2016/05/07

パリ16区公園~Porte Maillot近く、アメホス帰りに寄るのにもオススメ!~Square Alexandre-et-Rene-Parodi

こんにちは、メロントマトです。今日も引き続きパリ市内の公園のご紹介。
パリ16区、Porte Maillot付近にある公園「Square Alexandre-et-Rene-Parodi」をご紹介します。

前回の記事”パリ最大規模!吊り橋も洞窟もある公園「ビュットショーモン公園」”に比べたら小さいのですが、今日ご紹介する公園の特徴は、そのアクセス性。ぜひそこに着目して読んでみてください~!




~Porte Maillotとは~

今日ご紹介する公園は、"Porte Maillot"という大きな広場に面した公園です。

そもそも"Porte Maillot"とは??というところから説明したいと思います。ご存じの方は読み飛ばしてくださいませ~。



Porte Maillotとは”ポート・マイヨー”と読みます。パリの西に位置する広場の名前です。

カタカナでは完全に発音を再現することはできない!とお考えの方、ゴメンナサイ。でも、フランス語初心者の私からすると、英語読みとは異なるフランス語は、類推すらできないことも多々あるため、参考までに最も現実に近いと思われるカタカナ表記も併記しております。

パリの西に位置するこちらの広場は、パリ市内とヌイイ地区との境に位置しています。ヌイイ地区には、在仏日本人おなじみ(?)の日本語が通じる病院、アメリカンホスピタルがあります。

また、パリ市内からポルトマイヨー広場を抜けてヌイイ地区、さらにセーヌ川を渡るとLa Défense(ラデファンス)という都市再開発地区になります。メトロ1番線の終着駅がココ。ラデファンスには大企業の本社が集結し超高層ビルが林立しており、パリとは全く異なる現代的な景観が広がります。

201605070312411b9.jpg

上の写真は、凱旋門の上からラデファンス方面を見た景色。この一直線上の途中に、ポルト・マイヨー広場があります。
高層ビルが林立しているのが見えますね。


また、ポルト・マイヨー広場のすぐ近くには、超有名ホテルもあり、シャルル・ド・ゴール国際空港とを結ぶバスの発着所もあります。



こちらの写真、上にちょっと突き出ているホテルがハイアットリージェンシー(Hyatt Regency Paris Étoile)、右に見えるのがメリディアン(Le Méridien Étoile)です。
そして広場に面した建物(上の写真手前に一部見えています)の地下には高級スーパーGaleries Gourmandesが入っており、ここでエシレバターやマリアージュフレール、フォアグラなども買えちゃいます。
詳しくは、リンク先(このメロントマトブログの別記事です)をご覧ください。

パリ市内とヌイイ地区との境目という場所柄、パリ市内を運行するバスと郊外を運行するバスの乗り換え地点でもあり、広場に面してメトロ1番線Porte Maillot駅や鉄道RER C線のNeuilly - Porte Maillot駅もあります。

というわけで、観光でパリを訪れる際、このあたりのホテルに宿泊するのもオススメですよ~。なんていっても空港からバス一本で来れるし、凱旋門まで1kmくらいだし(広場から凱旋門まで大通りがまっすぐ続いているので見える)、ワインやチーズ、バターなどのお土産も買えるし、メトロ1番線の駅がすぐ近くでバスもたくさん通っているので中心部までのアクセスも良いし、なにかあったら日本語通じる病院(アメリカンホスピタル)もバス一本15分くらいで行けるし。


このように、ポルト・マイヨー広場はパリ市内と都市再開発エリアを結ぶ大きな広場で、かつ空港からの直通バス発着所でもあり交通量が多く、地元市民も観光客もたくさん行き交っている広場です。

広場の周りを整理すると、こんなかんじ。

201605070357591af.jpg

Porte Maillot周りの土地勘が少し掴めたでしょうか?


ちなみにアメリカンホスピタルの詳細はこちら→パリ郊外の総合病院"American Hospital of Paris"
アクリマタシオン公園はこちらの記事を↓
子連れでパリを楽しむ~アクリマタシオン公園~
パリ・アクリマタシオン公園で開催された灌仏会(花まつり)の様子



~Porte Maillotの公園が重宝するワケ~

さて、ここまでPorte Maillotの概要をざっとご説明してきましたが、今日ご紹介するのはこのPorte Maillot広場に隣接する公園です。
そーんなに特別広くもなく(芝生エリアはあるけれど)遊具も並なのですが、なんでわざわざ紹介するかというと、理由は主に二点!

