2016/10/25

パリ郊外子連れスポット~ル・ブルジェ航空宇宙博物館(Musée de l'Air et de l'Espace)

こんにちは、メロントマトです。

いきなりな話ですが、下書きしていたデータが消えるっていうのはほんとに脱力しますよね、、、

ま、へこたれずにアップしてみようと思います。今日は航空宇宙博物館についてです。

ル・ブルジェ航空宇宙博物館は、正式名称はMusée de l'Air et de l'Espace ― パリ市郊外のル・ブルジェ地区(Le Bourget)にあります。
シャルルドゴール空港とパリ市のちょうど中間あたりにあるといえばイメージしやすいでしょうか。



パリ16区の南のほうに位置する我が家からは20kmくらい、渋滞なければ30分で行けます。
もっと北側にお住まいの方からすれば、さらに早く着くことができますね。

※博物館の駐車場は時間制の有料です。


☆ ★ ☆

さて、博物館の外観はこのようなかんじ。



まるで倉庫のような外観です。

入口は、奥に見える飛行機のモニュメントのほうに行った先。
大きな時計があるんだけれど、これね、よく見るとBreitlingです!



ブライトリングは、スイスの時計メーカーだけれど、コクピットウォッチ、クロノグラフ、ストップウォッチを主力として来た結果航空業界とのつながりが強いという特徴があります。
さらに、自社でも曲技飛行隊を組んでいて、実は本拠地はフランス。(wiki情報)

ブライトリングの時計が掛けられているのには、こういうところから来ている理由ですかね。


☆ ★ ☆

中に入ると、チケット売り場があります。



詳しくはホームページをご覧いただければ良いかと思いますが、大人で一番安いチケットは9ユーロ。
オプションでアニメーションとか付けると14ユーロ~です。


実は私が訪れたこの日は、ヨーロッパ文化遺産デー(JOURNÉES EUROPÉENNES DU PATRIMOINE)という日でして、ほとんどの美術館や博物館が無料で入れる日だったんです。
こちらの航空宇宙博物館も例外にもれず、タダで入場できました♪


☆ ★ ☆

さて、タダで入場したところ、
まず目に付いたのが、天井からぶら下がるたーくさんの機体!



詳しく書き始めるとほんとキリないのですが、第一次世界大戦前から戦後まで、時代を感じさせる機体の数々!




さらに館内を進んでいくと、こんなものがありました。



乗り込んでみると、前方のスクリーンに操縦席が写し出されています。



うしろにもスクリーンがあって、救助隊とおぼしき人たちが乗り込んできます。



小窓もぜんぶスクリーンになっていて、飛行場を離陸→海上を飛行してしばらくすると、沈没しかけた船が見えてきました。



このあと一人ひとり救助していく映像が続きます。
どうやら海難救助の様子を知れるアニメーションだったようです。


あとは戦時中の空軍制服が展示されていたり、



中が見れるようになっている機体もありました。飛行機好きにはたまらんです~




このほか、航空”宇宙”博物館というからには、宇宙部分の展示エリアもあったのだけど、
暗くて息子が怖がっちゃって、足早に通り過ぎてしまったので、写真は一枚もありません(汗


☆ ★ ☆

さて、これだけならまぁそこまで印象に残らなかったかもしれませんが、実はこちらの博物館の見どころは館内だけではありません。

外に出ると、こーんな景色が広がります!!



ロケットまであります!
広いよね~広いよね~

ちなみに隣は本物の空港。
フェンス越しに、本物の飛行機の離陸も見ることができます。



子どもも大はしゃぎ。



小さいお子さん連れの方、館内だけだと飽きてしまうかもしれませんが、ここなら思い切り走り回れますよ~。

そして、BOEING 747の中を見学することもできます。



一般的な客室もありますが、一部このように内部の構造が見れるようになっていたり、



普段見ることのできないスペースを見学できます。



ちなみに上の写真で右手前に見えるものはわんちゃん用のゲージです。
ペットも申請すれば(手続き大変らしいが)飛行機に乗れると聞いたことがありましたが、このようなスペースで管理されるのですね~。


☆ ★ ☆

実際に中を見学できるできるのは、BOEING747だけではありません!

というか、これがフランスの航空博物館ならでは?!と思うのですが、こちら!!



