2016/07/10

子どもと2人で欧州旅行☆第一弾~パリからスペイン・マヨルカ島へ~移動編

こんにちは、メロントマトです。
更新が数日途絶えていましたが、実はいま、子どもと2人でスペインのマヨルカ島というところに来ています。
ヨーロッパの子連れ家族にとっては、バカンスといったらマヨルカ島!!らしいですね。(言い過ぎ?)
あんまりいつものように情報満載のようにはいかないですが、雰囲気を伝えられたらな~と思って書いてみます。

~今回の旅の基本スペック~

出発地:フランス・パリ
目的地:スペイン・マヨルカ島(Mallorca)の北東側、アルクディア(Alcúdia)
旅行する人:わたし&息子(3歳)の2人
時期:7月上旬、ヨーロッパのバカンス始まった頃
旅の目的:子どもを遊ばせること。子どものギプスが取れた足のリハビリ(水中ウォーキング)。
マヨルカ島に決めた理由:
水遊びが大好きな息子を楽しませるため、また6週間のギプスが取れてからもあまり歩けない子どもの足のリハビリを考えて、子ども向けのプールと遠浅の海があるところを検討。
さらに、居住地パリから近いところ。
→マヨルカ島に決定。

IMG_1023s.jpg


マヨルカ島は、ココ。


スペイン・バルセロナから200kmも離れていない島です。
パリから直行便なら、たったの2時間。
チョー近い!!

バカンスシーズンは、ヨーロッパの子連れ家族で賑わうとのことで、ここに決定しました。
なんでも、日本からしたらハワイのような感覚だとか?
ちなみにわたし、ハワイ行ったことないのですがね。。。

本当は、マルタ島に行きたかったのですが(先日友人家族が旅行して、とっても良かったのを聞いていたので)、せっかく行くならマルタ島だけでなくシチリア島なども回ってみたい、とかあれこれ欲望が沸いてきて収拾つかなくなったので、とりあえずマヨルカ島に行くことにしました。
マルタ島は、そう遠くないうちに行きたいと思います。パリに住んでいる間にね。



~パリからマヨルカ島への移動~

先ほど、直行便ならパリから2時間、と言いましたが、あいにく良い時間帯の直行便がなく(そもそも旅行決めたのが4日前という直前すぎ)、パリ(シャルルドゴール空港)~バルセロナ~マヨルカという乗り継ぎにしました。
マヨルカの空港は、正式名Aeroport de Palma(パルマ・デ・マヨルカ)です。

往復、2人分で560ユーロくらい。ここにmanagement feeや荷物預け(トランク1個分)、座席指定、クレジットカード払いのチャージを入れるとトータル650ユーロくらい。
LCCなのに一人300ユーロ超えました。

たっかいわね~~。
この時期、しかも直前だとこのくらいになっちゃうのかしら。

オフシーズンなら、1人100ユーロもしないんだけどな。ま、しょーがない。

ちなみに今回使った航空会社はVuelingです。



~子どもと2人旅、荷物はどうする?ベビーカーは?~

さて、シャルルドゴール空港~マヨルカ空港の空路は決まったものの、次に迷ったのが、自宅からシャルルドゴール空港までの移動方法と荷物。


というのも、子どもの足がね、
ま、普通に歩けていたら、
・ベビーカー無し
・トランク1つ&リュック1つ(プラス子ども用リュック1つ)&貴重品入れ
に迷わずなっていたかと思います。

機内預けるトランクの中に、衣類や水分系(化粧水とか日焼け止め、現地着いてからすぐに子どもに飲ませられるお水など)
自分のリュックの中に、パソコン、絵本(子どもの分だけど重いので)、おやつ系(子どもの分だけど見つかってしまわないように)、小さい日焼け止め
子どものリュックの中には、子どもの着替え、おむつ、タオル、機内で遊べるためのおもちゃ、機内で飲ませるお水、
という具合でしょうか。
※子どもの分の水は、セキュリティチェックで持ち込みが認められます。←セキュリティチェックのときに担当者に言えば、検査官(?)のような人を呼んでくれて、検査後に問題が無ければ受け取れます。


