2016/05/24

全仏オープン☆本戦前日のキッズデイとは?

こんにちは、メロントマトです。
前回まで立て続けにアップしていた全仏オープン情報から少し間が空いてしまいましたが、その間何してたかというと、またまたローランギャロスに行ってました(笑)。
更新が途絶えてしまってゴメンなさい。でも今日のブログは読み応えきっとありますよ~!!
来年以降訪れる方にとって、きっと有益な情報となるであろう(?!)本戦前日のキッズデイについて、詳しくご紹介します~!


全仏オープンの本戦前日の5月21日、Kid's Dayと名付けられた日に、ギプスをして歩けない2歳の子どもと2人でローランギャロスに行って参りました。
場所はココ。



拡大した画像はこちら(Google Mapとリンクはしていません)。




前日までの予選では、ほとんど行列ができていなかったので、午前中は家でおにぎり握るなどゆっくり準備し(そもそも当日の朝チケット買ったばかりでね)、昼前にのこのこと行ってみたところ、



めちゃくちゃ行列が出来ていました~!
黄色い星マークがゲートLでして、黒い星が私の並び始めた場所。
行列の赤い点線は500m弱といったところ。

ちなみに、ベビーカーや大きな荷物などを預けるクロークは、私の知る限り3箇所あります。



そうそう、ベビーカーは場内持ち込み禁止ですよ。
詳しくはこちらの記事を→全仏オープン情報その3☆詳細情報発信中~子どものチケットは必要?赤ちゃんも入れるの?会場内でご飯買える?などなど気になる点にお答えします!~

さて、とりあえず列に並び…



途中でセキュリティチェックがあり(ここではバッグの中までは確認されない。金属探知機でバッグ&全身チェックのみ)、そこを抜けると、



すんなり進めます。

でも、ゲートLに近づくにつれ、また行列…



奥にLという看板が見えるでしょうか。ここが入り口です!!
この時点で、もう40分並んでます。



並んでいる間にちょっと仲良くなったうしろの人に撮ってもらった写真。私のピース、指が離れるほど、すでに疲れ始めてます(笑)。

この左側に見える柵ね、ここに力と時間を持て余す子どもたちがよじ登って遊んでいました。
ま、登らなくても少し見えるのですよ、中のコートが。こんなのをちらちら見ながら暇つぶし。

あと暇つぶしというか、これからの準備として、ローランギャロスのアプリをチェック。
(アプリについてはこちらの記事で解説しています。→全仏オープン情報その4☆ローランギャロスのアプリ"My Roland Garros"が便利な件。

このときのHome画面がこちら。



上のほうを見ると、



CHAMPIONS TRAININGというところを読むと、なんと今ナダルがCourt Number1で練習中とのこと✨✨(以下、Court N1)
そしてその下、PLAYER TRAINING SESSIONには錦織の名前!!Court Suzanne-Lenglenというところで12時まで練習中とのこと。

で、このときの時計はすでに11時45分。ギリギリ間に合うかどうか、というところ、、
だって、いまここですよ。



あああ~~もっと早く来ればよかった~~~
前日までの雰囲気ですっかり緩んでました。昨日までの予選はこんな混雑なかったのに。さすがキッズデイです。恐るべし。

さて、このままちょこちょこ進み、ゲート前で男女2列に分けられました。これはゲート前で行っているセキュリティチェック:バッグや身体検査(服の上からぎゅうぎゅう押されて確認される)のため。

ようやくセキュリティチェックを抜け、アプリのチケットを機械にかざして入場。このとき11時59分。
錦織選手のいるCourt Suzanne-LenglenはGate Lの目の前です!そのままコートに駆け上がると…



いたよーん!!!
練習を終えて水分補給中です。

正確には、コートにたどり着いたときにはまだ練習していたのですが、もっと近く、もっと近く、と席を移動しているうちに終わってしまいました。写真、遠くても撮れば良かったなぁ~。

その後サインに応じて



いなくなってしまいました…。
でも一瞬でも直接観れたのは嬉しい♡♡

あ~サインもらいたかった。あっち側に行けば良かったわ。

そう、場所は重要です。
同じ一列目でも、選手の椅子のある側じゃないとサインはまずもらえません。
サイン狙いの選手がいたら、まずは選手の椅子側に移動することね!さらに選手退場側に行けば尚良し!

