2017/02/18

フランス・世界遺産☆フォンテーヌブロー宮殿

こんにちは、メロントマトです。

今日はパリから日帰りで観光できる世界遺産、フォンテーヌブロー宮殿(Palais de Fontainebleau)についてです。



☆ ★ ☆ ★ ☆

フォンテーヌブロー宮殿はフランスで最も大きな宮殿で、12世紀頃に城館が建てられたのが始まりです。
19世紀までの実に800年もの間、その時代時代の王たちの居城となり、増改築が繰り返されてきました。
つまり1つの宮殿内に様々な時代の建築様式があるんです。そんなところからこの長い建築の歴史を窺い知るのも楽しいですよ~。

場所はパリから南へ約70km、車で1時間もあれば着いちゃいます。

住所:77300 Fontainebleau France

このためパリ近郊に住んでいる人にとっては、子連れであっても気軽に日帰り旅行できる観光スポットです。
また、日本からの観光客としても、パリ市内の観光に飽きたらレンタカーでふらっと行ける距離ですね☆(電車でもアクセス可能です)
フォンテーヌブロー宮殿の近くは住宅街になっており、駐車禁止のマークがなければ路駐できますよ。(ほかに駐車場をご存知の方いたら教えてください~)


☆ ★ ☆

私は去年の秋の初めに、パリ市内の自宅から車で出掛けてきました。
車で1時間、着いて宮殿の敷地内に足を踏み入れます~



写真奥が宮殿の真正面。有名な馬蹄形の階段があります。
ナポレオンがエルベ島に流される前に、兵たちに挨拶を行ったのがこの階段の下だとか。このため「別離の階段」という名称がついています。

そして宮殿前に広がる庭は白馬の中庭。これも同様に「別れの庭」とも呼ばれています。(ここで花嫁&花婿さんが写真撮影していたんだけどねー…この別名を知っているのかどうか…^^;)

また、宮殿の庭入口から馬蹄形の階段までまっすぐ続く道路(写真中央)は元々はもっと狭く、これを四輪馬車が通れるように改築したのもナポレオンだそうです。


☆ ★ ☆

よ~し、では早速中に入るぞ~!とまっすぐ向かったものの…見学の入口は実はこの階段のところではありません。
庭から階段へと続く道の途中で右に曲がった先にあります。



私が行ったときは工事中で、城館の一部がご覧の通り覆われていました。



ちなみにトイレもこの入口の近くです。
入口から入って左に進み、まっすぐ行くとトイレがあります。



オムツ替え台もありましたよ~。

ほかにもいくつかトイレはありますが、宮殿の正面の大きな門を入って一番近いトイレはここです。
参考までにほかのトイレの場所も表示されているパンフレットを載せておきますね。

fc2blog_2017021806102153e.jpg

元データのpdfはこれです。
http://chateaudefontainebleau.fr/IMG/pdf/JA_AIDE_FONTAINEBLEAU_2016_BD.pdf



☆ ★ ☆

さてさて、チケット売り場はというと、先ほどの入口から入って左に進み、右手の階段を上るとあります。
26歳未満は入場無料、26歳以上は1人11ユーロです。
また、オーディオガイドもここで借りることができます。一台3ユーロ。

中はとにかく広いです。覚悟が必要です(笑)。
でもヴェルサイユ宮殿に比べたらそれほど混んでいないので、ゆっくり見学できるのは嬉しいですね。
子連れの場合は、子どもが飽きて外に出たがるというタイムリミットがありますが…💦


☆ ★ ☆

さて、こちらのお部屋。誰が使ったか分かるでしょうか?



ヒントは、これ!



左右のポールに"N"の文字が記されています。
はい、ナポレオンが使った玉座の間でした。
尚、ナポレオンの紋章に使われていた鷲もNのマークの上にありますね。

ほかにも、宮殿内を歩いているとFやHのマークを見つけることができます。Fはフランソワ1世、Hはアンリ2世です。
800年の間に増改築がなされてきたため、それぞれの時代の違いを見て楽しめますね。特にフランソワ1世が作ったものはルネサンス式の装飾が見事でした!



宮殿内を見学していると、冒頭に触れた別離の階段に出ました。(出ることはできるが、最初にここから中に入ることはできない)

ここから眺める白馬の中庭は、ヴェルサイユ宮殿に比べたら猫の額ってくらいの広さで見た目もシンプルですが、実はもっともっと大きな庭があるんです。

例えばこちらは宮殿の南側にあるイギリス式庭園。



その東に広がるのは、l'étang des carpesという池。



ボートが何艘も置かれていたので、もしやと思ったら乗れました!!



