2016/06/25

パリはいよいよメロンの季節☆我が家流~メロンのオススメ食べ方ご紹介~

こんにちは、メロントマトです。

UKがEU離脱なんていう大ニュースで右往左往している私ですが(でもやれる事は特にない…)、寿命縮まったんじゃないかというくらいのストレス度でした。ブックメーカーの残留確率も開票直前に90%まで上昇していましたから、安心しきっていたところに、、、

…って書くと長くなるので、季節の話題でも!

パリもいよいよ夏っぽくなってきましたねぇ。と同時にスーパーでもマルシェでも見かけるメロンが、どんどん安くなってきています!春先には1個3~5ユーロしていたのが今や1ユーロ台に。
待ちに待ったメロンの季節になってきたのです。

ということで、今日はメロンのおいしい食べ方をご紹介します~☆我が家流ですが、参考までに…!!


~我が家の午前中のおやつ☆メロンの下半分~

常識かもしれませんので皆さんすでにもうご存知かもしれませんが、、、
メロンの一番美味しい(甘い)ところは下半分です。

パリでよく見かけるこのようなメロン。

fc2blog_20160625083929bfb.jpg

ひっくり返してみて、

fc2blog_20160625083951512.jpg

このおしり部分が糖度が高め!!

fc2blog_201606250840057ab.jpg

ということで、メロンを上半分と下半分に切ります(青色点線)。

fc2blog_20160625084021bbe.jpg

こんな具合ですね。

fc2blog_20160625084043536.jpg

上半分(緑線側)と下半分(赤線側)に切り分けます。
(なぜ下半分が甘いかというと、メロンがつるにぶら下がっているときに、重力で糖分が下側に集まるからとのこと)

そして、この甘い下半分は、我が家の場合ふつうに切っていただいちゃっています。(写真は下半分を四つ切にしたもののうちの2つ。)



子どももパクリ!毎日午前中のおやつの風景です。



そうそう、パリでよく見かけるメロンは、中が緑色ではなくオレンジ色なのですよね。

我が息子、さらに食べます・・・



皮にかぶりつき、オレンジ色部分はまったく無くなり穴が開くまで毎度食べ尽しています。



~午後のおやつ☆メロンの上半分~

さて、残り半分はというと、



タネをくりぬいた穴の中に牛乳を注ぎます♡



で、スプーンで実をくりぬきながら牛乳といただきます!



ちなみにこのときメロンが不安定にならないように、あらかじめ底面はちゃーんと平らに切っておきます☆



スプーンで実をすくうと同時に、果汁が牛乳に溶け込んできますよ~♡



左側が注いでしばらく経った牛乳。右側が牛乳が少なくなって注ぎ足した直後。
ね、だいぶメロンの果汁が溶けているでしょ♡
自家製メロンミルクです✨甘すぎず、優しい味わい。

…ってそんな味を息子は分かっているのかどうか、、、
とにかくオレンジ色部分をガリガリそぎ落としています。(もはや牛乳は飲み尽くした笑)



そして完全に真緑となったメロンのボウルに最後牛乳を注いで飲み干す。



厳密に言うと、上の写真のあとにさらにガリガリこそいで皮に穴があき、そこに牛乳を再度注いで皮からぴゅーっと飛び出している状態で飲んでいました。

これが最近の我が家の定番となっている午後のおやつです。



~夜のおやつ~

ここまで、メロンの上半分と下半分の食べ方について書いてきましたが、一つ大事なことが抜けています。
それはタネ!!

メロンを半分に切った際、真ん中のタネが詰まった部分がありますが、



これをグラスに濾します。



これを冷蔵庫に保管しておいて、その日の夜、子どもを寝かし付けたあと、



ペリエで割って飲む。
これが唯一(?)の私のゆっくりした時間の過ごし方なのです~。

ジュースほど甘くないので、さっぱりとメロンの風味だけを楽しむことができます。(甘いのが好きな方は、三ツ矢サイダーとかのほうがいいかしら)


というわけで、おさらい。
我が家のメロンの楽しみ方は、
・午前のおやつは、一番美味しい下半分をそのままいただく
・午後のおやつは、上半分に牛乳を注いで食べる&飲む
・夜に、タネ付近を濾したものを炭酸で割って飲む

つまり、私&息子の2人で1日1個メロンを消費しています。

だって、旬なものを食べるのが一番安くて美味しいですから!!



~おまけ(プチ高級メロンの場合)~

私が住んでいるパリ16区に大きなスーパーCarrefour(カルフール)がありまして、そこには少しお高めの果物があるコーナーがあります。
高いけどどれも美味しいし鮮度も良く、いつ食べるかを言えば相応のものを選んでくれるので、ときどき買っているのですが(特にマンゴーは絶対ココで買ってます!)、メロンも試しに購入してみました。

これです。高いといっても1個6~7ユーロくらいでした。(一般のメロンに比べて3~4倍)



網目がなくて色も薄め。スーパーでよく見かけるものと見た目が違うのですが、
同じように包丁を入れてみると、



みずみずしい…!!



切り分けてみると、



どうですかね~伝わるでしょうか、先ほどの一般のメロンよりも明らかに水分量が多いのです。
比べてみると、



上が一般のメロン、下が高いメロンです。
上のほうが固くて、下のほうがみずみずしいのが伝わるでしょうか。(一般のでも十分おいしいのですが)

そして、とりわけ差が見られたのが、メロン上半分に牛乳を注いで食べるパターンのとき。



水分量が多くて実が柔らかいので、



子どもでもスプーンで簡単にすくえます。



まだまだいきます!!



止まりません。



最後は牛乳を飲み干して、



ごちそうさま~!

このちょっと高めのメロンは、柔らかくって子どもも食べやすそうでした。


息子と私が普段メロンをどうやって食べているかっていうだけの内容ですが、29枚も写真を使ってしまいました(笑)。
あ~もうほんとメロンおいしすぎ!!
まだまだメロンの季節が続きます。あと2~3ヶ月は1日1個の消費が続きそうです。

ではまた~!


~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~



関連記事

コメント

非公開コメント