2016/10/06

フランス・凱旋門賞☆番外編~競馬場のお隣のシャンティイ城へ~

こんにちは、メロントマトです。

競馬の話が続いていますが…今回は凱旋門賞が開催されたシャンティイ競馬場の隣にあるシャンティイ城についてです。
凱旋門賞の観戦後、少しお城にも行ってきましたので、そのときの様子を。
パリから車で1時間くらいのところなので、日帰りで十分気軽に行けるところですよ✨



☆ ★ ☆ ★ ☆

凱旋門賞についての話はこちらをご覧くださいませ↓
フランス・凱旋門賞☆行ってみた!編~Prix de l'Arc de Triomphe~シャンティイ競馬場
フランス・凱旋門賞☆チケット購入方法などのまとめ編~Prix de l'Arc de Triomphe~シャンティイ競馬場


例年、凱旋門賞はパリ16区ブローニュの森の中にあるロンシャン競馬場というところで開催されているのですが、今年はロンシャン競馬場が改装中のため、パリから60kmほど離れたシャンティイ競馬場(Hippodrome de Chantilly)というところで開催されました。

その隣にですね、お城があるのです。
その名もシャンティイ城(Château de Chantilly)。

そう、シャンティイというのは地名なんですよ。

シャンティイ城はこちら。



ちなみに私、Chantillyをシャンティではなくシャンティイと書いていますが、、、
"ti"で"ティ"、そのあとの"lly"でさらに"イ"を付けてる、という具合です。
Google MapやWikiでこうなっているから使っているというのもありますが。


☆ ★ ☆


さて、シャンティイ競馬場での凱旋門賞を観戦後、一旦駐車場に戻って荷物を置いてから歩くこと5分、シャンティイ城の入口に来ました。



お城の横には池があって、このときは凱旋門賞が終わってから訪れたため、ちょうど夕暮れどき。
お城が夕日に照らされ水面にくっきりと映えるその姿は本当に美しく、思わずため息が出ました。




お城の中と庭、両方見れるチケットもありますが、この時期お城の中に入れるのは17時15分まで(18時閉館)。
ですがこのとき既に17時15分。

お庭であれば、18時までに入場、閉館は20時までとのことなので、庭のみのチケットを購入しました。
庭のみであれば大人一人8ユーロです。

営業時間と料金については、最後にまとめますね。





さて、このお城に来た目的の一つは、こちらでも語った通り、クレム・シャンティです✨

生クリームに砂糖を加えて泡立てたもの、つまりホイップクリームと言われるものを最初に作ったのがシャンティイ城の宮廷料理人フランソワ・ヴァテールという方だそうです。
このため、ホイップクリームはここフランスではクレム・シャンティと呼ばれています。
(フランスに限らず、お菓子業界ではクレム・シャンティというのが主流かしら?)


この方ね、1631年-1671年となっていて、え?享年40歳?早すぎない???と思ったら、なんと最期は自殺…
シャンティイ城で3日3晩にわたって開かれた祝宴会の最後の日の朝、届くはずだった魚介類の量が少なく、自殺してしまったんだそう。
しかもその直後、たくさんの魚がお城に到着して、祝宴会は成功に終わったとのこと。(最初に届いたもので全てと思い込んでしまったのかしら)



さて、こんな悲しいエピソードもあるクレム・シャンティですが、
シャンティイ城のレストランで味わうことができます♡♡

そのレストランとは、「Le Hameau」(ル・アモー)。
お庭の一角にあるため、庭のみのチケットで行くことができます。
場所はこちら。お城のチケット売り場から約1kmです。




ただし!気を付けなければならないのは、今の時期こちらのレストランの営業は18時まで。最終オーダーは17時30分です。

そしてこのとき私がチケットを購入したのが既に17時20分…あと10分でラストオーダー終わっちゃう!!!
やばいやばいやばい、めっちゃくちゃ急ぎました!!!


まずはこの入口を通って、ずーーっと奥にひたすら行きます。



そして~階段を下りて~



この広々とした庭園には目もくれず、右に曲がり、
ひたすら水路に沿って森のような庭をずーっと歩いていきます。



そして橋を渡り~



あ!お魚さんだ~!
なんてお話するヒマもなく、
(ちなみにこの写真はレストランから帰るときのものね)

17時30分、ギリギリでレストラン「Le Hameau」に到着!!



間に合いましたー♡

3歳の息子と徒歩で1kmを10分…頑張りました。
クレム・シャンティのため♡

こちらがメニューです。



Dessertsの一番上、"COUPE DE CREME CHANTILLY"を注文!