子どもは救命具を付けて。



こちらのカヌー(Canotage)は30分、3人で9.5ユーロでした。ちなみにもう1人プラスする場合(4人家族で乗るなど)は3.5ユーロ追加されて13ユーロになります。
宮殿のこちら側は全然人がいなくて貸切状態でしたよ~♡

4月と10月は土日のみ、12時~18時。5月~9月は毎日12時~19時に乗れます。11月から3月までの冬の期間は残念ながらお休みです。
乗り場はこのあたり。



また、この地図の上の方にJardin de Diane(ディアンヌ庭園)とありますが、これも宮殿の一部。宮殿の本館とは離れた食事を作る専門の棟の向こう側に広がる庭園です。


☆ ★ ☆

ほかにも庭園は広すぎて、歩いて回るには本当に大変なのですが、手っ取り早く全体像を見たいのならこちら↓Petit trainがおすすめ!!



20分~30分に一本走っています。大人7ユーロ、子ども(4~18歳)3ユーロ。3歳までは無料です✨
5kmの道のりを約40分かけて回ります。座席にはイヤホン型のガイドが付けられていて、なんと日本語もありますよ~!
白馬の中庭が別れの庭とも呼ばれていることや、王が飲む水として使っていた泉には毒が混入されないように常時3人の見張り番がいたことなどは、このpetit trainのガイドで知ることができました。
息子はこういうものに乗っているときは大人しく、こちらは集中して解説を聞くことができるので、こういう乗り物はありがたいです(^^)



こんな素敵な庭を見るだけでも乗る甲斐ありますね✨

乗り場はこちらです。

fc2blog_20170218061011d20.jpg

宮殿の正面の大きな門を入ってすぐのところです。



また、馬車(Calèches)に乗ることもできますよ。私は乗らなかったのですが、詳しくはこちらの公式サイトから↓

http://chateaudefontainebleau.fr/Horse-drawn-carriages?lang=en

広大な庭園内を回ることができて、20分で大人7.5ユーロ子ども5ユーロ、40分コースでは大人15ユーロ子ども10ユーロとありますね。(英語版には20分で大人6ユーロ子ども4ユーロとありましたが、たぶん仏語版のほうが合ってるはず)
メールアドレスも記載されているので、そこから事前予約もできそうです!
知ってたら私も乗りたかったなぁ…♡(この記事を書くのにあたり、改めて公式サイトを見返したら発見しました…遅いw)


☆ ★ ☆

以上、ざっと説明しましたが、フォンテーヌブロー宮殿の公式サイトはこちらです。
http://www.musee-chateau-fontainebleau.fr/

尚、先ほどの馬車やpetit trainなどの各種アクティビティは、トップページからPlan Your Visit→Visitor Information→Outdoor Activitiesで色々と出てきます。
http://chateaudefontainebleau.fr/Outdoor-Activities?lang=en
http://chateaudefontainebleau.fr/Activites-proposees-dans-nos


公式サイトはフランス語と英語、イタリア語、中国語の4ヶ国語に対応していますが、探したらありました!日本語版が!!
http://chateaudefontainebleau.fr/IMG/pdf/JA_AIDE_FONTAINEBLEAU_2016_BD.pdf

でも簡易的なパンフレットだけでしたが、、参考までに。


☆ ★ ☆

最後にアクセス情報。
パリ市内から車で行く場合は、A6高速道路で1時間くらい。

パリ市内から公共交通機関で行く場合は、電車とバスを乗り継ぎます。
Gare de Lyon駅から、Montargis Sens行きかMontereau行き、もしくはLaroche-Migennes行きの電車に乗り、Fontainebleau-Avon駅で下車。そこからバスLigne 1(1番)Les Lilas行きに乗ってChâteauで下車。
Gare de Lyon駅からFontainebleau-Avon駅までは片道1時間、10ユーロくらい。SNCFのサイトを見たところ30分に一本程度電車が出ているようです。
Fontainebleau-Avon駅からフォンテーヌブロー宮殿までは3kmもなく、バスで15分くらいとのこと。15分に一本くらいの間隔であります。

ちなみに、興味本位でパリ市内からフォンテーヌブロー宮殿までUberだったらいくらかかるのか見たところ…一般のUberXタイプだと92ユーロ、Vanタイプだと143ユーロと出てきました。
Vanなら大人7人乗ったとして1人あたり約20ユーロ。
電車だとそもそも自宅からGare de Lyonまでも移動しなくちゃいけないし、ということを考えたら意外とアリかも??一緒に行く人数が多ければですがね。


ではまた〜!



☆ ★ ☆ ★ ☆

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~


関連記事

コメント

非公開コメント