ですがね、このブログを読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、足首の靭帯断裂により6週間のギプス生活を送り、先日外れたのですが、未だ歩くのに支障が出る状態。
2週間くらい経って、割と一人でも歩けるようにはなりましたが、すぐに疲れちゃう。一度ベビーカー無しで外出して、6000歩(私の足での計測)は歩けたのですが、けっこうギリギリでした。昔、一日10km軽く歩いていた頃にはなかなか戻れません。

ただ、今回の旅行は、完全にリゾート地とのことで、ホテルの目の前が海だし、ホテル内にも子ども用プールが備わっているしで、ベビーカーは必要ないかもな~、とか
でも、少しは観光するかもしれないし、ちょっとした買い物とかにもベビーカーあったほうが安心かな~、とか
いやいや、トランク引きずってベビーカー押すのムリでしょ、砂利道とかだったら完全アウトでしょ、とか、

いろいろ考えた挙句、決めたのが、

ベビーカーは持っていく!!
・(代わりに)トランクは持っていかない!!


ということでした。

今回の旅に使ったのは、
・ボストンバッグ(機内持ち込み)
・自分のリュック(預け)
・子ども用リュック(機内持ち込み)
・貴重品入れ(機内持ち込み)
です。

ボストンバッグが傷つくのを恐れて、ボストンバッグではなくリュックを預けちゃいました(笑)。
なーんの硬さもないリュックを預けるのは本当にドキドキでしたが、学生時代はバックパック預けてたし、と思い出して、
トランクに挟まれたって大丈夫なように、衣類でぎゅうぎゅうにして、その中に水分系のものを入れました。

これにより、ボストンバッグは軽くなって、ベビーカーに吊り下げられるくらいの重さに。
移動時は子どもをベビーカーに乗せ、ボストンバッグをベビーカーに掛け、子どものリュックはベビーカーの下に、リュックは背負う。というように。

こちらの写真は、私のリュックを預けたあとの写真です。
子どもがベビーカーに乗っていないときのため、ボストンバッグは上に置いてありますが。

IMG_0780s.jpg

これプラス、機内に預けたリュックが今回の旅行の荷物の量。
これならベビーカーでも移動がラクです。
トランクだと、片手でベビーカー、もう片手でトランク、というのは本当にムリがある気がして、こうなりました。


リュックの中身(預け)→衣類、化粧品類、水など
ボストンバッグの中身(機内持ち込み)→衣類(リュックに入りきらなかったもの)、水着、ピクニックシート、帽子、髪留め、パソコン、充電器、子ども用コップ(ペットボトルから直接飲むよりも服が濡れる確率が小さくなる)
貴重品入れ(機内持ち込み)→財布、スマホ、パスポート、Eチケットやホテル予約確認書類、旅程表など



~第一日目:自宅からホテルまでの移動~

私の家は、パリ16区の南のほうにありまして、
そこから空港までの、タクシー以外でのラクな移動方法は、

1. バスPC1でPorte Maillotまで行く→Porte MaillotからLe Bus Directでシャルルドゴール空港まで。

もしくは、

2.メトロでOperaあたりまで行き(9番線だとChaussée d'Antin - La Fayette)、Roissy Busにて空港へ。

という方法が考えられます。
1のLe Bus Directというのは、以前はAir Franceがやっていたバスだったのですが、サイトを見たら最近変わったみたいです。
Air France時代はバスチケットをネットで買う際に、日付と時間まで指定しなくてはいけなかったのが、今は指定なしで買えるようになったみたい。便利になったわ。
料金は変わらず、Porte Maillotからシャルルドゴール空港まで片道17ユーロ。往復30ユーロ。

2はね、実は今回利用したのがこちらのRoissy Busというバス。
これは、RATPが運行しているバスのため、Navigoが使えます。
Navigo持っていない場合は片道11ユーロ。それでも安い~。


