2016/04/18

パリでの花見~ソー公園の桜開花状況レポその2~2016年4月17日

こんにちは、メロントマトです。
パリでの花見といったらソー公園!前回の4月1日時点での開花状況レポに続き、今回は第二弾です。4月17日時点での開花状況をお伝えします。




〜2016年4月17日時点でのソー公園開花状況〜

結論から申しますと、四~五分咲きです!!




1週間〜2週間後が見頃でしょう。


昨日の天気は、途中ポツポツと雨が降ったり、やんだり、ちょっと晴れ間が覗いたり。
ざーざー降りにはならず、なんとか持ちこたえました。

何が言いたいかっていうと、
要は、あんまり天気良くなかったので、上の写真は加工済みです、てこと。

なんの調整もしていない写真はこちら。



ちょっと薄暗かったですね(笑)。

ちなみに私のインスタにアップした写真はこちら。

20160418195129f38.jpg

ちょっと盛りすぎですかね(笑)。

インスタのアカウントは私のこのブログのプロフィール欄に載ってますので、気になる方はご覧くださいませ。
なぜかスマホ版ではプロフィール欄が見えないので、PC版の表示にすればOKです。
たぶん本文もPC版のほうが読みやすいかと思います。




〜花見の様子〜

ソー公園の八重桜が咲き誇る場所は、以前の記事(↓)で紹介済みなので省きますが、
ソー公園とは?パリで桜の花見として有名〜Parc de Sceaux〜詳細その1

花見の場所一帯の様子はこちら。



なかなかの人出です。

ちなみに加工前の写真は、



あはは~、皆まで言うまい、ここからはもう調整済みの写真だけ載せていきますね~~(笑)


中央では太鼓や阿波踊りのイベントも。
15時から開始でした。



一足早く鯉のぼりもありました!



パリで鯉のぼりが見られるなんて♡




~混雑具合~

人出は多く、ざっと数えたかんじ、花見客として桜の木の周辺に座っていた人たちは1000人~1500人といったところ。
歩いている人や、太鼓&阿波踊りのイベントの立ち見をしている人も含めれば2000人くらいかな。
日本人は4割くらいかしら、あとはアジア系やフランス人。
意外と日本人&アジア系以外の方が多かったのが印象的でした。

八重桜が咲いているエリアの一辺はだいたい120m~150mなので、面積はおよそ20,000m2。
そこに1500人として、一人あたりの面積は13m2 ‐ 意外と空いていますね。

とはいっても、桜エリアには十文字に道が通っていて芝生が4つに分断されており、座れるエリアの面積はもうちょい小さい。
さらに言えば、木により開花はまばらで、まだ全然咲いていないところもあり、そこそこ咲いている木に人が集まっているので、人がわりかし集まっているところに限定すれば、一人あたりの面積は2~3m2といったところか。


…グダグダ言いましたが、写真見ていただいたほうが分かりやすいですね。

20160418222031864.jpg

要は、全然余裕です。

場所取りに苦労することはありませんでした。
これはまだ四~五分咲きだったという理由に加えて、雨が途中降ったことも影響しているかもしれません。

良いのか悪いのか、桜の木の枝にシートをくくりつけて雨よけにしているグループもありましたがね。




〜アクセス〜

さて、アクセスですが、これまた先日の記事で詳しく述べているので、そちらを参考にしてください。
まだまだ続きますソー公園情報〜パリ市内からのアクセス方法〜


ちなみに桜を観るためだけなら、最寄駅はRER B線のParc de Sceaux駅の次の駅、La Croix de Berny駅のほうが近いです。

事実、電車で乗り合わせた花見客と思われるほかの日本人の方々は、Parc de Sceaux駅では降りていませんでした。

が、私はというと、子どもは花より団子ならぬ花より遊びでしょう~~という観点から、Parc de Sceaux駅で降りました。
ここからだとね、ソー公園は花見だけだと勿体無いことがよく分かるかと思います!

ちょろっとご紹介しますね。



〜花見だけじゃないソー公園の楽しみ方〜

最寄り駅Parc de Sceaux駅から歩くこと10分(駅の改札を出て左、突き当りを右に曲がって進みます)、公園に入って、左前方に見える小道を抜けていくと、、、



自然と一体化するように設置されている遊具!



下は柔らかいので落ちても安心です。



遊具エリアにも、ちょっとだけですが桜があります。



ここで子どもたちは遊び放題!
4月1日に来たときは、誰もいない寂しい空間でしたが、この日は賑わっていました。


噴水池のほうに歩いていくと、



4月1日にはなかった噴水がたくさん。
(そのときは一番奥の噴水だけしかありませんでした)

降りていくと、


!!!

噴水池の中で犬が泳いでいます。

飛び込む瞬間。



なぜ犬が飛び込んだかって??
よく見てください。



飼い主が池に投げ込んだ枝を追いかけているのです。

しっかり口に咥えて、



戻ってきました。



何度も何度も繰り返していて、人だかりができて、ちょっとしたショーになっていました。


ほかにも、ワクワクするような散歩道あり、



花見のすぐそばのグラン・カナルにはヨットもあり(貸し出しではなく個人客が趣味で持ち込んでいました)、



茂みでは四つ葉のクローバーを探したり、



遊びどころ満載の広大な公園です!
花見シーズンが終わっても楽しめますね☆


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




関連記事

コメント

非公開コメント