2016/08/17

3歳の息子と森を散策~ママ&子だけで気軽に行ける☆木陰で涼しい!パリ郊外、ムドンの森~

こんにちは、メロントマトです。

変な時間に起きてしまいました。子供を寝かし付けたのが夜19時(早いよね)。そして私も一緒に寝落ちしてしまい…午前0時に目が覚めました。
がっつり5時間寝てしまったので、もう寝れない~~

というわけで、先日行ってきた森の様子でも書いてみます。
もう一回言います。森です。
この記事、カテゴリは「パリ公園~大」となっているけど、森です。

でも、子連れの方、ベビーカーで行けるルートがあるんです!!!

パリもね、暑いんですよ、いま。そんな中、木陰で涼しい森での遊びは、お子さんにとっても親にとっても最高ですよ~。

子連れでない方もね、大人同士の散策コースとしてここの森を楽しめるかと思います。



ムドンの森 - Forêt de Meudon - とは、パリの南西郊外に広がる森です。

パリ市内からはとっても近くて、例えばパリ15区のJavelからRER C線に乗ったら、森の最寄り駅までわずか15分くらいで着いてしまいます。ヴェルサイユ宮殿よりもパリ市に近いのです。
パリの中心部からも、直線距離で10kmくらい。

そーんなパリという大都市の近くに、しかも電車で行けちゃうところにこんな森があります。



広さは1100ha(ヘクタール)だとか(wiki情報)。

1100ヘクタールってね、だいたい一辺が3km x 4kmくらいの面積よ。

1ヘクタールが10,000m2(平方メートル)、つまり100m x 100mの四角形を想像してもらえばOK。
その両辺をそれぞれ10倍、つまり1000mにすると、1000m (1km) x 1000m (1km)で100ヘクタール。(1辺あたり10倍になるので、面積にすると10倍x10倍で100倍となるわけ)
要は、100ヘクタールで1kmx1kmの面積なんです。

これを覚えておけば、たとえばぶどう畑や工場見学のときとかお城を観光したときに、面積が○○ヘクタールと言われてもすぐに広さがイメージできるかと思います。


で、脱線しちゃったけど、ちょっと話戻して、
ムドンの森は1100ヘクタール。これはだいたい3km x 4kmくらいの広さ。
もちろん一日じゃ到底歩ききれない広さです。


下の写真は、google mapのムドンの森一部のスクショですが、



試しに航空写真にしてみますと、



木!木!!木~!!!

住宅街も一部写っていることから、その広さがイメージできるかと(画面左下にも200mのスケール表示があります)。これでも森のまだ一部ですからね~。


今回は、RER C線の「Gare de Chaville Vélizy」駅から歩いて森の中を散策しました。
※RER C線は、現在Javelよりパリ市内側は工事のため不通となっていますのでご注意を。詳しくはこちら(同ブログ記事)。


で、実際森の中を歩いた散策コースはというと、



左上にポツンと見えてる青い丸が、Gare de Chaville Vélizy駅です。
そこから、①駅→赤線→黄色の星→②青線→黒の星→③ピンク線→ピンクの星、というルートを辿りました。

この3つの星は、それぞれ遊んだ場所を示しています。詳細は順に書いていきますが、簡単に言うと、
黄色の星マーク:遊具のある公園
黒の星マーク:崖
ピンクの星マーク:岩場
です。


ちなみに航空写真上では、このようなかんじ。




実はムドンの森の散策は、私はこの日で2回目だったのですが、1回目はぜーんぜんロクに調べずに行った結果、不完全燃焼だったのです。
というわけで、2回目のこの日は、この森をよく知っているというママに案内してもらいました。

条件は、
・駅から徒歩圏内で行ける森の入り口からスタート
・ベビーカーでも行けるルート
・子供たちが遊びやすい場所を選ぶ
ということ。



それでは出発です~!!!



①駅→赤線→黄色の星




まずは最寄り駅に着いてから、舗装された道路を750mくらい歩いていきました。
このときは、まだ全然森の中ではなく、住宅街や、その住宅街に隣接する森の入り口付近を歩いて。

すると、着いた先が公園。



これが、さきほどのスクショに描いた黄色の星です。
地図上では、このあたりです。




森と住宅街の境目にある公園で、小さな遊具があります。



まずはここでお昼ごはん。



先日テュイルリー庭園でピクニックしたら、なんと3歳の息子はお米2合分のおにぎりを平らげてしまいました。
なので、今回は私と息子の2人分で3合炊いておにぎりにしてきました。重かった~~

というわけで、本格的に森の中に入る前に、ここで荷物の量を減らします(笑)。


ちなみにこちらの公園、水道はありません。
私の場合はあらかじめ自宅で空のペットボトルにお水を詰めてきました。
食事の前に手を洗う以外にも、怪我したときに傷口を洗い流せるように、ということも考えて。
一旦森に入ってしまえば、近くにお店などあるわけもないので、準備不可欠です~。

また、ヨーロッパは日本に比べて格段に蚊は少ないのですが、いないわけではないので、虫除け対策も必須です。
さらに、森に生い茂っている葉の中には、触れるだけでかゆみや痛みを生じるものもありますので、
基本、長袖・長ズボンがオススメです。


さて、ここからいよいよ森の中に入っていきます!次の目的地まではおよそ1km歩いていきます。



②青線→黒色の星




公園から森の中へと入っていきます。



木漏れ日が心地よい~~♡



森の中ですが、道はわりと整備されていて、一緒に来たママさんたちもベビーカーを押しやすそうです。

しばらく歩くと、一旦住宅街の道路に出ました。



ここをまっすぐ進んだ先の右側が、目指す遊び場です。ワクワク☆



着きました~!



