2016/09/29

もうすぐ終わっちゃう旬のフルーツ!日本ではあまり馴染みがないけれど、絶対オススメのフルーツをご紹介!

こんにちは、メロントマトです。

今日から急に冷えてきたなぁと思ったら、9月も明日で終わり。すっかり秋ですね。
パリは上着が必須の季節になってきました。
東京はまだ薄手の羽織りもので十分な気候かしら…?

さて今日は、この夏の間、これでもかと食べたフルーツをご紹介します。
日本ではあまり馴染みがないのだけど、とーってもおいしいのです!
まだマルシェでは売られていますが、もうそろそろ無くなると思いますので、まだ試してない方はぜひ~~!


☆ ★ ☆ ★ ☆


夏の間、パリのいたるところで、この写真にある青(緑)と黄色の実をよく見かけました。(9月末の今もまだあるっちゃある)



写真左側の青い実は、reine clauds(レーヌ・クロード)といい、右側の黄色い実はmirabelle(ミラベル)といいます。

どちらもプラムの一種。
夏になると、マルシェでもスーパーでもたくさん店頭に並んでいます。1kgあたり4~5ユーロが相場です。

レーヌ・クロードは、さっぱりとした酸味と甘みが最高の組み合わせ!
ミラベルは、あまり酸っぱくなく甘いのが特長。酸味が苦手な方はこちらがオススメです。

そのまま皮ごと食べてもいいし、タルトの上に乗せてオーブンで焼いてもおいしい焼き菓子となります♡


…って知ったかぶりをしましたが、実は先日友達にレーヌ・クロードとミラベルがたっぷり乗ったお手製のタルトをごちそうになったばかり笑
↓こちらよ~~

fc2blog_20160929202155dc1.jpg

fc2blog_20160929202207877.jpg


あとは、8月の話になるけれど、別の友人宅で手羽先パーティーをやったときにね、



デザートとして私が持ち寄ったのは、ブドウなどのフルーツとともに、



レーヌ・クロードも!!



私の息子はずーっと食べ続けていました。

そして、これまた1ヶ月以上前の話だけど、ムドンの森っていうところで子どもたちと森遊びしたとき、おやつで食べたのもレーヌ・クロード!



このときは、一緒に来た友達にいただいちゃいました。(思えばこのときからハマったのよね~♡)

皮ごと食べられるフルーツなので、予め自宅で水洗いしてタッパかビニール袋に入れて持っていけば、外でそのまま食べられて便利♡


☆ ★ ☆

ちなみにムドンの森っていうのは、パリ郊外にある森ですが、パリ市内から公共交通機関で行くことができ、さらにベビーカーで散策できるルートがある、子連れにはもってこいの場所です✨
詳しくはこちらに書いてあるので、ぜひ読んでみてくださいね~↓
3歳の息子と森を散策~ママ&子だけで気軽に行ける☆木陰で涼しい!パリ郊外、ムドンの森~



これからは栗拾いもできる季節ですし、遊び甲斐がありますよ(^^)

☆ ★ ☆


さて、今日ご紹介したレーヌ・クロードとミラベル。
私がよく行くスーパーでは、あまり新鮮なものは見かけなくなってきました。
マルシェではまだ新鮮な状態なものが売られていますが、さすがにそろそろ終わりかな~~。

季節の移り変わりを感じています。


ではまた~!

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~

かしこい旅、エクスペディア






関連記事

コメント

非公開コメント