Roissy Busが止まる正確な場所はココよ。
11 Rue Scribe 75009 Paris



オペラのユニクロからすぐ近くです。
City Sightseeing (Hop-on Hop-off Bus)など有名な観光バス会社のバス停もこのあたりに集中しており、いつもどこかしかの大型バスが停車しているので、初めて訪れる場合でも、すぐに「あ~このあたりっぽい!!」と確信持てるはずです。


私はNavigo持っていたので、せっかく使えるなら…!!ということで、2の経路にしました。

といっても、朝早かったし、ベビーカーだし、オペラまではUber使っちゃいましたけれど。(それでも13ユーロくらいでした。トータル1より安い)



~出発当日のタイムテーブル☆自宅→ホテルまで~

簡単に行程だけ書くと、
自宅出発~Uberにてオペラ近辺へ~Roissy Busにてオペラからシャルルドゴール空港へ移動~飛行機でバルセロナ~パウrマ・デ・マヨルカ空港到着~バス1番にてパルマ市内へ~バス351番に乗り換えてホテル近くまで~徒歩でホテルへ

現実の詳細は、

03:00 起きる、荷造り最終チェック&部屋片づけ
06:10 子どもを起こす
06:15 トイレに行かせる
06:20 靴を履かせている間にUberのアプリ起動→ドライバーを呼ぶ(Uberの詳細については、こちらをご覧ください)
06:25 自宅前からUberに乗る
06:43 Roissy Bus乗り場に到着
06:45 Roissy Bus出発、バス車内で子どもに簡単な朝食(パン&バナナ)
07:42 シャルルドゴール空港Terminal 3に到着(航空会社はLCCなので、一番遠いTerminal 3です。ちなみにTerminal 1は07:20頃到着(オペラからわずか35分!)、Terminal 2は07:27~到着していました。ただしTerminal 2はいくつも降り口があるので、最初と最後の降り口で到着時間は10分くらい異なります。)空港到着後、すぐに子どもをトイレに。

07:50 チェックインカウンターに並ぶ
08:20 チェックイン完了、荷物(リュック)を預ける。ちょっとばかし身軽になったところで子どもトイレに行かせる。
08:35 セキュリティチェック通り抜ける。水などを買う。
08:45 ゲート前に到着。ぶらぶらしたり、朝食の続きを食べさせたり、絵本を読んだりしてヒマつぶし。トイレ。
09:40 ようやく飛行機に移動。(LCCなのでバスに乗って飛行機のところまで移動)
09:50 飛行機に乗り込む。ベビーカーはこのときタラップ下に置いておく。

IMG_0794s.jpg
こんなふうに、タラップの下にベビーカーを置いて飛行機に乗り込みました。このあと、係員がベビーカーを飛行機に積み込んでくれました。

10:10 予定より15分遅れて離陸。
12:05 バルセロナ空港に到着
12:11 機内からバスに乗り込み空港へ移動。トイレ。
12:30 空港内のカフェでお昼。途中トイレ行ったりする。
13:20 ゲート前へ移動。
13:45 飛行機に乗り込む。機内で待たされるが、ちょうど荷物搬入が見えたので、それを子どもに見せたら大興奮。意外とおとなしく待てた。(どうにもならなくなったら、予めダウンロードしていたトーマスのyoutubeを見せるはずだった)

IMG_0842s.jpg
↑ちょうど荷物搬入が見える位置の席でした。しかも私のリュックを積み込むところ。これに子どもが興味を示してくれて、待ち時間はそれほど苦ではありませんでした。

14:30 ようやく離陸。
15:00 パルマ・デ・マヨルカ空港に到着。
15:15 機内から空港内に移動。
15:45 荷物受け取ったりトイレに行ったりし、ようやく空港を後にする。
15:50 バス1番乗り場へ到着。(バス1番は、空港からパルマ市内←マヨルカ島の中心部 に向かって出ているバス)
16:10 バス1番にて、空港から移動
16:40 Plaza d'Espanyaにて下車。マヨルカ島各地への高速バス発着所”Estacio Intermodal”を探す。

