2016/04/17

南仏・ニースでゆったりヴァカンス~空港-市街地移動&宿泊先ホテルの紹介~

こんにちは、メロントマトです。
パリでの生活情報・公園情報などを子連れ目線で載せているブログですが、たまーにヨーロッパ周辺国の旅行情報もアップしています。
今回は、フランス・パリから南に飛行機乗ること1時間半。国は同じだけれど気候は全く異なるニースに行ってきました。初めて訪れましたがとーってもいいところ!!2歳の息子もグズることなく観光できました。子連れニース旅行がどんなものだったか、ご覧ください☆初回は”空港-市街地移動&宿泊先ホテルの紹介”です。



~ニース空港から市内中心部までの移動(バス)~

パリ近郊の空港、シャルル・ド・ゴール空港から飛行機で1時間半。ニース空港に到着しました。



フランス国内の移動なので、チェックインしてから搭乗までの時間も短いしフライト時間も短いし、時差もなく快適な移動でした♪


私たちの泊まるホテルはニース中心部の"Promenade des Anglais"通り沿いにあるWestminster Hotelというところ。



そこまで空港からバスで移動することに。空港からホテルまで7km程度なので、荷物が多ければタクシーも有りでしょう。


空港を出ると目の前がもうバス停です。



市内へのバスは98番(Nice Centre Direct)。乗り場は5番乗り場なのですが、チケットは空港を出て右に行くとすぐに見えるチケット売り場で簡単に買えます。



大人一人6ユーロ。

5番乗り場で98番のバスに乗り込みます☆だいたい30分に一本走っています。




そして乗ってからわずか20分足らずで市内中心部に到着!




このバスが走ってきた空港からの一本道が"Promenade des Anglais"という海沿いの通りでして、片側に高級ホテルが並び、もう一方が海、というロケーションです。

ホテルと反対側を見やると、



海!!!



これぞバカンス!な立地です。
もうこの景色を見ただけで気分アガっちゃいますね↑↑


というわけで、曇り空の薄暗くて寒いパリの自宅の扉を閉めてから、たった4時間半でTシャツで十分な暖かさの青い空と青い海が広がるニースに着いちゃいました。
(パリの自宅~空港まで1時間半、空港待ち時間50分、フライト1時間半、荷物受け取り&バス待ち20分、バス20分)



~ホテルの中の様子~

室内はそんなに広くもなく、たしか30m2くらいのお部屋。



ソファがないのが残念だけど、カメラには収まりきらなかった写真左側にはゆったりとした椅子2脚とテーブルが付いておりました。

そしてバルコニー!写真では窓が1つありますが、この左にももう一つ窓があって、外側のバルコニーはつながっています。
ここにもテーブルとイスのセットが。

で!で!
肝心のバルコニーからの眺めはというと。



先ほどのPromenade des Anglais通りに面していて、海が目の前!
左を見やればParc du Chateau(城跡公園)さらにはMont Boron(モン・ボロン)方面、その向こうにはMonacoがあります(見えないけどね)。

右を見れば先ほどバスで通ってきた空港方面。



パノラマで撮ると、



本当にバルコニーからの目の前が全部海です!!

早速、乾杯でーす♡



ワインとオレンジはホテル近くのお店で買ってきました。

子どもがいると、旅行中はオレンジとかバナナとか洋ナシなどのフルーツを冷蔵庫に常備しています。小腹が空いたらビタミンたっぷりのおやつにもなるし外出するときに持ち歩けば水分補給にもなるし、ね。

そうそう、冷蔵庫も付いていました。比較的大きなサイズの冷蔵庫で、ホテル側で用意しているドリンク類以外に、自分で買って持ち込んだワイン2本、水1本、バナナ3本、オレンジ5個、洋ナシ2個がラクに入る大きさなのが助かりました。


バスルームはというと、



浴槽は、海外あるあるの「バスタブはあるけど栓はできなくてお湯は溜められないから結局シャワーだけ」ではなく!!ちゃんとお湯は溜められました♡

とはいっても、バスタブとシャワーが同じ位置なので、一度シャワーで体洗って、一回出てからお湯を溜める時間待って、もう一度入るという二度手間を踏まなければならないのですが、普段パリでは湯船に浸かれないので、ちょー嬉しい点でした。
前回アマルフィで停まったホテルのようにジャグジー付きではなかったけれど。ってアレを基準にしちゃダメですが(笑)

そして嬉しいことに、アメニティはシャンプー・ボディソープだけでなく、コンディショナーや石鹸も有り。



コンディショナーが意外と付いていないホテルもある中、これは嬉しい。
そして固形石鹸。うちは子どもの頭と体洗うのに、ボディソープよりも洗い落ちやすい固形石鹸は重宝しています。

洗面所は申し分ない広さ!



これだけのスペースがあれば、化粧道具やブラシ、その他諸々置いても手狭になりません。

そして、この反対側にはトイレ。



細かい話ですが、このトイレの上部には段がついています。
ここに毎日風呂で手洗いした靴下やハンカチなどを置いて乾かしていました。

洗濯物を吊るすヒモは無かったけれど、洗ったものをバスタオルに包んでぎゅーっと押せば脱水したようになり、それを少しふんわりさせて一晩置いておけば、翌日朝にはほとんど乾いています。

ちなみに、子連れ旅行ではなるべく荷物を少なくするため、うちは毎回靴下や下着、ハンカチなどは2日分だけの用意です。うち、1日分は出発するときに身に付けているので、トランクに入ってるのは1日分のみ。
とにかく移動をラクにすること重視で、親子3人1週間くらいの旅行で、冬でも夏でも中くらいのトランク1個にリュック2個で済ませています。ベビーカーは論外。笑

そもそも子ども生まれる前から、学生時代のバックパッカーもどきや就職してからの出張も最低限の荷物でしたがね。。。


ホテルの朝食はこんなかんじ。



海に面したテラスです(この時期は窓が閉められていましたが、全面ガラス張りなので景色はGood!)。

このとき夫と子どもは二人揃ってゆで卵を剥くのに夢中…

そう!今回の宿泊先のいいところをもう一つ挙げると、朝食のブッフェでは、自分で卵を茹でられるようになっていたのです。



茹でたての半熟卵はプルプル♡

それ以外のメニューはいたって普通。



というか緑が少ないのが難点??

でもね、お昼、夜と美味しすぎるゴハンを食べるので、全然良いのです!

ケチャップは個別の瓶があって、これがけっこうおいしかった。



それに緑茶まで。



コーヒー飲むとおなか壊す私にとってはありがたい選択肢でした。


*スポット情報*
ホテル名:Westminster Hotel & Spa
住所: 27 Promenade des Anglais 06000 Nice France



以上、「南仏・ニースでゆったりヴァカンス~空港-市街地移動&宿泊先ホテルの紹介~」でした!

まだまだ続きます。
お次は、子連れでのニースの楽しみ方にスポットを当てていきたいと思います☆

ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~





関連記事

コメント

非公開コメント