2017/06/02

パリ☆レストラン情報~Bistrot Chez France~

こんにちは、メロントマトです。

今日は私がよく行っていたレストラン情報です。子連れでも気軽に入れて、お値段も手頃なのに文句なくおいしい。おすすめビストロです(^ ^)



☆ ★ ☆ ★ ☆


今日ご紹介するレストランBistrot Chez Franceは、名前の通り高級レストランではなくビストロです。

お値段も手頃で子連れもOKなのに、本当においしい!!お気に入りのお店です。
(注:私が3歳の息子を連れて行ったのはお昼です。夜の雰囲気は分かりません)

エッフェル塔の下に広がるシャン・ド・マルス公園(Champ de Mars)とナポレオンの墓のあるアンヴァリット広場(Esplanade des Invalides)の間にあります。

住所でいうとパリ7区、
9 Rue Amélie 75007 Paris France
ですよ。




☆ ★ ☆

お店の雰囲気はというと、



可愛らしく、入りやすい外観です。

店内も赤で統一されていて、オシャレな内装。



店員さんも気さくですよ~(^ ^)


さて、メニューはこちら(季節により変わります。これは去年9月に行ったときの写真)



entréeとplat、もしくはplatとdessertのセットで17.5ユーロ。
entréeとplat、dessert全て付けると22ユーロです。
それぞれメニュー表に書かれている数種類から選ぶことができます。

また、上のメニューとは別に、ちょっとお高いメニューもあります。



こちらはentréeとplat、もしくはplatとdessertのセットで25ユーロ。entréeとplat、dessert全て付けると30ユーロです。


☆ ★ ☆


ここでメニューがフランス語だと全然分からなくて選べない~💦って方。
翻訳してもイマイチ想像つかないって方。

私がよくやる方法は、翻訳じゃありません。

ここはもう、Google先生にお願いして(でもGoogle翻訳ではありませんよ)画像検索するのです!!


そんなん普段からやってるわ~って方。期待に添えずすみません。そっとページをお閉じくださいませ(笑)


画像検索は本当におすすめです。フランス語に限らず、英語だって日本語だってなんだってそのまま入力しちゃえばいいんです。
検索して出てくる画像は、言語関係ありませんから。視覚は全世界共通ですw


というわけで、あまり気張らずにレストラン行ってメニュー見て楽しめばいいかと思います(^ ^)


☆ ★ ☆


そうはいっても、参考までにこれまで私が昼食時に3回連続で注文した料理を載せておきます。完全にヘビロテになってます。

entréeはこちら。エスカルゴ。



そしてplatはこちら。鴨肉のオレンジソースかけです。



とりあえずこれを注文しちゃお!って方は、上の画像をそのままお店の人にお見せください。ニッコリ笑って「ウィッ(Oui)」と言ってくれるハズです~。


このplatね、もちろん鴨肉も美味しいのですが、付け合わせのジャガイモもなかなかイケるのです!!皮のうまみも、中のホクホク感もたまりません♡♡
これを残ったオレンジソースと共に戴くのも最高ですよ~~!


☆ ★ ☆


子連れでしたら、ランチの前後に近くのシャンドマルス公園で遊ぶのもよし、
カップルだったらセーヌ川沿いをゆっくりお散歩するのもよし、
コンコルド広場まで1.5kmですから20分くらい?散歩して観覧車に乗り込むのもよし、
午前中にセーヌ川をジョギングして、せっかく脂肪が少し減った身体にドカーンと鴨肉吸収させるのもそれもまたよし!!

なんでも自由です。

自由気ままにご自身に合った素敵なパリ時間をお楽しみくださいませ♡


ではまた~!

☆ ★ ☆ ★ ☆

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

Googleの画像検索で料理名を解析するという方法、私も気づいたのは1年前程度と最近なんですけど、ホント便利です。翻訳だとわけがわからない時は、確実ですね。

先週ブルガリアに行ってきましたが、ブルガリア語の入力ができず、英語メニューのある店しか行けませんでした。
そんな時は、どうすべきでしょうかねぇ?
こんな文字です。⇒Бистро Кумчо Вълчо

Re: No title

ブルガリア語とか独特な文字を使う言語の場合、スマホで調べようにも、そもそもメニュー表から文字をスマホに入力するところで躓いてしまったら調べられないですよね。私はそのようなときには、Google翻訳アプリのカメラ読み込み機能や画像読み込み機能を使っています。これを使うと、現地語のメニュー表をスマホのカメラで読み込んで、その文字列をコピーすることができます。
詳しくは記事にしましたのでご覧ください~。

No title

誰でもわかる素晴らしく詳しい記事、ありがとうございました!
私はスマホでなくアンドロイドタブレットなんですけど、いまだにコピペがうまくできないので、早くマスターしなければと焦っています。(笑)
いつもPC持ち歩いているので、コピペや写真編集はPCで作業してしまうんですよね。文字入力も5倍以上時間かかりますし。

でも、メニュー写真からの切り出しで使えるとなると、アンドロイドでのコピペ作業の必然性、大いにアリです!(PCで出来るようになれば良いのに、なんて思ってますけど・・大笑)