来ましたー✨✨



右側がCoupe de Creme Chantilly, 本物のクレム・シャンティです。左はコーヒーの上にこれまたクレム・シャンティを乗せてあるもの。

最初、えっっ要はホイップクリームだけを食べるってこと!?と戸惑いましたが、
一口食べてみて納得。

酸味があるんです。

よくある甘ったるいふわふわのホイップクリームとは全然異なるものでした。

生クリームは低温殺菌しておらず、無殺菌のものを使っているため、ほどよい酸味があります。
そして、口に入れると意外と重厚感があります。
もったり、というのかな。
ふわ~っという感じではなくて、クリームというよりもむしろチーズケーキに近いくらい。

ホイップクリームを食べるというのは「舐める」という表現が近いと思うのですが、こちらのクレム・シャンティはまさに「食べる」という表現がしっくりきます。

これは食べてみた甲斐がある一品でした!!


さて、レストランは18時で閉店。
テラスがどんどん片付けられていきます。



あ~~本当に間に合って良かった。

会計を済まし、さきほど来た道を引き返していきます。
(あ、トイレはこのレストランの近くにあります。ちゃんと便座が付いていてキレイなトイレでした。トイレットペーパー切れてたけど)


来る途中にあった橋で魚を見たり、
森だか道だかよく分からないところで遊んだり、

すぐ隣で凱旋門賞があったっていうのに人は少なく、子連れにはもってこいの場所です。

あっという間に時間が過ぎていき、

中央のお庭に戻ってきて、



彫刻の真似事をしたり、



あ!馬発見!!



どこだか分かりますか?

こちらですよ~~



手前にいるのは雁かな?

競馬場ではないのに、お城の庭で馬を見るなんてね。びっくり。


と思ったら、どうやらこちらのお城では馬のショーもやっているとのこと!
詳しくはこちらね。
http://www.domainedechantilly.com/fr/accueil/grandes-ecuries/spectacles-presentations-equestres/(フランス語)
http://www.domainedechantilly.com/en/accueil/great-stables/shows-demonstrations/(英語)

イベントスケジュールはこちらのカレンダーで確認できますよ。
http://www.domainedechantilly.com/fr/agenda/(フランス語)
http://www.domainedechantilly.com/en/calendar/(英語)

毎日14時半から(休日は11時から)30分のアニメーションの上映があったり、月に何回か馬術のショーが行われているようです。



ちなみに、庭の中にある噴水ですが、藻?水草?が発生していて、芝生だか水面だか境界がよく分からなくなっています。



お子さま連れの方、本当に気を付けてください~!子どもが地面だと思って歩いていったらドボン!ってことになり兼ねませんから💦💦


さて、だいぶ日が傾いてきたので、この日はここまでで帰ることにしました。



来た道を引き返し、階段を登って帰ります。



そうそう、この日はお城の手前で2組のカップルがブライダルの撮影を行っていました。
西洋のお城とウエディングドレス、本当に絵になっていました。

そして入口近くにて。
これは逆光なのですが、それ故後ろのステンドグラスがとーってもキレイでした。




最後にもう一度。この日一番のお気に入りの写真を。
(凱旋門賞じゃないんかい)



一つのお城だけで思いのほか楽しめて、かつ凱旋門賞も観戦することができ、大満足の一日でした。


今日ご紹介したお城、シャンティイ城はパリから車で1時間~混んでも2時間ほどのところですので、パリ近郊にお住まいの方はぜひ一度お出かけになってみてはいかがでしょうか。


☆ ★ ☆

~シャンティイ城の営業時間・料金~

夏季と冬季とで営業時間が変わります。
【3月26日~11月1日】
休みなし。
10時開園。
閉園は、お城:18時(最終入場は17時15分)、庭:20時(同18時)。

【11月2日~3月25日】
火曜日休み。
10時30分開園。
閉園は、お城:17時(同16時15分)、庭:18時(同17時)。


【料金】(かっこ内はReduced Rate*1)
Domaine(お城&庭):17ユーロ(10ユーロ)
Parc(庭のみ):8ユーロ(5ユーロ)
Spectacle(ショー*2):21ユーロ(17.5ユーロ)
Domaine&Spectacle(お城&庭&ショー):30ユーロ(22ユーロ)

※1 Reduced Rateの対象は、3歳から17歳、もしくは学生、身体障がい者、失業者です。子どもは2歳まで無料。
※2 馬のショーは2種類あり、うち一つはアニメーション上映となっており、この場合はDomaine(お城&庭)のチケットで観ることができます。9月11日~10月23日の期間限定で行われている"A hypnotic new equestrian show"という馬術ショーを観るには、Spectacleのチケットが必要、もしくはSpectacleを含むDomaine&Spectacleのチケットが必要となります。



ではまた~!


☆ ★ ☆

ご旅行の際は、ぜひエクスペディアでご予約を!我が家も毎回利用しています☆

かしこい旅、エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

日常生活の買い物にはこちらを✨









~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~

関連記事

コメント

非公開コメント