Plaza d'Espanyaで降りると、すぐにEstacio Intermodalというバスターミナルの入り口がありますが、階段になっています。(バスターミナルはParc de les Estacionsという公園の地下にあります)。
地下へのエレベータはParc de les Estacionsの公園内にありますよ~。ちなみにこちらの公園内に遊具がありますので、もしバスの待ち時間がかなりある場合には、ここで子どもを遊ばせてもいいでしょう。今の時期暑いけどね。



17:00 Estacio Intermodalからバス351番にて、アルクディア(Alcúdia)へ移動

この351番というバスは高速バスなので、街中を走るバスとは異なり、観光バスのように高さのあるバスです。
IMG_0906s.jpg
ちょうど一番前の席に座れたので、子どもは大興奮。めちゃくちゃ喜んでいました。

途中はのどかな風景が広がります。
IMG_0913s.jpg

18:08 ホテル近くにて下車
18:15 ホテル到着
18:20 チェックインの手続き中に、トイレに。
19:00 早速プールで遊び始める
20:00 夕食
21:00 シャワー、就寝

以上です。
トイレ、トイレ、盛んに書いてきましたが、ちょうどトイレトレーニングが終わった頃のお子さんをお連れの方は、みなさん心配になるのではないでしょうか。
うちも心配で、念のためオムツを履かせた状態で自宅を出発しました。

でも、結果はオムツ交換することもなく、すべてトイレでできました!!
フライト時間が短かったため、機内でトイレ行くこともなく済みました。

子どもいると、飛行機のどこに座らせるか考え物ですが、(廊下側はトイレに行きやすい、窓側は外が見えるから子どもが好き)、うちの場合は窓側にして正解だったなと思います。


ところでガチャガチャ書きましたが、トイレ以外になにが言いたいかっていうと、
自宅を出るところから考えると、ホテルにたどり着くまで12時間近くかかりました。
ほんと長かった~~!!
移動がラクなようにマヨルカ島にしたはずなのに、こんなことに…↓↓

理由は、
1.直行便ではなくバルセロナで乗り継ぎだったこと
2.飛行機がどちらも遅れたこと
3.ホテルの場所が、空港から遠かったこと

このうち大きな理由は1と3ですね。
直行便であれば、上に書いたものより3時間短縮されます。
あと、ホテルの場所が、パルマ市内であれば、1時間は短くなります。

だって、今回停まっているホテルは、このあたりですから。



アルクディアという、島の反対側のほう。
パルマ市内がマヨルカ島の西側、アルクディアは島の北東側なのです。

これはねー、ほんとにミスりました。
そもそも旅行しようと思い立ったのが、旅行の4日前でして、パルマ市内の良さげなホテルは全然ヒットしなかったんです(つまり満室ってこと)。
あ、これいいじゃん!と思って見つけたのが、アルクディアの海岸沿いのホテル。

実は、マヨルカ島を決める前に、イタリアのマルタ島ってところを調べていて、マルタ島は島全体が小さいのね。
だから全然場所は気にしなくてよかったのだけど、マヨルカ島は大きかった…それに気づかず(笑)。
パルマ市からアルクディアまでせいぜい5kmくらいと思っていたら、50kmくらいありました(汗)。

5kmだし空港からホテルまでタクシーでいいやと思っていたところ、念のため料金概算したらエラいことに。
50kmタクシーってね、さすがにないない(笑)!!

でもね、アルクディアはとーっても良いところです✨
子どもの足もまだガンガン歩ける状態ではなく、パルマ市内観光は最初から考えていなかったので、まーアルクディアでのんびり過ごそうかな~と思っています。

IMG_1023s.jpg


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




かしこい旅、エクスペディア




関連記事

コメント

非公開コメント