2016/03/20

またまたパリで試飲し放題♪~Salon des Vines des Vignerons Indépendants~明日までやっています!

こんにちは、メロントマトです。
3月18日から21日までの4日間(明日まで!)、パリ西側Porte de Champerret近くでワイン生産者が集まり試飲&販売しています。初日の18日に行って参りましたので、その様子をお届けします。


今回のワイン展の場所は、Porte de Champerretから近い「Espace Champerret」というイベント会場。(詳しいアクセスは下に)
前回ご紹介した国際農業見本市が開催されたPorte de Versaillesではありませんのでご注意を!

初めて行くとちょっと入口が分かりにくいかもしれません。
というのも、こちらのイベント会場は道路よりも低い位置にあり、階段を下りていく必要があります。



この日は天気が良かったので、階段途中にはランチをしている人が。
会場で試飲用のワインをもらって、外に出てきてサンドイッチ食べながら飲んでいる人たちがたくさんいました。



さて、赤いテントのところでワイン展のチケットを提示すると専用のグラスがもらえます。
このグラスを持てば会場に入れるという仕組み。



もらったグラスを片手に会場に入ると、



ところ狭しとブースが続いています。

もっと天井が高くて照明も多い場所があって、そこで写真撮ればよかったんだけど、
実は会場着くなりケータイの電池が切れてしまい。。
一緒にいたお友達に何枚か撮っていただきましたm(_ _)m


各ブースは、ぶどうの産地ごとに列が作られている、とか整理はされていなくて、
エリアはバラッバラ、ごちゃごちゃです(笑)

イベントの申し込み順にどんどん埋めていったのでは、と思わせるような並び方。

まあ適当に歩いていれば、いろんな種類のワインが飲めるので、それはそれでいいのですが。

早速試飲♪



けっこう英語も通じて、写真見せながら各ワインの特徴を説明してくれます。



この上の写真の場合は、結局4種類すべて飲みました✨


お客さんは、あきらかに試飲のみ目的の人たちもいれば、箱買い目的で自前のカートを持ちながら会場を廻っている人も。

そんな中、訪れたブースでちょうどカートで箱買いしていたおじいちゃんと仲良くなり、そのおじいちゃんが飲んでいたワインを無理やり飲ませられ親切にも飲ましてくれたり、どれが美味しいだの教えてもらったりと、楽しいハプニングもありました。


そうそう、酔ってたからあまり覚えてないのだけれど、これはすごい美味しかった!!




それと、会場ではワインのブース以外にもサンドイッチを売っていたり(5€~)、オリーブやナス、トマトのペーストの瓶詰めも売られていました。
(写真はオリーブ。こちらも試食可♡)




いろいろ廻った結果、今回購入したものはコチラ☆



左はアルザスの白ワイン。



普段はドライが好きな私ですが、こちらは甘いのにとってもスッキリした飲み心地で、試飲ですっかり虜になりました♡

右はデザートワインのような甘さ。
夫は絶対飲まなそうな味ですが、開栓後3週間はOKと聞いて、一人でちょこちょこ飲もうと購入♪


今回は私のスマホの電池が切れたため、たいして写真がなく会場の雰囲気はあまり伝わらないかもしれませんが(撮ってくれた友人、ほんとにほんとにありがとう><!!)
とと、とりあえず、明日までのイベントってことで急いでアップしたので悪しからず…!!


~アクセス~
住所:6 Rue Jean Oestreicher 75017 Paris France


メトロ:
3番線 Louise Michelから徒歩3分
同じく3番線 Porte de Champerretから徒歩6分

バス:
Porte de Champerretから徒歩6分(84番、92番、93番、163番、164番、165番、PC1, PC3)
※16区、ブローニュの森寄りにお住まいの方はPC1が便利かと思います✨
※リュクサンブール公園のほうからは、バス84番が便利♪


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




関連記事

コメント

非公開コメント