2016/08/16

パリ・ラデュレで朝食☆(プランタン店)

こんにちは、メロントマトです。

かれこれ3週間くらい前になりますが、ラデュレでフレンチトーストをいただいて来ました。
おしゃれ~なレストランも、朝食の時間帯は貸し切り状態!3歳の子どももいましたが、実に優雅な時間でした。

今回は、そのラデュレでの朝食の様子をご紹介します。店舗によっては子連れOKなところもありますよ。


Ladurée - ラデュレ - 1862年創業のパティスリーです。元々はパン屋だったのですけれど。
19世紀のフランスを彷彿とさせる内装で、調度品もおしゃれ。
創業から現在までの経緯は詳しくはwikiでも読んでみてください。

またラデュレ、或いはLadureeで画像検索すると、マカロンやらなにやら素敵なティータイムの様子がいろいろ出てくるかと思います。
それもそのはず、ここはパティスリーですし、マカロンが有名。というか、マカロン発祥(※)のお店です。
※厳密には、マカロン2枚にジャムやクリームを挟んだ、パリ風マカロンのこと。


でもでも、私が今回訪れたのは、朝。

はい、朝食メニューもあるんです。そしてランチもね。

パリに観光しに来て、甘いもの食べ過ぎた~~でもラデュレも行きたい~~、というときには、ごはん食べに行くのもアリかと思います。



というわけで、ラデュレでの朝ごはんの様子を書いていきますね。



今回訪れたのは、「Ladurée au Printemps de la Mode」。百貨店であるプランタン(Printemps)の中にあるお店です。




ラデュレは、ここ以外にもパリ市内に何店舗かありますが、なぜ今回プランタン店にしたかと言うと、この日の都合上、

・オペラから近いプランタンが便利であるということと、
・3歳の子ども連れでもOKなお店だったから。
・そして、ネットでサクッと予約できたため(the fork)。

おまけに、予約の際、ベビーカー連れであるという要望を入力できる欄もありました。

マドレーヌ店は子連れNGと聞いたことがあったので、今回避けました。
また、ラデュレといえば、ロワイヤル店(Ladurée Royale)が有名なのですが、こちらは子ども連れOKかどうかが分からなかったので、また次の機会に。



ではでは、いよいよお店へ~。
オスマン通り(Boulevard Haussmann)に面して、いかにもパリっぽい建物がありますが、こちらがプランタン(Printemps)という百貨店。



プランタンのフランス式1階(日本式に言うと2階)に目指すラデュレがあります。
9時半に予約していたので、9時25分頃にプランタンへ行くと…



入り口はまだ閉まっていました。
店員さんたちが集まって、何やら朝礼のようなことをしています。このあたりは日本もパリも同じなのね~。

あ、ちなみに表に-20%という表示がなされてるけど、このときはね、7月でまだSoldesやってた頃なのよね。


9時35分に入り口が開けられ、入店。
エレベーターで上がると、、、

着きましたー♡ラデュレ♡



雰囲気GOODです♡♡

朝イチで来た私たちは、まだお客さんがだーれもいない店内に通されました。
座った席からの写真がこちら。




(thefork上では9:30に予約できるのに、百貨店が開いた直後に入店しても席に着くのが9時40分ってね…(笑)。そもそも朝食の時間帯には誰もいなかったので、この時間なら予約取る必要は全くありませんね。)


さて、迷わず選んだメニューがこちら、
コーヒーとクロワッサン。



クロワッサンはバターの香りがとーっても良かったです!中の生地はしっとり。
コーヒーは、ミルクの取っ手にラデュレの"L"マークが。紙ナプキンやもこの印字があってね、これだけでミーハーな私は気分がアガりました(恥)


そして、一番の目的であったフレンチトースト(フランボワーズ付き)。


フレンチトーストには、左に写っている通り、ホイップクリームとラズベリーソースも併せて出てきます。

この酸味が相性バツグンです~。フレンチトーストは、個人的には柔らかすぎるかな~とも思ったけれど。完食でしたよ✨

これら合わせて25ユーロくらいでした。
安い…!!朝、安い!!!
(個々のはちょっと記憶に怪しい…たぶんコーヒー3.6、クロワッサン1.4、フレンチトースト20くらい)


