2016/05/01

パリ最大規模!吊り橋も洞窟もある公園~Parc des Buttes-Chaumont(ビュット・ショーモン公園)~

こんにちは、メロントマトです。
今日はパリ北東部にあるビュットショーモン公園を紹介します。公園の中にある大きな池の上には吊り橋がかかり(もちろん通れます)、池のほとりには滝や洞窟までありますよ☆もちろん芝生も遊具エリアも!
中華街Bellevilleからも徒歩圏内!Belleville界隈で中華ランチのあとに公園を散策、夕方まで遊び尽くして、帰りに豆腐や油揚げ、肉まんなどを買って帰る、というコースもオススメです♪ (実際、私と息子でよくやっています~!)




~ビュット・ショーモン公園の概要~

パリ北東部、19区にあるこちらの公園は19世紀後半に作られ、現在パリ市内では5番目の大きさを誇ります。面積は24.73ヘクタール。東京ドーム約5個分の面積です。

ちなみにパリ市内で1番~4番の広さの公園は、順に1. ヴァンセンヌの森、2. ブーローニュの森、3. ラ・ヴィレット公園 4. テュイルリー庭園です。1番と2番はそもそも森ですし(森の中に湖や公園が点在している)、4番のテゥイルリー庭園はこういっちゃ失礼だけど夏を除けばルーヴル美術館に行き交う観光客がウロウロしていたり、或いはご自慢のfacebookかInstagramにアップしようと頑張って自撮りに夢中な人々が肩を寄せ合っている、というだだっぴろい芝生なだけ。(いや、夏はね、楽しいんですよ!夏は!!夏季限定で遊園地もあるしおもちゃのヨットを池で泳がせることもできます。というか自撮りだけでももちろん楽しいけどw)


なわけで、実質パリ市内の公園としては2番目の大きさといって良いでしょう。


公園の名前「ビュット・ショーモン公園」の「ビュット」とは、"Butte" - 小さな丘という意。その名の通り、公園内は起伏に富んでおり、ほとんどの芝生は斜面になって昼を境に日当たり良好(か日当たり悪い)、道は立体的に交差し、公園中ほどにある池の上には吊り橋がかかっています。さらに池に流れ込む小川を辿るとそこは滝。

こんな公園はなかなか無いでしょう。
在仏者のみならず、パリは何度も来ていて飽きてきたという観光客(飽きてきたのに来るの?という突っ込みはさておき)にも訪れてほしい公園ですよ。

なんといっても中華街もすぐ近くですしね。パリ中心部ではなかなかお目にかかれない安さと美味しさを兼ね備えた中華レストランでの食事とセットで訪れたい公園です。


~公園の内部~

では早速、公園の内部をご紹介していきますね。



…この一枚の写真で、既に度肝を抜かれます。
およそ公園とは思えない光景が広がっています。



どこの山林か…って、
いえいえ、ここも立派な公園の一部です。
ピクニックし放題の土地ですよ~~

fc2blog_20160501094228846.jpg

上で説明した通り、小さな丘という意味の「Butte」が公園の名前に付くだけあります。
小高い丘からは、パリ市内や北郊外を見下ろせます。


で。で。
私がこの公園に来た一番の目的は、



吊り橋です!!!

見えるでしょうか、池の上にかかっている赤い吊り橋が。


ここを目指して道を歩いていると、



立ち入り禁止の道が。

中を覗くと、



落書きだらけ~ゴミだらけ~。
夜、高校生とかが入り込んでるのかしら、、

ほかにも通行禁止の道を尻目に進んでいきます。



階段もあるので、ベビーカーだとちょっと厳しいかも。




そして吊り橋に到着!

fc2blog_201605010951089f2.jpg

見た目はさほど揺れそうにありませんが、橋の真ん中で立ち止まると揺れているのがよく分かります。



この写真の後方に建物がありますが、先ほど通行禁止の道の写真を紹介しましたが、その道の先がここにつながっているようです。




ちなみに私たちが吊り橋を渡っている最中に、あろうことか、大の大人が集団でジョギングして過ぎ去っていきました。めっちゃ揺れた。あ~怖かった。。


無事に吊り橋を渡り終えて、池のほとりまで降りて振り返ると、



吊り橋を渡っていたときに後方に見えた建物が。



拡大してみると、



岩肌から張り出すように外付けの階段があるのが分かるでしょうか。

たしかに危険そう。通行禁止になるのも頷けます。

が、願わくば、補強工事して通行できるようにしてもらいたいわ。まぁ叶わないだろうけれど(笑)


さて、吊り橋の下には池があります。



池のほとりでのんびりくつろぐ人たち。



近くにはメリーゴーランドもありますよー。



カフェもね。



きちんとしたレストランも、公園内に点在しています。

fc2blog_201605010950102eb.jpg


そしてそして、私が公園に来た第一目的である吊り橋の次に気になっていたのが、滝!

分かるでしょうか、この大きさ。



中央にいるのは私の息子ですが、比較してみると8mはありそうな大きな洞窟の入り口!

そして中には轟々と流れる滝が…



無かった(笑)

冬季は水がきれているのでしょうか。(私が前回訪れたのは4月上旬)
もしかしたら、5月の今なら滝が流れているかもしれません。

気を取り直して、もう一つの滝のほうに行ってみました。



こちらは流れてた!!ちっちゃいんだけどね。

上流を辿ると、



小川です。
周辺にはきれいな芝生!



ここで水遊びしたり芝生の上を走ったり転げまわったり、、
あっという間に時間が過ぎていきます。

もちろん遊具エリアもありますよ。

公園南側には、小さめの遊具エリアが。

fc2blog_20160501100722374.jpg

こじんまりとはしているけれど、滑り台は広くて楽しめます。

fc2blog_20160501100749e9e.jpg

芝生でピクニックしているときに子どもが飽き始めてしまったら、少し遊ばせるのにもちょうどいいかも。


もう一つは、公園北側にある遊具エリア。



こちらは年齢別になっていて、小さい子向け(上)と大きい子向け(下)に分かれています。



砂場も広くてきれいなので、遊びやすい!




この日は、Belleville中華街の温州正宗点心でランチ後、ビュットショーモン公園に来て芝生を駆け抜け、吊り橋を渡り、滝を見て、ひとしきり遊具エリアでも遊び尽くしました。

遊具エリアからBelleville駅に近い公園出口に向かっていく途中、なぜか熱帯植物にも出会い。



ちらっと右上に見える橋を渡りたい、との子どもの要求に応えて、無駄に残りわずかな体力を位置エネルギーに変えて階段を登って、帰途に着きました。


公園内は本当に広いです。
簡単な地図を作ってみましたので、参考までに!



ヒヨコ:遊具エリア(南側が小さい、北側のほうが大きい)
ハート:吊り橋
星(緑):大きな滝(私が訪れた4月上旬時点では流れていなかった)
星(黄):小さな滝
花:メリーゴーランド



~アクセス~

住所:Avenue des Marnes 75019 Paris France


メトロ:
7bis線 - Buttes ChaumontもしくはBotzaris目の前(7bis線は、パリ市北側を走る短い路線のため、正直使わないかな、と思います)
11番線 - PyrénéesもしくはPlace des Fêtesから徒歩5分

※Belleville中華街にある中華レストラン温州正宗点心餃子が美味しい阿國餃子館、お豆腐や油揚げを買える新佳美豆腐)からも徒歩圏内です。歩いて5~10分程度。


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




関連記事

コメント

非公開コメント