こんなかんじですよ。



サイン用のボールは会場内のあちこちで売られています。



ご丁寧なことにペンも3€で売られています。
ま、大抵は誰か一人がサインしてもらうのにペンを渡したら、そのペンで選手はほかの人のボールにもサインしちゃってるけど。

でも偶然会場内歩いていて、有名選手にバッタリ遭遇することもあるので、ペンは常備しておくに越したことはありません!


さて、話は戻って、Court Suzanne-Lenglenで錦織選手の練習風景を一瞬観たあと。
Gate Lの入場待ちのときにチェックした情報、ナダルがCourt N1で練習していることを思い出して移動!
Court N1というのは、ローランギャロス会場内の一番東側にあります。

ここで会場内のコートをちょっと簡単に説明すると、
メインコートは以下の3つ。大きい順に、
・Court Philippe-Chatrier
・Court Suzanne-Lenglen
・Court Number 1

fc2blog_201605241052358b4.jpg

一番大きなコートがPhilippe-Chatrierで、これが会場内の真ん中にあります(画像、赤で囲ってあるところ)。
その西側、Gate Lの目の前にあるのが、さきほど錦織選手が練習していたCourt Suzanne-Chatrier(同オレンジ色部分)で、東側にあるのが、Court Number 1(同ピンク色部分)です。


さて、Court N1でナダルがいま練習しているとのこと、早速行ってみると、



いたー!!

でももっと間近で観たい!てことで、近づいて…



このサーヴのときのふくらはぎ!!



躍動感!



ボールを引きつけて引きつけて…このときラケットは完全に地面と水平。
もう最高♡♡

ちょっと拡大しますね。



スマホでもこんなに鮮明に撮れる近さ。

どこにいるかと言うとね、



前から2列目ですよ♡

試合ではなく練習といえどもね、ナダルとなるとやはり混んでいて、コートから近いプレミアム席と言われる緑の席は埋まってます。

でもね、ちょっと様子を見てると、ナダルの練習中にも席を立っていく人がちらほら。
そこをすかさず荷物と子どもを抱えて移動。
さらに前の列が空いたら移動。

を繰り返していたら、ここに来ました♡

ここからだと、



ナダルと子どもとでスリーショットが狙えます✨


あ、ちょっと脱線しますが、セルカ棒(て言うんだっけ?自撮り用の長い棒ね)は場内持ち込み禁止ですからね~。ゲート入り口近くにいくつかあるクロークで預けなければなりません。知らずにゲートに並んでいると、荷物チェックのときにクロークまで戻る必要が出てきますのでご注意を。


で、話を戻して、前から2列目からのナダル!

ボールを引きつけて引きつけて…

fc2blog_201605241139523f1.jpg


ボールを凝視するナダルの表情もしっかり観れます!!(財産権の観点から、近距離・顔がしっかりと映っているものについては、いちおう隠しています)

練習といえども迫力満点です。
外コートのチケットだけでこのコートに入れるのは今日だけ!しかも前から2列目に座って観れるなんて。

キッズデイなので子どもたちがたくさんいて、コートの席全体がガヤガヤしています。
なので、子連れでも全然気を遣わなくていいし、赤ちゃんの喃語も気になりません。

そう、赤ちゃん連れ・子連れで行けるか悩んでいる方!!ぜひこのキッズデイ(か前日までの予選中)に行ってみてください!!
席のうしろのほうでは、おむつ替えしている人もいましたよ。


おやつを入れたタッパを開ける音、りんごをかじる音、なーんも気になりません!!



