2016/06/24

夏至恒例の音楽祭☆フランス各地でコンサートやオペラが無料で観れる日~Fête de la Musique 2016~

こんにちは、メロントマトです。
ここ数日のパリは日差しが強く、昨日は日中30℃を上回り、ようやくパリも夏っぽくなってきました。といっても今日からまたちょっと肌寒くなるのですけどね、、、
先月は130年ぶりの大雨とかでセーヌ川も一部氾濫し、RER C線も一部不通(線路が水に浸かっちゃったしね)、日常生活にも少し影響が出ていたのですが、さすが夏至を迎えただけあります。一日中外で過ごしたい陽気になってきました。

で、夏至といえばのお話。今年は6月21日(火)が夏至の日でしたが、毎年夏至の日はフランス各地で”Fête de la Musique”というイベントが開催されます。
直訳すると、音楽のお祭り。なんと無料でいろいろ聴いたり観たりできるのですよ~!

私もお友達に誘われてちょこっと街中を廻ってきましたので、その様子をお届けしますね☆


今回私が行ったのは、パリ15区内。メトロで言うと、8番線のCommerceとかFélix Faure、12番線Vaugirard周辺です。

というのも、私が住んでいるのは16区ですが、この日15区に住んでいるお友達に誘われて一緒に行くことになったので。
夜のイベントが多かったので、夕飯を友人の家でごちそうになり、そのあとに行って参りました。

イベントに誘ってくれるだけでなく、夕飯まで用意してくれるなんて…!
もう感謝感謝です♡

fc2blog_20160624181939f54.jpg

こんなに色鮮やかで可愛らしい夕飯なんて、うちでは用意できません~(涙)!!
おまけに、家にお邪魔するなり出てきたおやつも、

fc2blog_201606241818505f3.jpg

炭酸水にレモンの輪切りとミント。もーいちいちオシャレ!!
うちだったら、ペリエをグラスに注ぐだけだわ~(苦笑

ちなみにグラスの脇に見えるビスケットは、HEMAで買ったものとのこと。とっても美味しくて、パクパクいただいちゃいました。

HEMAね、キッチンツールとか生活雑貨やお菓子などが割と安い価格帯で揃っているお店なのですが、15区だと無いんじゃないかなと思って聞いてみたら、なんと15区のショッピングセンターBeaugrenelle(ボーグルネル)に最近HEMAがオープンしたらしい!!これは嬉しい情報~♡私が以前書いたブログの記事も更新せねば~↓
パリ15区シャルル・ミシェルのショッピングセンター 『Beaugrenelle Paris』

で、美味しいごはんでおなかいっぱいになり、子どもたちもひとしきり遊び、

fc2blog_201606241822329ea.jpg

いよいよ本題の音楽祭にお出かけです~!!


まず最初に向かったのが15区のMairie(市役所)。
19時からジャズのコンサートが行われると聞いて、行って参りました。



住所:31 Rue Peclet 75015 Paris

どーん!と見える建物が15区のMairieです。フランス国旗、見えるでしょ?
その前の広場にステージが設営され(写真左側)、ステージ前にはパイプ椅子も出されて人が集まってきています。

既に19時半というのにこの明るさ。建物の上の時計は19:32あたりを指しています。これ、朝の7:32ではないですよ。
ま、サマータイムもあるので、本来であればまだ18:32です。

この時間、会場には子どもたちもたくさんいて、演奏が始まっているステージの前で遊んでいます。



ギプス付けた我が子も、階段に座ってジャズの雰囲気を楽しんでいる様子。




ステージから離れた後ろのほうでは、ボール蹴ったりするなど、子どもたちは思い思いに遊んでいます。



こんなふうに屋外ステージだと大人は演奏を聴いて楽しめるし、子どもたちは外で遊べるので、子連れでも来やすいです。

19時の時点では人はまだまばらでしたが、20時近くになると、気付けばもうたくさんの人!



