2016/03/16

パリの中華街Bellevilleで「ながーーい滑り台」がオススメの公園 "Parc de Belleville"

こんにちは、メロントマトです。
パリも先週あたりから急に春めいてきて、日中の日差しも強くなってきました。
というわけで、ひさしぶりの公園情報追加です。
今回ご紹介するのは、中華街Belleville近くにある、その名も「ベルヴィル公園」!階段が多いこととなが~い滑り台が特徴の公園です。



~ベルヴィル公園の概要~

ベルヴィル公園とはパリ20区にあり、その名の通りBelleville駅近くの公園です。

Bellevilleは、以前このブログでも記事を書きましたが、パリの中華街として有名なエリアです。
詳しくはこちら→19区チャイナタウンBelleville(ベルヴィル)エリアの紹介~豆腐・餃子・肉まん~

Belleville駅から東の方向に5分ちょっと坂を上がっていくと、ベルヴィル公園にたどり着きます。

fc2blog_20160316100255b90.jpg

公園の中はとにかく階段が多く(写真はだいぶ上ったあと)、というかここら一帯ベルヴィルの丘という坂が続くエリアなので、公園自体も傾斜があるんです。
(ベルヴィルの丘はナポレオン戦争で流血の場と化し、その後採石場になるも閉鎖にともない治安は悪化、と歴史上あまりよろしくない場所ですが、20世紀に入り大規模な再開発が行われ、きれいに整備されています。)

坂&階段がひたすら続く公園ですが、一見公園には不向きに思えるこの地形を逆にうまく活用できているポイントが次の2つ!!!

1.パリで一番の見晴らし

公園内の一番高いところはなんと標高200メートル
ここはパリ20区というパリ市内の北側に位置していますが、遠くエッフェル塔を望むことができます。

fc2blog_20160316100337535.jpg

「パリで一番の見晴らし」と言われているんだとか。


2.子ども向け遊具エリアの充実

公園内の傾斜を利用して、ながーい滑り台が設置されています。

fc2blog_20160316095442a33.jpg

その横には、これまた傾斜を利用したダイナミックなアスレチック遊具。
無料でこれだけの遊びができるのは、この地形を生かしたベルヴィル公園ならでは。


では早速、写真とともに紹介していきます!



~ベルヴィル公園の中の様子~

Belleville駅から上り坂を歩いて公園に向かっていくと、一番近い公園の入り口(西側)がこちら。

fc2blog_201603160957282a6.jpg

写真中央にはこの先続く階段が見えます。

そして左右には、おそらく夏には水が張ってあるだろうと思われる噴水池。
まだ乾いている今は子どもがバトミントンして遊んでいます。

fc2blog_20160316095800ee6.jpg

さ、上っていきますよー。

fc2blog_20160316095836aff.jpg

おそらく階段の中央は、夏になるとさきほどのくぼみに向かって水が流れているのでしょうね。

fc2blog_2016031609590157a.jpg

階段の中腹には踊り場があり、水平方向に道が続いています。

fc2blog_20160316095927f32.jpg

竹藪の木陰があるので、夏はここを散歩するのも気持ちよさそう✨

さて、もうちょっと上ると、

fc2blog_20160316095954b25.jpg

小さな広場に出ます!

fc2blog_20160316100019ab0.jpg

腰かけている人たちの姿を見ると、春になったんだな~と改めて思います!
冬には見られない光景。

ここからのパリ市街の眺めは、、

fc2blog_201603161000470f0.jpg

…まだ見えない(笑)。
いや、まぁだいぶ上ってきただけあって、体はポカポカで風は気持ちいいのですけどね。

もうちょい上ると、もっと開けた場所に出ます!

fc2blog_2016031610011552c.jpg

写真真ん中にある建物は"maison de l'air"(空気の館)と言って、大気汚染などを学べる教育施設。学校の課外授業で小学生たちが集団で来ることもあるそうです。
この建物の上がベルヴィル公園の一番の高台となっており、見晴らしの良い場所です。

と、その前に、
この建物の手前には芝生が広がっています!階段ばかりの公園で貴重な芝生エリア!!