さすがキッズデイ。混んではいるけど子連れに最適です!!


このとき私と子どもの足元には、



大きなリュックと手さげ袋。

これらの中には、サンドイッチ、クロワッサン、タッパに入れたチーズやかにかま、ミニトマト、梅干しおにぎり、おせんべいなどの食べ物やペットボトル飲料、サインボール、ビデオカメラ、タオル、抱っこ紐、オムツセット、着替え、絵本やおもちゃ(子どもがテニスに飽き始めてきた場合に備えて)などがあります。

そうそう、この手さげ袋はね、この日の前日の全仏オープン予選最終日に来たときに場内のグッズ売り場で買ったもの。
これです。



グッズを買うときにレジでこれどうか?と勧められますwで、買っちゃった私ww

でも個人的には買ってよかったです。
けっこう大きくて生地もしっかりしていて、お弁当や飲み物、フルーツ、おやつ、おむつセット、サインボールまで入れられます。

ただいまギプス中で歩けない17kgの息子を抱っこして、夫がいない中(あ、一応言うとリコンしていませんよ、忙しいだけです、パパがんばれ~!←絶対読んでいませんが)一人で荷物も息子も抱えて場内回るには、最適のバッグでした。

これ以上、私大変だったアピールするとね、じゃあ行かなきゃいいじゃんという突っ込みを受けかねないので、話を戻します。


さて、ナダルの練習が終わり、サインはもらえず(またも選手の椅子と反対側だったのです)会場を出ると、


Court Number1に救護室があります。

もしお子さんが具合悪くなったりしたら、すぐに連れてきてくださいね!
会場の東側ですよ~。

そうそう、この日はとーってもいいお天気。
パリは東京より緯度が高く、気温もたいてい東京より低いのですが、この日は25℃を超える暑さでした。前日は15℃くらいだったのですがね。
日差しが強く、コートは日陰がほとんどありませんので、熱中症には本当に注意してください。

子連れの方は、大きめの薄いタオルをお子さんの頭~背中にかけてあげるといいかも。もちろん水分補給や適宜おやつも忘れずに。
私は自宅でりんごを3つ切ってきましたが、あっとう間になくなりました~。

Court N1とCourt Philippe-Chatrierとの間には、ほんのちょっとですが、日陰の芝生もあります。



上の写真、右のあたりに見えるでしょ?
奥の方には、椅子がたくさんあって、そこでも休憩できますよ~。

また、このあたりは、



大道芸人みたいな人たちも。



ラケットをグルグル~



この人たちとは一緒に写真撮影もしてもらっちゃいました。

また、車の展示もあり、



見て!ローランギャロスのロゴになってる!!



また子ども向けの写真撮影サービスなんかもしています。



あと、メインコートを結ぶ道脇には、グッズ売り場などたくさんのお店が設営されています。




私は予選中に既に2回も訪れていたので、グッズ売り場のあたりは素通りしつつ、でも前日までとはうって変わったこの人出とお天気にウキウキしつつ次に向かったのが、



Court Philippe-Chatrierです!!!

おっきい~!さすが一番大きなメインコート!
ついさっきナダルの練習を観てきたCourt Number1や、最初に行ったCourt Suzanne-Lenglenとはケタ違い。


復習がてら、Court Suzanne-Lenglenはこちらよ。



これは前日に見学したナダルとマレーの練習試合の様子。この日までは、メインコートとしてはこのSuzanne-Lenglenしか開放されていなかったのです。(会場内で、Philippe-ChatrierやNumber1コートに向かう道の途中で立ち入り禁止となっていました)

で、キッズデイでようやく開放となったPhilippe-Chatrier!