フレンチトーストは、オーソドックスなメープルシロップもありますが、私の場合は一緒に来た3歳の息子がまーフルーツ好きなので、これでおとなしくしてくれればいいか…と思い、フランボワーズのほうを選択。

結果、正解でした。

わたし→フレンチトースト&ホイップクリーム&ラズベリーソース、そしてコーヒー
3歳息子→クロワッサン、ラズベリー(フレンチトーストに付いていたものを単品で食す)

というすみわけで。
さらには、クロワッサンにラズベリーソースをかけるという、息子のアレンジも。


もう一人の友人と来て、計大人2名、子供1名で朝食に2時間かけてゆっくりすることができました。

fc2blog_20160817013051386.jpg


朝からラデュレでフレンチトースト食べながら歓談するなんて、本当に素敵な時間。
子供が0歳、1歳の頃には考えられなかった贅沢な過ごし方です。
(パリに来てからもこういう場所とはほとほと無縁で、毎日何時間も外で思いっきり遊ばせて、それも毎回違う場所に連れ出してエネルギー発散させて、、、というのを毎日毎日繰り返しているうちに、気が付いたらだんだんとこういう場で聞き分けが良くなってきました。もちろん前々日あたりから言い聞かせているのですけれど。そしてときどき波もありますが💦)


そうそう、お水はね、"Bottle of mineral water"を頼むと8.2ユーロと高~いので(お水だけで約1000円よ!…ってスゴイ昔になんか日本で話題になってた気がしないでもないけど…)
私はいつも無料のお水、"Carafe d'eau"(カラフドゥ)を頼んでいます。



このレストランでの無料のお水の頼み方はね、以前書いたこちらの記事を参考にしてください~↓
フランスのレストランで無料のお水を頼むには?
ブログランキングサイトで、フランス情報で3位になった人気記事でした。


それにしても、水差しだけでこんなにオシャレなのね~。さすがラデュレ。


ラデュレの店頭には、パティスリーがたくさん並べられています。



そしてもちろんマカロンも。



次回はカフェにしようかしら…♡

とにかくお店は、店頭~ショーケースの可愛い色使いで気分がアガり、店内奥の内装でゆったりと落ち着き、居心地の良い空間でした。





ではでは、トイレ情報について。

トイレは、百貨店によくあるように、お店の中にはトイレは無く、百貨店共通のトイレを使うことになります。
ちょっと確認忘れたんだけど、プランタンの場合はたぶんトイレ有料。

ですが!!ラデュレの店員さんにトイレ行きたい旨を伝えると、こんなチケットをくれます。



このチケットを持って、百貨店のトイレに行きます(同フロア)。



そして中はさすが百貨店らしくキレイ✨



キレイでおしゃれなんだけど、子どもは手を洗いにくそうな設計ね(笑)



赤ちゃん連れのママさん!
個室の中にオムツ替え台がありますよ~



ソファもあるし、なにかと便利ね。

ちなみに私は一瞬トイレットペーパーがどこにあるのか、焦りました💦



四角い棚っぽいところの下側からペーパーが出てきます。(探したときは、ペーパーが中にあったので、全然気付かず💦)


…と、最後はプランタンのトイレ事情についての説明になりました。



最後にアクセス情報を。

ラデュレ・プランタン店 - Ladurée au Printemps de la Mode -
住所:1er étage et RDC Le Printemps De La Maison,, 64 Boulevard Haussmann, 75009 Paris



メトロ:
3, 9番線 Havre - Caumartin駅1番出口から目の前
3, 7, 8番線 Opéra駅3番出口から徒歩4分

バス:
22, 24, 53, 66, 94番 Havre-Haussmannから徒歩1~2分
20, 21, 22, 27, 29, 42, 52, 53, 66, 68, 81, 95番 Opéraから徒歩8~10分


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~


かしこい旅、エクスペディア







関連記事

コメント

非公開コメント