途中に風船おじさん(?)も現れて、子どもたちは風船遊びに夢中。




そんな様子を、自宅から鑑賞している方もいました。
完全にくつろいでいます。



この立地、いいなぁ~~




さて、音楽祭はここだけではありません。
場所を移動してみます~


周辺のレストラン内でも演奏があったり、



住所:2 Rue Mademoiselle 75015 Paris(たしかココ。Huîtrerieというオイスターバー。)

上はギターの弾き語りね。
あとでまたここを通ってみると、今度はドラムにギター、ベース、キーボードのバンドに変わっていました。いろんな種類の音楽を同じ場所で聴けるのもいいですね。

路上でも演奏やっています。



住所:102 Rue Blomet 75015 Paris "L'Auvergne a Paris"というレストラン前の路上


まだまだ見かけました。
とある公園の入り口ではアカペラ!



住所:287 Rue de Vaugirard 75015 Paris付近、メトロ12番線Vaugirard駅目の前
(公園の名前は”Square de la place adolphe cherioux”ですが、Google Mapには登録されていません。)

すっごく素敵なハーモニーでした。讃美歌のようなしっとりした曲からジャズ・ポップス・ロック調のものまで。
私が行ったときは既に人の輪ができていたので、外側から聴くだけでも~と思っていたら、前の人がベビーカーを前に移動してくれました。
子どもに優しい~~感激。
いつまでも聴いていたいくらいでしたが、子どもが飽き始めてきたので、10分もせずにすごすごと退散、、、


歩いていると、今度はミュージカルをやっている公園に。
本当は近道のため通り抜けるだけの予定でしたが、思わずミュージカルに遭遇して少し鑑賞。
写真撮らなかったのが残念~💦
場所はココでした。
住所:2 Rue Jean Formige 75015 Paris(Square Saint-Lambertという公園内です)


そしてこの日最後に行ったのが教会。
メトロ8番線Commerce(コメルス)からすぐ近くのChurch of Saint-Jean-Baptiste de Grenelleという教会です。
住所:14 Place Etienne Pernet 75015 Paris



なんと教会なのにジャズ!
でも、すごーくジャズっぽくなかったです。教会の雰囲気と相まって、とっても不思議な時間でした~!!

教会の中はさすがに皆さん静かにしていたので、ベビーカー組の私たちは後ろのほうでちょこっと鑑賞して、20分くらいで子どもたちが飽き始めた頃に帰りました。


音楽祭のURLを一応貼っておきますね。来年以降に参考になれば。
http://fetedelamusique.culturecommunication.gouv.fr/(仏語)
http://traduction.culturecommunication.gouv.fr/url/Result.aspx?to=en&url=http://fetedelamusique.culturecommunication.gouv.fr(英語)

プログラムは、上のリンク先から”REACH THE PROGRAMME”をクリックすると、確認できました。
こちら→http://fetedelamusique.culturecommunication.gouv.fr/Programme#6/46.392/3.362

来年も夏至は6月21日なので、同じ日に音楽祭が開かれる予定ですよ。
私がご紹介したのはほんの一部で、ほかにもオペラのカルメンの上演があったり、セーヌ川沿いのカフェで音楽鑑賞できたり、サンジェルマン地区もストリートライヴなど、色々あったようなので、来年以降行かれる方はぜひ上のURLでチェックしてみてくださいね~。


この日は19時すぎから15区Mairie、レストラン、路上演奏、公園、教会といろいろ巡って、22時半頃に自宅に帰りました。
日の入りが22時頃なので、帰宅したときもまだ完全には真っ暗ではありませんでした。
15区から16区の自宅に戻る途中、16区内のレストランも音楽が流れていて、いつもと全く異なる雰囲気を楽しみながら帰路につきました。

さて、自宅に戻ると、玄関に何やら袋が…。この話はこちらで→私もフランス流のおせっかいになったのかしら…?日本からの小包を受け取ったハプニング



子どもは帰りのバス車内ですっかり寝付きました。



この日はこのままベッドへ移動させ、朝までぐっすり~。
良い一日でした✨

ではまた~!


~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




関連記事

コメント

非公開コメント