fc2blog_20160316100139827.jpg

すごーい人!人!
この日は、急にパリが春っぽくなってきてから初めての週末だったので、この人出はたぶん今年一番でしょう。

ではでは建物の上へ。

fc2blog_20160316100209419.jpg

スロープを歩いている途中も芝生を見ては、こんな人出はひさしぶりだわ~とワクワク。(冬の間、全然人気のない寒い寒い公園で子どもと2人で遊んでいたので)

fc2blog_201603161002335a1.jpg

fc2blog_20160316100255b90.jpg

高台に到着!

fc2blog_201603161003112de.jpg

パリ市街一望です。真正面が南西の方角です。ベルヴィル公園がパリの北東のほうにあるので、ちょうどパリ中心を北東から南西に突っ切って見ることができます。

fc2blog_20160316100337535.jpg

見えますでしょうか、写真右側のほうにエッフェル塔があるのを。
中央よりやや左に見える高層ビルはモンパルナスタワーです。



~遊具エリア~

さて、公園下に戻るのに同じ道はつまらないと思い、別の階段で降りることに。
高台から見て、さきほどの階段よりも一本左にある階段です。

fc2blog_20160316095658366.jpg

ちょっと降りていった途中の踊り場で左方向を見ると、なにやら遊具らしきモノが。

fc2blog_20160316095538501.jpg

行ってみると、

fc2blog_20160316095509d0c.jpg

なんじゃこりゃ、すごい人!人!人!!
中華街だからって中国人ばかりでもなく、フランス人もたくさん。

親たちが腰かけているベンチの下にはまだまだ遊具があって、

fc2blog_20160316095627c5b.jpg

fc2blog_20160316095409b08.jpg

こんなふうに、さらにアスレチックエリアが続いています。
かなりの傾斜で怖いくらい(笑)。

で、これが件の滑り台。

fc2blog_20160316095342327.jpg

わりと底面が広いので、子どもを足の間に挟んで親もラクに滑ることができます。
滑りがすごい良くて(体重のせい?💦)、スピードが出て楽しいです!

下から見ると、

fc2blog_20160316095442a33.jpg

fc2blog_201603160956085db.jpg

午後の日差しが暖かく日中10℃を超えるようになり、しかもこの日は週末ということもあり、多くの家族連れでにぎわっていました。

私の場合、Bellevilleエリアは餃子空芯菜目的で子どもと二人でランチしに来たり、豆腐肉まんを買いにきたりするのですが、その際に気軽に立ち寄るのに最適な公園です✨

ちなみにBelleville近くには、もう一つより大きな公園「Parc des Buttes-Chaumont」(ビュット ショーモン公園)もありますが、こちらは大きすぎてなかなか気軽に行けていません(^^;



~補足情報~

上で紹介した遊具エリアには、いわゆる普通の遊具(滑り台や縄梯子などがついたパリでよく見かける複合遊具)はありません。

もしそういったものでも遊びたければ、ベルヴィル公園に隣接する「Jardin de la rue Pali-kao」へ!
ベルヴィル公園西側の入り口からRue Julien Lacroix(ジュリアン・ラクロワ通り)を隔てた向かい側にある公園です。

fc2blog_20160316125915ed4.jpg

2016031604

2016031605

また卓球台やストレッチ器具、噴水もあります。

2016031602

2016031603


では最後にアクセス情報を。


~アクセス~

ベルヴィル公園の住所:
47 Rue des Couronnes 75020 Paris

メトロ:
Couronnes駅(2番線)から徒歩5分
Pyrenees-Belleville駅(11番線)から徒歩8分
Belleville駅(2番線、11番線)から徒歩10分

バス:
96番Julien Lacroixから徒歩5分(Montparnasse~Cite島~Hotel de Villeを通る路線)


ながい滑り台がある場所はこのあたり:



補足公園の住所:
69 Rue Julien Lacroix 75020 Paris



以上です、ではまた~!
↓いつもポチっと応援してくださる方、ありがとうございます♡

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~





関連記事

コメント

非公開コメント