2016/03/13

農業大国フランスが魅せる国際農業見本市~Salon International de l'agriculture~そしてフランスが抱える農業問題点

2月27日から3月6日まで開かれていたパリ国際農業見本市。その規模はヨーロッパ最大級!フランス国および近隣諸国と元宗主国の食べ物と飲み物(酒)と家畜が一堂に会したイベントです。
一番の趣旨は農業関係者間のビジネスとのことですが、一般人もチケットを購入すれば入場することができ、試飲&試食し放題!!そのイベントの様子をお届けします(^ ^♪



~国際農業見本市って??~

国際農業見本市"Salon International de l'Agriculture"とは、農業大国であるフランスが国を挙げて開催する重要行事。毎年2月下旬~3月上旬の9日間、パリ15区Porte de Versailles(ポルトドゥヴェルサイユ)にある「Paris Expo Porte de Versailles」という巨大な展示場で開かれます。

農業関係者間のビジネスショーでもあり大統領や農相、各閣僚らも訪問するイベントですが、一般客が試食・試飲・買い物を楽しむこともできます。
例年70万人ほどが訪れているそうです。


会場は全部で8つのPavillon(←仏語表記。パビリオン)から成っており、それぞれ農業、農作物、家畜などに分けられています。

8つのPavillonを合わせた総展示面積はなんと228211m2(平方メートル)!
幕張メッセが1ホールから11ホールまで合わせて72000m2であることを考えると、実に幕張メッセの3倍の広さです!!

つまり幕張メッセ3倍の広さ9日間70万人来場。


…これらの数字、ちょっとピンとこないかもしれませんが、、、

★たとえば★
2015年に幕張メッセで開催されたニコニコ超会議20152日間で来場者数15万人。(72000m2)
→一日平均7.5万人。これが9日間続くと単純換算すると67.5万人~約70万人。

つまりフランスの農業見本市は毎年ニコニコ超会議並みの入場者数が9日間続いているということ。

混雑具合としては、展示面積が幕張メッセの3倍広いので人口密度は1/3。身動きとれない混雑ではない、ということです。
ただ、平日より土日が混雑しますので、土日はニコ超並みの混雑かもしれません。


ちなみにもう一例くらい調べてみたら、
2015年に東京ビッグサイトで開催された東京モーターショーが11日間で81万人。(34919m2)
これも来場者数を9日間に単純換算すると66万人。こちらも近いですね。

一日の来場者数ってニコ超と東京モーターショーが同じくらいなんですね。
しかも展示面積考えると、東京モーターショーってニコ超の倍以上の混雑…!?
うわー。。
今回たまたまこんな計算してみましたが、今後どこか大きなイベントに子連れで行く際にもこんなふうに混雑ぶりを比較してみようと思います。


☆ ★ ☆

ではでは前置きはこのくらいで、早速様子を写真で~♪

…の前に、もう一つだけ。ニュースにもなっていたので。
フランスの農家がね、いまちょっと暴動を起こしているんです。


☆ ★ ☆ ★ ☆


~フランスが抱える農業の問題点~

上の概要にて大統領も訪問するイベントであると説明しましたが、今年の農業見本市でも初日に大統領が訪問。その際、フランス農家が会場の一部を破壊し大統領にも詰め寄ったことがニュースになっています(その後5人逮捕)。

実はその前にも昨年から農家が牛乳などを地面にぶちまけたり高速道路を封鎖したりという抗議デモが起こっているのです。

理由は「政府に対する怒り」
オランド政権の緊縮財政の一環で社会保障負担金や税金が値上がりする一方、農家には定休日や有給休暇もなく、後継者不足に悩まされているとのこと。(60年前に600万人いた農業従事者はいまや100万人まで減少)
またロシアによる農畜産物の輸入禁止措置(ウクライナ問題)で乳製品等の相場下落、世界的な小麦価格の下落(2012年末に比べて約半分)に加えて今年は暖冬による農作物の価格混乱、さらには鳥インフルエンザによるフォアグラ輸入停止(フランスは輸出する側)などなど、農家を取り巻く状況は悪化しているそうです。

元記事はこちら↓
Angry French farmers heckle Hollande at Paris Agricultural Fair
Cocks crow, farmers protest as Paris farm expo kicks off
French Farmers Destroy Government Stand, Boo Hollande At Parisian Agriculture Expo



では農業大国フランスの問題点をさらったところで、いよいよ見本市の詳細です!!!


~試飲編~

個人的な最大の楽しみはこれ!!試飲✨✨
まずはワイン♡



こちらはイタリアのバローロ(Barolo)。2010年で1本46.9€。そう、フランス農業見本市には、イタリアやその他周辺国からの出展もあるんです。
友達5人で行ったのですが、試飲なのに人数分のグラス5杯きっちりついでくれる太っ腹✨

これが試飲の量だなんて!!