まず、トイレがあります!
それも、キレイ!!
しかも、ベビーカーごと入れる広さ!!!(詳細は次の段で)

そして、立地。
アメリカンホスピタルからの帰りに寄りやすいのです。

これは住んでいる場所によって当然事情は異なってきますが、我が家の住まいはパリ西の16区。そこからアメホスまではバスPC1で北上し、Porte Maillotでバス82番に乗り換えて行く、という方法をいつもとっています。

でね、まぁアメホスに世話になるというのは、たいてい子どもが熱を出したとか咳がひどいとかそんなケースが多いのですが、そんな日でも外遊びしたがるのが子ども。

で、我が家のパターン(例):
前日の夜、子どもの体調あやしい雰囲気
→翌日の朝、発熱
→朝イチで病院に電話して予約とる
→たいてい昼頃に受診
→病院からの帰り、公園で遊びたがる
→バス82番でアメホスからPorte Maillotまで来て乗り換えのために下車
→ここの公園でちょっと遊ぶ(念のため言っておくと、昼過ぎはガラガラで大抵誰もいないので、ほかの子に風邪を移すことはありません)
→ひとしきり遊んで満足して、バスPC1で帰宅

どのみちバスの乗り換えで降りなきゃいけないので、ここの公園に寄ることはそんなに手間では無いです。自宅近くの最寄りのバス停まで帰ってから、また別の公園に行くよりよっぽどラク。
しかもPC1のバス停は公園のすぐ近く(走って10秒くらい)なので、公園で遊んでいるときにバスが見えてからバス停まで走っても間に合います。



~Porte Maillot広場に隣接する緑地帯&公園~

さて、ではその公園の様子を紹介していきますね。

Porte Maillot広場のあたりの地図を拡大してみると、

201605070443480d9.jpg

赤い丸で囲んだ部分がPorte Maillot広場ですが、この下側(南側)に緑地帯が隣接しているのが見えますよね。

20160507044350ceb.jpg

ピンクの部分です。
ここが、本日ご紹介する公園、「Square Alexandre-et-Rene-Parodi」です。


Porte Maillotの大きな通りのすぐ横に、こんな緑地帯があります。




中に入ってみると、



そこそこ広い芝生エリア!犬の糞もなく、直に座ってくつろぐ人たちがいます。

芝生内には、小石で川を表現しているのかしら…??と思しきちっちゃなガーデニングエリアや、



熱帯を思わせる場違い(?w)な木も。



そうそう!桜もありますよ~。



2本だけなのですが、一本は薄い淡いピンク色で、



木の近くにあるベンチに腰掛けているフランス人、絵になるわ~。

そしてもう一本はしっかりと濃いピンクの八重桜。



だんだんと暖かくなってきた青い空に映えますね。



見頃は4月中旬です。
この写真は4月16日に撮ったものです。(ブログアップ遅すぎww)



~遊具エリア~

さて、遊具エリアはというと、



奥にPorte Maillotの概要説明でちょこっと触れたホテル、ハイアットリージェンシーが見えます。

卓球台も2台あります。



それとパリの公園ではおなじみ、滑り台の複合遊具。



こちらの遊具、イエナ(Iena)近くにある公園Square Thomas Jeffersonに似ていますね。

そして面白いのが鉄棒も付いていること!



日本だと学校のグランドでも公園でもどこでも見かける鉄棒、実はパリにはあまりありません。珍しい~~

シーソーや一人乗りスプリング遊具、小さいながらも砂場もあります。





あと動かないクルマも。



でもハンドルは回せるし、風邪ひき病院帰りの子供には十分すぎる公園です。



~トイレ情報~

最後に。
こちらの公園の目玉と銘打ったトイレを紹介します。

遊具エリアのすぐ隣にあるトイレ。



中は広いです。



勘違いしないでくださいね、これなんとなんとトイレの個室の中で撮った写真ですよ!!
余裕でベビーカーごと入れる広さです。

我が家の場合はほとんどベビーカー使ったことがないのですが、それでもベビーカー連れのトイレの大変さはよく知っています。
ベビーカーごとトイレに入れない場合、子どもをまずベビーカーから降ろし、
と、その前にベビーカーが後ろに倒れないように、ハンドルに掛けてある重い荷物を降ろし、
貴重品を携えて子どもと狭いトイレに入り、、

しかもちょうど子どもがベビーカーで気持ちよく寝てるときはどうする、っていう。
無理やり起こしたら泣くに決まってるし、かといって外に放置するも心配だし、じゃあ我慢するしかない…?でも膀胱炎になったら大変。

それに子どもがまだ歩けないうちはどうする?!っていう問題。
パリのトイレなんて、日本のように子ども用チェアが付いているところなんて今まで見たこと無いし、なんとかトイレ内で壁立ちさせるか、それもできないなら抱っこしたまま用を足すか(そういえば昔、抱っこひものままやったことあるわ~)、

ほんとーうにほんとーうに頭の痛い問題。

でも、こちらの公園ではそんな心配も手間も一切不要!大きな荷物をひっさげたベビーカーのまま入れちゃいます。



~補足~

Porte Maillot広場の通りからこちらの緑地帯&公園に入るには、一旦地下を通らなきゃいけない場合があります。(PC1側から行くなら不要ですが)



スロープもあるのでベビーカーでも大丈夫。

でも地下の通路は汚いし暗い。



私は昼間でも、いちおう背後を気にしながら足早に通り抜けています。



~アクセス情報~

住所:Square A et R Parodi 75116 Paris



メトロ1番線:Porte Maillot駅から徒歩5分
RER A線:Neuilly - Porte Maillot駅から徒歩5分
バス:
PC1 Porte Maillot-Marakoff目の前
82番 Porte Maillot-Palais des Congressから徒歩5分


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~



関連記事

コメント

非公開コメント