コンコルドですよ。

先ほどの屋外に倉庫みたいな建物があり、その中に展示されています。

2003年に完全に飛行終了となってしまったコンコルドですが、超音速旅客機ならではの美しいデザインをじかに見ることができます♡♡
いままでテレビでしか見たことなかったので、こんな至近距離で見ることができて、子どもよりも私のほうが興奮しちゃいました。







機首からしてカッコいい!!こんなに尖ってるんですね。もう感動です!!

翼はというと、



すごくない??現在運行されている旅客機と形状全然ちがうー!テンションあがる♡♡



機体の胴体と直角の方向に対する主翼の傾きを後退角と言うんだけど、一般的な機体(ボーイングとか)では30度前後に対して、なんとコンコルドでは75度!
なんでこんなに後方の角度になっているかというと、超音速飛行で発生する衝撃波による抵抗を弱めるためなんです。


そういえば学生の頃に、角度とかアスペクト比とか翼面加重とか考えながら設計もどきしてたな~~なんて思い出しながら
中に入ると、



入った瞬間に思ったのが、「…狭い??」でした。
そう、先ほど見てきたBOEING747よりも圧迫感があります。

客席シートも備わっている部分を見ると、より分かりやすいかもしれません。



通路がギリギリ~。
座席数が100と、当時運行していたほかの旅客機(先ほど見たBOEING747もだけど、400~500席という大量輸送のジャンボ)に比べると少ないんですね。

一度に運べる人数は少ない、開発費回収のために機体は高い→運賃もほかの旅客機と比べて割高、ということに加え、運行上唯一のメリットである超音速飛行は騒音問題のため海上のみしか認められず、大幅に飛行時間が短縮されるわけでもなく…
ということで、あまり人気にならなかったようですね。

でもでも!今は運行されていないコンコルドを実際に目の当たりにすることができたのはいい思い出になりました。

だって、これなんだと思います??



これ、エアインテイク部分(空気取り入れ口)ですよ。ムダにカッコよくない??
もーさ、学生の頃なに勉強してたかなんてもはや関係なくて、単なるミーハーになってました。


コンコルドの横には、ちょっとしたシミュレーターもあり、



離陸から飛行、墜落着陸まで操作できます。


コンコルドが入っている建物の隣には戦闘機が展示されていて、こちらも実際に入れる機体が一機あります。



中でアニメーションが繰り返し流れています。




あとね、こちらは入れはしないんだけれど、



翼が折れる仕様になってる…!
これは空母の収納スペースを考えて、とのことかな~と思ったら、そうでした!
空母では甲板の面積が限られているため、海軍の航空機には駐機時のスペース節約として折り畳み翼が広く採用されているようです。


☆ ★ ☆

おみやげショップは、入口近くにあります。

まー当然ながらこれでもかっていうくらい、飛行機の模型がありまして。



ここで、今日実際に見た中のお気に入りを探すのもいいですね✨
組み立てるものもあったので、少し上のお子さんにはいいかも。

Tシャツもあります。飛行機好きな子どもには最高!



こんなのもありました。


O.D.フライトスーツ(7500) (L)

全然混んでないので、じっくり色々選べそうです~。


☆ ★ ☆

館内にはカフェがありましたが、あまり期待しないほうがいいかもしれません。
ちょっと遅め(14時頃)に行ってみたら、サンドウィッチなどはすべて売り切れ状態。
マフィンとか、そんなのばかりしか残っていませんでした。(子ども用にってメニューには書いてなかったチキンナゲットを出してもらえましたが)

ちなみに屋外の展示スペースでは、持ってきたサンドウィッチを頬張っている人たちもいましたよ。
可能ならおにぎりとか用意してきたほうが無難かもしれません。


それと駐車場情報。
時間制の有料なので、出るときに清算する必要があるのですが、その場所がちょっと分かりにくいので書いておきます。

まず、出口を出たら(入口と同じ)、すぐに右に向かいます。



上の写真、左側が駐車場です。が、そちらには向かわずに、まずは右に!
何もなさそうで不安になるかもしれませんが、迷わず右に行ってください。

右に進んで、突き当りで左を見ると、



精算機があります。
なんでこんな分かりにくいんだろう(笑)。


☆ ★ ☆

最後に、アクセス情報を。



パリ市内からは、車で20km前後。30分~1時間で着きます。


ではまた~!

☆ ★ ☆ ★ ☆

ご旅行の際は、ぜひエクスペディアでご予約を!我が家も毎回利用しています☆

かしこい旅、エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

日常生活の買い物にはこちらを✨







~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~



関連記事

コメント

非公開コメント