感動したのでもう一回載せちゃう。



すごい人、人、人~!
キッズデイのチケットは完売でしたが、ほとんどの人がここに集まっているのではないかと思うほど。
一階席は満席で、上へ上へと上がってきました。17kg抱っこし続けて、途中本当に倒れそうになった。クラクラして、子どもじゃなく自分が熱中症気味だったかも。
途中、水分補給してなんとか到着~!

fc2blog_20160524111003a7d.jpg

上は上で、ちょっと遠いものの風が通って気持ち良いです~!

メインコートでもおやつ食べ放題♡

IMG_8232s.jpg



さて、ここで何が行われていたかというと、
・1セットマッチ形式での試合
・何やらフランスで有名らしいダンサーの披露
・テニスとは関係ないゲーム
・子どもたちが参加できるイベント
などなど。

先ほど載せた写真が、シングルス1セットマッチの試合の様子ですよ。

そのあと、ダブルス。



実は、よく見ると



子どもがいます!!
そう、子どもがボールボーイとして招待されているのです。

やりたい人~!はーい!!の挙手でこの会場内から4人の子どもが選ばれ、コート内へ。
彼ら・彼女たちにとってきっと忘れられない思い出になったことでしょうね。


そのあと、軽快なミュージックと共に入場してきたのは2人のダンサー。



最後は選手も巻き込んでのダンス、楽しかった~!


そしてそして、遂にジョコビッチ来たー!!

fc2blog_20160524113929bbf.jpg


子どもがいなければ、サインもらいに最前列へ行こうとしましたがね、今回は諦めました。
生で観れただけでも嬉しい!



で、なんだかんだで2時間くらい過ぎて、子どもが外に出たいと言い始めたので(コートだって十分外なんですけどね、、笑)、この一番大きなコートを離れ、外コートを回ってみることにしました。



メインコート以外はけっこう空いており、自由に座れます。

クレープ屋さんもあるし、



ハーゲンダッツも至る所で売られていました。

歩き回る中、選手に出会うとサインもらったり、写真一緒に撮ったもらったり、息子のギプスにもサインしてもらったり、、

何人か紹介すると、

Garcia Lopez(スペイン、51位)
この方、なんと2010年にナダル相手に2-6, 7-6, 6-3で勝っているんです!!
一昨年(2014年)の全仏オープンでは、ワウリンカに6-4, 5-7, 6-2, 6-0で勝っているし!
これまでATPツアーでの優勝は250シリーズのみ、自己最高ランキングは23位だけれど、今年の全仏オープンの行く末も目が離せません!(23位も十分すぎるほどスゴイですけれど✨)

Gilles Simon(フランス、18位)
外コートを回っているときに偶然会えたのですが、ボールにサインしてもらったのに加え、なんと写真まで一緒に撮ってもらっちゃいました!



顔は隠していますが、雰囲気だけでも伝われば☆
そして後述しますが、このあとプレーを観ることもできました。

番外編として、



ローランギャロスのキャラクターもいましたよ~☆


そうこうしているうちに子どもが抱っこ紐で寝たので、空いてる外コートに座り、ちょっと休もうとしたら…起きた(笑)。
おうち帰る~?と聞くと、もっかいコート行きたいと言うので、
でもさすがに先ほどの一番大きなコートPhilippe-Chatrierの階段を登る気にはならず、Suzanne-Lenglenへ。


ちょうど司会者が選手の名前を読み上げ、選手が入場してくるところでした。歓声とともに入ってくる選手…さっき写真一緒に撮った人だ~~!

1セットマッチでの試合が始まります。



さっき一緒に写真を撮ってくれた選手は向かって右側、黒い服を着ているGilles SIMON(ジル・シモン)。ATPランキング18位の選手です✨
対戦相手は向かって左側、ATPランキング44位のNicolas Mahut(ニコラ・マウ)。191cm、大きい~!
両方フランス人です。

しょっぱなからシモンがブレイク!そのままサービスゲームではラブゲームで優勢…
と思ったら最後に逆転!

