2016/04/10

パリの一風堂にやっと行ってきました

こんにちは、メロントマトです。
今年の2月、パリ・サンジェルマン地区にオープンした一風堂。在仏者はもう行った人も多いのでしょうが、私はオープンから1ヶ月以上経ってようやく行って参りましたので、遅ればせながら紹介しますね~。



~頼んだメニュー~

今回私が頼んだのは、赤丸。13ユーロだったか14ユーロだったか。プラス1ユーロで煮卵付き。



お店の外観とか店内の様子とか紹介せず、いきなりですが。
だって、おいしかったんだもの。

麺は日本と同様にバリカタまで選べるようになっていました。

私の舌で分かる範囲ですが、スープも麺も日本の一風堂と同じ気がします!

やーもーこのとんこつスープ、パリで出会えるなんて♡うれしいー♡もうリピーター確定です♡♡


学生時代、レポート提出前の徹夜で午前3時頃に一風堂に行って替え玉3つ頼んでいたのを思い出すわ…

あ、替え玉ね、1玉1.5ユーロで頼めますよ!




そして餃子。



一風堂の餃子は一口サイズなのよね、これ見て思い出したけど。
これで6ユーロは正直高い気がする。
餃子食べるならBellevilleの阿國餃子館に行ったほうがいいわ。同じ6ユーロでカリッカリでジューシーな餃子15個食べられる。

でもね、一風堂で嬉しかったのは日本と同じく柚子胡椒が付いていたこと!
これは確かにBellevilleではお目にかかれないわ。


あと、気になったのはベジタリアン向けの麺!



昆布と野菜を使ったスープで、麺も全然違う。こちらも替え玉有りです。
そして具がお野菜たっぷりでした!パプリカも入っていて。
今回は一緒に行ったお友達が頼んだのですが、今度私も頼もうかしら~。

あとね、お水が無駄にオシャレでした。



やはりラーメンのあとはお水ゴクゴク飲んでしまいます。スープそんなに飲んでなくてもね。
大人2人、子ども2人で2本空きました。

メニューには日本酒もあったのですが、このあと子どもとリュクサンブール公園でガッツリ遊ぶ予定だったので断念。



次は飲みたいっ♪



~店内の様子~

こちら店内の様子。




私たちが通されたのは、お店入って一番奥、ちょっと段差を上ったところ。



段差を上がった分、天井は低いのですが、落ち着いた空間。



壁側がソファになっていたので、子連れにはとっても嬉しいテーブル席でした。



天井には白丸と赤丸の絵が。



こんなところからも子どもとの会話ははずみ、楽しいランチでした✨


参考までに☆
・混雑具合:
このときは平日12:30に行ったのですが、まだ席に少し余裕がありました。
オープン直後の激混み状態から少し落ち着いたようです。
ただ、私たちが通されてからすぐにテーブル席は全て埋まりました。
カウンターは空きがあったので、一人か二人で訪れるなら12:30過ぎても待たずに済みそう。

・日本との違い:
日本では辛子もやしがタダですが、こちらは有料です。一皿4ユーロか5ユーロでした。

・子ども用食器:
子ども用に取り分ける深皿は出してもらえました。
ただ、フォークは大きいものしかありませんでした。
お子さんが小さく、大人用のフォークを使うのが難しい場合は、子ども用フォークを持参したほうが良いかと思います。

・トイレ:
トイレは地下にあり、階段を降りていく必要があります。



~アクセス~

住所:14 Rue Grégoire de Tours 75006 Paris


メトロ:
Odeon(4番線、10番線)もしくはMabillon(10番線)から徒歩3~4分

バス:
Seine-Buci(63, 86, 87番)から徒歩1分
Saint-Germain-Odeon(63, 86, 87番)から徒歩6分
Saint-Andre des Arts(58, 70番)から徒歩2分
Saint-Germain-Odeon(58, 70番)から徒歩3分



~周辺情報~

一風堂から500mくらいのところに大きな公園、リュクサンブール公園があります。
夏は池でヨットを泳がせることもできますし、今はチューリップが見ごろですよ!
子どもには有料ですが大きな遊具エリアで思い切り遊ばせることもできます✨


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




関連記事

コメント

非公開コメント