しかもまた別のワインも紹介していただき…✨



ここだけで試飲(の量じゃない)3杯いただきました♡


そしてビール!



写真のお兄さんがついでいるビール、そして手元に置かれているビール、この量からして販売かと思いきや試飲用でしたww

いただきまーす!


おいっっしい!!

実は私、お酒の中で唯一(?)ビールが苦手なのですが、こちらは美味しくいただけました!!
というのも、フランボワーズを使ったフルーツビールだったのです。(ビール好きからしたら邪道?笑💦)
酸味がさわやかでのどごしも良く、あとからふわっと麦の香りがします。



ほかにもフルーツのお酒はたくさんありました。





こちらはシードル。



調子に乗って、どんどん試飲です♪



そうそう、写真撮るヒマもなかったけれど、カルヴァドスも別のところで試飲させてもらいました。

それと、日本からも出展されていました!!



純米大吟醸「空」、マカロンに合うとか言われた純米にごり酒「さゆり」などいくつか日本酒を試飲して、



青じそ香る梅酒とにごりゆず酒もいただき。
やーもーシアワセ♡♡


さて、試飲しながらちょくちょく試食もしていましたので、その様子もご紹介します。



~試食編~

いたるところで一口サイズの試食ができます♪
こちらはフォアグラ。
パンに乗せて渡してくれました。




これは"Boudin Noir"(ブーダンノワール)。



豚の血液と油を入れた、いわゆる”血のソーセージ”。

そしてこちらは、なんとダチョウの肉!!



本物のダチョウもすぐそばにいます(笑)。



ほかにもチーズとか色々試食できるのですが、キリがないので写真はここまでにしといて、お次は購入する食べ物の話を。



~試食以外の食べ物~

試食では加工食品ばかり紹介しましたが、魚も売られています。



うぇーい。




これはお兄さんたち何してるかというと、



牡蠣!!!



新鮮のプリップリの生牡蠣をいただきました✨

そして、ホタテが串焼きにされている!!



テンションあがります。

ほかにも色とりどりの美味しそうな料理がたくさん。




レストランで食事をとることも可能です。




でも一番すごかったのはPavillon 3番!
(え、これまで何番だったかだって…?それは聞かないでください…試飲しすぎてあまり覚えていないのです…)

おいしい匂いと人々の熱気に包まれていました。



レストランはどこも満席。





レストランで食事することは諦めて、屋台で購入しようとあちこち回って、






…いろいろ目移りしながら、ようやく決めたのがこちら。
鉄板でフォアグラを焼いています。



それを豪快にバゲットに三枚挟んで!



フォアグラサンドー♡




けっこう胃にズッシリきたあとは、口直しにサッパリとしたレモンのソルベ✨






~生きた動物編~

農業見本市では食べ物の紹介だけでなく動物の品評会もあるため、家畜がフランス国中から集められています。

鶏など家禽:Pavillon 4
馬やロバはPavillon 6番にいました。



牛はPavillon 3番に。



そしてPavillon 7番には、



豚さん!!



同じPavillon 7番には羊やヤギもいます。

刈られてる途中。


刈られる前。


刈られた後。



Pavillon 5.1番ではドッグショーが行われていました。



このあと少ししてからまた行ったら、さっきのドッグショーに出ていたワンちゃんたちは休憩中…✨




もちろん猫もいて、



近づくと…♡♡


パンフレットをよく見ると、下の左から二番目には日本の猫として三毛猫が。


もしかしたら実際に会場にいたかも…??

そのほか、Pavillon 4番にはニワトリがいたようですが、これは見本市の前半だけだったようで、私が行ったとき(後半)にはいませんでした。




~野菜・畑等~

野菜でできたエッフェル塔です!




そして畑と農耕機。



規模感ハンパないのが写っている人との比較で分かるかと思います。



子ども連れの人は、順番待ちで運転席の見学をしていました。


あと面白かったのがブロックでできたジオラマ。



細かく見ると、よく作られているの。
みかん収穫したり、



これはキャベツかしら?
カゴも人もトラックも野菜も土もブロックで出来ています。欲しい(笑)。





最後に番外編ですが、こちらはアルガンオイル。モロッコのブースで売られていたものです。



100%アルガンオイルで食事に使ってもOKだし手に塗ってもOKとのこと。
手に付けてくれたけれど、そんなに臭わない。
小さい子どもがいると、子どもの口に入ってしまったら、と思ってなかなかクリームが付けられていないのですが、これならできる!と思って購入しました。


長~~くなりましたが、国際農業見本市の紹介は以上ですっっ
ここまで読んでいただいた方、ありがとうございましたっ(^^)!!

↓ポチっと押してもらえるとやる気が出ます♡

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~






関連記事

コメント

非公開コメント