4-6でした~。



見応えあったよ~ありがとう~~

息子は途中で飽きてきてメカにご執心でしたが。



ともかく最後までグズることもなくよかった~。


このあと、外コートをまた巡り、さらにそのあとPhilippe-Chatrierへまた行ってみるも、



イベントは終わっていたのか、ガランとした様子。選手が練習していました。



選手の練習風景をじっと見つめる2歳の息子。どうやらテニスに興味を持ってくれたみたいです。(完全に親目線、笑)

とにかく、この一番大きなコート、Philippe-Chatrierでこの位置からコートを見られるなんて、この日のキッズデイ以外にはまずあり得ないので、貴重すぎ!!

シート、よく見るとクッションがあって、長時間座っていても痛くないようになってます。さすがプレミアム~~



さて、時刻は既に18時すぎ。
11時頃に会場入り口に並んでから、もう7時間以上経っていました。あっという間の1日!

1日の流れを振り返ると、
11:10 ゲートLに並び始める
12:00 入場
12:05 Court Suzanne-Lenglenにて錦織選手を一目見る!
12:20 Court Number1へ移動し、ナダルの練習を観る
13:30 Court Philippe-Chatrierへ移動。1セットマッチの試合やダンス、余興などを観る。
15:00 子どもが飽き始めたので、メインコートを後にし、外コートのほうに移動する。途中、各選手のサインをもらったり一緒に写真を撮ってもらう。
15:30 途中、子どもが抱っこ紐の中で寝る。
16:00 子どもを抱っこ紐のまま外コートに腰掛ける。→すぐ起きる。
16:30 Court Suzanne-Lenglenに行き、シモンとマウの1セットマッチ試合を観る。
17:30 外コートをまた巡る。
18:00 Court Philippe-Chatrierへ行き、選手の練習風景を見る&シートに座って休憩
18:30 会場を後にする。

家までの時間も入れると、実に8時間以上!12,000歩くらい歩きました。
あっという間の1日でした~。


ちなみに。
会場内はそこかしこにInformationがあるので迷わないと思いますが、会場の位置関係をサクッと説明しますと、

fc2blog_201605241052358b4.jpg

ゲートLから入ると、目の前にこんな看板。



左手にコート12番から18番、右手にCourt Philippe-ChatrierやNumber1、その他コート2番から11番までがあります。
写真右にちらっと見えているのがCourt Suzanne-Lenglenです。

会場までのアクセスについては、以前の記事をご覧ください~。
全仏オープン情報その3☆詳細情報発信中~子どものチケットは必要?赤ちゃんも入れるの?会場内でご飯買える?などなど気になる点にお答えします!~

ではまた~!
↓更新に間があいてしまい、ランキング下がってきたので、応援していただけるとありがたいです♡

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~



関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: RGチケット販売について

エリンギさん、初めまして!
今年全仏オープン初観戦なのですね✨それは楽しみですね〜。
いま公式サイトを確認しましたが、確かに一般向けチケット販売開始は3月22日とありますが時間は表示されていないですね…。

ただ去年はフランス現地時間で10時販売開始でした。今年も絶対同じとは言い切れませんが、参考までに〜。
もう少し日程が近付いたら公式サイト上で時間も表示されるかもしれません。

なお、去年は販売開始の10時ちょうどにアクセスしたら、3万人待ちくらいのウェイティング画面になりました。時間の経過とともにウェイティング人数がだんだんと減っていくのですが(要は0になったら自分の順番でチケット購入画面にアクセスできる)、まだ時間かかるからといってしばらくパソコンを放置してスリープ状態になるとまた最初からやり直しになってしまいます。順番が来るまでの数十分間(場合によってよっては1時間とか)、スリープ状態には絶対にならないようにご注意ください。またネットの接続が悪いとブランクページとなってまたやり直し、ということもありますので、ご注意ください。

では良い席取れますように!!

ありがとうございました

メロントマトさん、早速ご返信くださりありがとうございました。
去年は10時〜だったのですね。引き続き公式サイトのアップデートを待ちます!
購入時の注意点もありがとうございました。