この日一緒に来たママたちと、「崖」と表現した遊び場。
早速、子どもたちは我先にと登っていきます。


場所はココ。




息子も頂上に到着しました。



登ったり滑り降りたり、そこら中にある木の棒を振り回したり。
子どもたち、抑えきれないエネルギーを発散しまくってます。

こーんな長い棒、パリの公園だと「危ない~人にぶつかっちゃうから離しなさい~」って言うけれど、
森の中なら思いっきり遊べます。




崖周辺でひとしきり遊んだあと、ここから最後の目的地へ向かいます。さらに1kmくらい歩いていきます。



③ピンク線→ピンク色の星




森の中の道を進んでいきます。
ベビーカーは押しやすい道路だし、強い日差しは周りの木々で遮られて、本当にお散歩が気持ち良いですよ。



ただね、途中ちょっと上り坂になっていて、木陰も少なくなっていた道があります。
ここだけがしんどかったな~。一緒にいるママたちはひぃひぃ言ってました💦お疲れさまです…
息子はたいていベビーカーから降りて歩いていたのですが、やはり坂道は疲れるのか、ここだけベビーカーに乗りに来たり、降りたり、を繰り返していました。

でも、このしんどい道は200~300mくらい。時間にして5分足らずです。




ここを乗り切れば~~
もうすぐで最後の目的地(ピンクの星)です。



※ピンクの線は、コルドン・デュ・オー道路(Route du Cordon du Haut)を少し進んでから、最後左に曲がります。上の写真は、左に曲がったあとの写真。

ここを少し歩くと、最後の目的地に到着✨✨



ハイ、最後の目的血は岩場でした~!!

場所はこのあたり。




この岩、どのくらいの大きさかというと、



息子が座っているこの岩が、ひとつ前の写真の、手前左側の岩です。
大きすぎず、子どもが登るのに適したサイズです♡

ちなみに上の写真で息子が岩の上で頬張っているのは、今が旬のフルーツ、reine claudeです。



プラムの一種で、程よい酸味が汗かいた体に沁みわたります~✨
皮ごと食べられるので、こういう外でのおやつにもちょうどいいです。

…って知ったかぶりましたが、実はこの日、初めて口にしたのです。
一緒に来たママからいただいたもの。(ごちそうさま♡)

これ以来、私もこのフルーツにハマり、ほぼ毎日子どもとおやつに食べています♡


ちなみに我が家からこの日持ってきたフルーツはこれ。



こちらは子どもたちがバクバク食べて、一瞬で無くなっちゃいました!
やはりフルーツは水分もビタミンも摂れるので、こういうときのおやつに最適ですねぇ。

おやつのあとも、息子はよく飛んで跳ねて、走り回って、遊び尽くしました。



足のギプスが取れて1ヶ月ちょっと。ようやく以前のような動きができるようになってきました。
まだまだ長時間の移動ではベビーカーは手放せないですが、必要なくなる日も近いかな☆☆


最後に、参考までにこの日の時間軸を書いておきます。
12:00頃に最寄り駅到着。
のんびり歩いて最初の目的地の公園へ向かう。(20分くらい)
12:30~13:30 公園で遊んだりお弁当を食べる。(1時間)
13:30 公園から次の目的地、崖へ向かう。(30分)
14:00 崖で遊ぶ。(30分)
14:30 最後の目的地、岩場へ向かう。(30分)
15:00 岩場で遊んだり、おやつ休憩したり、絵本を読んだり遊ぶ。(1時間)
16:00 来た道を戻り始める。帰り途中にある崖で再び遊んだりする。駅近くのカフェでトイレを借りる。
17:00 駅に到着。RER C線でパリ市内の自宅へ戻る。
17:45 自宅に到着。すぐにシャワー&夕ごはん。19時半に子ども就寝。

今回ご紹介したムドンの森散策ルートは、ベビーカーでも行きやすい道で、小さいお子さんもほんっとに楽しめる要素盛りだくさんです。
まだ行ったことがないという方、ぜひ足を運んでみてください~。
暑い夏でも涼しく一日中遊べますよ♡


おおっと、気が付いたらもう朝の6時!!(フランス時間)
夜19時に子どもと寝落ちしてしまって、0時に目が覚め、のんびーり書いていましたが…
どうしよう、寝るか、このまま起きてるか…いや、もう一度寝るかww


ではまた~!おやすみなさいっ☆

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~

かしこい旅、エクスペディア






関連記事

コメント

非公開コメント