2016/03/27

エッフェル塔近くの公園~Champ de Mars(シャン・ド・マルス公園)~観光がてら子どもを遊ばせるのに最適!~

こんにちは、メロントマトです。
今日は、エッフェル塔近くにある「シャン・ド・マルス公園」のご紹介です。
エッフェル塔近くということで完全に観光エリア。エッフェル塔を背に何度も写真を取り直す観光客がたくさんいますが、子どもたちが伸び伸びと遊べる遊具も備わっており、カルーセルもあるしコーヒーもクレープも買えます!
なんで今まで書いていなかったんだろう、というくらい有名ですし在仏・観光客ともに使い勝手の良い公園です。


~シャン・ド・マルス公園の概要~

言わずと知れたパリの観光名所、「エッフェル塔」。
その麓には緑の芝生が細長く続いています。



写真は去年の夏に芝生に寝転がって撮ったもの。

ちょうど芝生が途切れている場所ですが、地図で言うとこちらの赤い点。スクショなので参考までにメトロとRER線の駅名を追記しました。
google mapにリンクした地図は記事下をご覧くださいね。

20160327084930d76.jpg


エッフェル塔から右下に伸びている緑のエリア一帯がシャンドマルス公園です。
面積はなんと24.5ヘクタール!
ユネスコ世界遺産に登録されている「パリのセーヌ河岸」にこちらの公園までもが含まれています。
つまり、ここって世界遺産の公園なのね~。


もうちょいエッフェル塔から離れるとこんなかんじ。



こんなふうにエッフェル塔のふもとには芝生が広がっていて、レジャーシート敷いてエッフェル塔を背にピクニックもできますし(※1)、もうちょっとエッフェル塔のほうに近づくと多くの観光客が写真撮るのに夢中になっています。
※1: 冬の間は芝生を休ませるために立ち入り禁止です。4月15日に解禁になります✨

IMG_5801.jpg



さて、こちらの公園、”子連れパリ事典”と銘打っているブログで紹介しているということは、当然ながら芝生だけではありません。

このあたりには、

20160327090552159.jpg

子どもたちがゴーカートを運転できるエリアがあります。(冬季は無し)



小さい子ども向けに、大人が押して進むものもあったり。


そして、大きなカルーセル(メリーゴーランド)がココ。

20160327090551f91.jpg

厳密にはシャンドマルス公園のエリアではない気がしますが、イエナ橋のたもとに大きなカルーセルがあります。
ここは完全に観光客ばかりでかなり混んでいます。一回2€とちょっとお高め。


一方、めちゃくちゃ空いているカルーセルがこちら。

201603270905480db.jpg

こちらはなんと手動ですよ。おじさんが回してくれます。毎回、回す時間が違う気がしないでもないですがww



こじんまりとはしていますが、空いていてまず待つことはないし、安いし(1回1.5€、複数枚割引有り)、たとえ乗る子どもが1人でもおじさんはきちんと回してくれるし、エッフェル塔からぷらぷら歩いても5分くらいだし、
しかもこのカルーセルの隣にはカフェがあって、クレープやガレット、コーヒーなどを手軽に買えるし(外に簡単なテーブルとイスがある)、

なにより遊具エリアがこの近くなのです!!

20160327092336ead.jpg


遊具エリアから撮ったエッフェル塔の写真。



分かるでしょうか、手前に二つの公園があります。

写真見て左側がこちら、



この前来たときは、なんと映画の撮影中でした。さすがエッフェル塔の近くだけあるわ~~

そして右側がこちら。



そうそう、1月に訪れた際にはあまりに気温が低いために遊具エリアが閉鎖されてました。
その記事はこちら→パリ、寒すぎて公園が…


ではでは以下、遊具の詳細を紹介をしていきますね~!



~シャンドマルス公園の遊具の詳細~

まず、さっきの写真の左側の遊具エリア。
こちらは大きい子たち向けの遊具があります。

こんなふうにロープで登ることもできるし、



滑り台の複合遊具にも縄や吊り橋が付いていて楽しめます。



もうちょっと小さい滑り台やスプリング遊具もあるので、小さい子も遊べます。



地面はほぼ全面的に砂場状態。遊具を使わなくても自由に遊べます✨


そしてもう一方の遊具エリアは完全に小さい子向け。



砂場の中にシーソーとちっちゃなおうちがあり、砂を使っておままごとし放題。

また滑り台の複合遊具にはちょっとしたロープやボルダリング(というのかな?この規模でも)、地面すれすれの吊り橋もあって、小さい子でも安全に挑戦することができます。



あとね、こんな滑り台(?)も。



左右に落ちないように体を支えてバランスをとる必要があるので、体幹が鍛えられそうです。
小さい子向けエリアも侮るなかれ!笑


また、遊具エリアの隣には、サッカーをやっている子どもたちも。

IMG_5766s.jpg



最後におまけ。



これ、砂場セットです。
上でご紹介した手動のカルーセル乗り場(遊具エリアの隣)で売られています。
たしか6€だったかな。

実はパリでは秋以降、一般的なおもちゃ屋さんの店頭から砂場セットが消えます。
水遊びセットの販売終了と同時に砂場セットまで消えて無くなるんです(なぜ?!)。

たとえば秋口に渡仏されて、さぁ砂場セットを買おう!と思っておもちゃ屋さんに行っても無いです。

そこで貴重な購入場所となるのが、このような大きめの公園での販売。
シャンドマルス公園以外で売っているのは、ほかにリュクサンブール公園ですね。
アンドレ・シトロエン公園ラヌラグ公園には無いです。そもそもシトロエン公園には砂場が無い…
もしかしたらモンソー公園で売られているかも…??未確認です。

ちゃちいけどバケツや熊手、スコップなど一通り揃っているので、とりあえず次の夏までどうにかしたい!という方はぜひこのようなところで購入されてみてはいかがでしょうか。


~アクセス~
住所(シャンドマルス公園):2 Allée Adrienne Lecouvreur 75007 Paris


住所(公園内遊具エリアに近い場所):2 Avenue du Général Détrie 75007 Paris


遊具エリアを基準に考えたアクセス:
メトロ:
8番線 École Militaireから徒歩5分
6, 8, 10番線 La Motte-Picquet - Grenelleから徒歩8分
6番線 Dupleixから徒歩8分
6番線 Bir-Hakeim…遊具エリアからは遠いがエッフェル塔へのアクセスとしてはメトロの中では最寄り駅。エッフェル塔まで徒歩7~8分。

バス:
82番 General Detrieから徒歩1分
82番 Joffre-Suffrenから徒歩2分
69, 87番 Champ de Marsから徒歩5分
42, 82番 Champ de Mars-Suffrenから徒歩5分
28, 80, 82, 87, 92番 École Militaireから徒歩5分
80番 La Motte-Picquet - Grenelleから徒歩8分


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~

関連記事

コメント

非公開コメント