日本語対応)
01 42 60 14 91(フランス語)



現在パリ16区にあります。以前1区にあったのがその後移転したとのこと。
google mapで"Jean Paul Muller"と検索して出てくる場所は以前の古い住所です。ご注意ください!!

最寄り駅は、
メトロ9番線:rue de la pompeから徒歩5分
バスPC1:Porte de la Muetteから徒歩5分
バス63番:Victor Hugo-Henri Martinから徒歩1分
鉄道RER C線:Avenue Henri-Martinから徒歩2分



【ミュラー歯科医院の詳細】

ミュラー歯科医院は、一般的なアパルトマンの一室にあります。
表玄関はこちら。



一般的なアパルトマン同様、暗証番号を入力しないと開けられないので、電話予約の際にメモしておいてくださいね。

ちなみに、ミュラー歯科医院が入っている建物は住所の通り78番の建物ですが、"78 Bis"と書かれた建物が隣接しています。


ここは違う棟なのでご注意を。(PC1沿いから歩いてくると、最初に78Bisの建物が目に入ります。その次が目指す78番です。)


電話予約の際に教えられた暗証番号(※1 追記、下参照)を入力して中に入ると、可愛らしい花壇があります。




さらに内扉にも暗証番号が必要で、そこを開けると、



素敵ならせん階段があります。
ミュラー歯科医院はフランス式に言うと1階、日本式で言うなら2階ですので、階段で十分。
ベビーカー連れなどの方はエレベーターも隣にあるので安心です。

1階(フランス式)に階段を上がると、



ごくごくふっつーの扉です。なにも看板出ていないけれど、ここがミュラー歯科医院。

中に入ると、ひとまずリビングに通されてカルテ作成です。



歯科医院っぽくないw
くつろげますww

(写真テーブル上にある段ボールはちょうど診察後に日本から届いた宅配便。しかも一部くれたwww)


猫もいるwww



名前は「しましま」です。

たしかにしましまだわ。
子どもは完全に猫にくいついて、歯医者を嫌がる暇もありませんでした。



ソファに腰をおろして名前やら症状やらを記入していると、日本人の奥さまがいろいろ子どもに話しかけてくれて、とーってもリラックスできる雰囲気(今回の目的は子どもの歯を診察してもらうこと)。
ミュラー先生も診察室から出てきて、親しげに話しかけてくれます。


かなり和んだところで、子どもと診察室に。
台の上に乗せられ(日本の歯医者によくあるリクライニング型の台と似たようなもの)、しばし診察。
日本人の奥さまが同席してくださり、先生がなにかしゃべるごとに同時通訳してくれました。
診察中、こちらから何か質問があるときも聞きやすかったです。


無事に診察が終わり先ほどのリビングに戻ると、緑茶が出されてしばし歓談(笑)。
子どもには、「好きな消しゴム選んでいいよ~」と大量の消しゴムが入ったボックスを渡され、パンやポストなどいろんな形の消しゴムが選び放題。
猫ちゃんとも触れ合えたし。

診察よりもお茶の時間のほうが長かった気がします♡


今回は子どもの歯を診察してもらうことが目的でしたが、私、渡仏してから一度も歯医者に行っていなかったので、歯石除去の予約が取れないか聞くと、「次また子供連れで来るのも大変だろうから、このあとの患者さん終わったらいいよ!」とのこと。
予期せず、自分の診察もしてもらえました。


歯石除去してサッパリしてから、またお茶をいただき。
また雑談し。

とーっても素敵な時間でした✨✨


帰り際、「また来てね~」と言われ、「は~い!ぜひまた~!」と思わず言ってしまいました。
が、よく考えたら、来る必要がないほうがいいハズですよね(笑)。

ま、またメンテナンスに行こうかと思います♪

ミュラー先生の診察も丁寧でしたし、日本人の奥さまもとーっても優しくてお話好きな方だったので、本当に楽しい歯医者さんでした。


後日追記情報:
※1 玄関の暗証番号について(2016.09.12追記)
次に行ったときは暗証番号を電話で伝えられず、入り口のインターフォンで呼ぶシステムに変わっていました。

建物の入り口には暗証番号を入力する機械の横に、インターフォンが備わっています。

fc2blog_201609122237034eb.jpg

2つあるインターフォンのうち、上に"MULLER MATSUKUMA"と書かれていますので、この横のボタンを押します。

fc2blog_20160912223640087.jpg

すると応答してくださり、鍵が開くので入れます。
中に入っても、さらに2つドアがありますが、どちらも向かっていくとそのタイミングで鍵を開けてくれますので、すんなり中に入れますよ。

fc2blog_20160912223730193.jpg




【ミュラー歯科医院で今回かかったお金】

子どもの歯の診察→40€
歯石除去→50€

※子どもの歯の診察は、歯の状態を「診てもらっただけ」で「実際なにか治療を施したわけではない」ので、虫歯等治療する必要がある場合はもっとかかる可能性があります。
電話予約の際、どれくらいかかるかの目安を聞いておくと安心かと思います。

後日追記情報:
※2 フッ素塗りについて(2016.09.12追記)
子どもの歯のフッ素塗りもやってくれます。1回40ユーロ。
(ただし、日本のフッ素に比べてフランスのは苦いらしく、泣いちゃう子もいるとか!塗ってから1時間は水も飲めないので、ガマンです~。でも虫歯になったら大変ってことを思えばやる価値アリ?!)




【おすすめ周辺情報】

色々周辺情報ありますが、ミュラー歯科医院からの位置関係が分かるように、地図にしてみました。
赤い点がミュラー歯科医院です。



Boulangerie SCHOU(紫色)
ミュラー歯科医院から200mほど北に行ったところにあるパン屋さんです。ここのクロワッサンがほんっっとうにおいしい!!普通のクロワッサンとフランボワーズのクロワッサンがありますが、どちらもオススメ。表面はパリパリなのに剥がれにくいから子どもが食べてもあまり散らからないっていうところも評価高し。

Square Claude-Debussy(緑色)
小さい公園ですが、滑り台が波打っているんです!小さい子連れで歯医者に行かれる方、診察前後に立ち寄ってみてください☆

・Square Lamartine(水色)
こちらも小さい公園ですが、Rue de la Pompeの近くにあります。子連れでメトロ9番線でアクセスされる方は、もし公園寄りたければこちらが便利です。

Jardins du Ranelagh(青色)
こちらは大きめの公園です。ミュラー歯科医院からちょっと離れていますが徒歩10分くらい。
いろんな遊具があったり有料のブランコやカルーセルもあり、おすすめですよ~。トイレもあります。

・La Gare(オレンジ色)
駅舎だったところを改装したオシャレなレストランです。ミュラー歯科医院から徒歩10分くらい。

・移動式遊園地(黄色)
Porte de la Muetteから少しブローニュの森に入ったところです。
冬の今は何もないところですが、5月くらいから10月半ばまで移動式遊園地になります。
入場は無料なので気軽に立ち寄れます♪


ではまた~!


~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




関連記事

コメント

非公開コメント