2016/11/03

パリで観れる!ATPワールドツアー・マスターズ1000 BNP PARIBAS MASTERS(パリマスターズ)☆チケットの買い方編

こんにちは、メロントマトです。

いよいよ始まりました、パリで開催される男子テニストーナメント"BNP PARIBAS MASTERS" ― 通称パリマスターズ!!
このブログ、今から5ヶ月前は全仏オープンの話題ばかりでしたが(たとえばこの記事とか)、今回もしつこく載せちゃおうかと思います。

まずはチケットの買い方編からです~。


☆ ★ ☆ ★ ☆


~パリマスターズ観戦のイロハ~

チケットを購入する方法云々の話の前に、超基本的なことをまず説明します。

まず、BNP PARIBAS MASTERS(通称パリマスターズ)が開催されるのは、パリ12区、AccorHotels Arenaというスタジアムです。



ここはBercy駅のすぐ近くであり、別名Bercy Arenaとも呼ばれています。

この中に、コートは全部で3つあります。
一番大きなのがCOURT CENTRAL(セントラルコート)。
そのほかに、COURT 1(1番コート), COURT 2(2番コート)があります。

このうち、指定席となっているのはセントラルコートだけ。1番コート、2番コートは自由席です。


…えっっ、じゃあセントラルコート観なくて1, 2番コートだけ観るなら、もしかしてチケットいらない?!入場券だけ買えばいいってこと!?
と思った方いませんか?

残念ながらその認識は間違ってます。


まず、入場券というものはありません。
会場に入るだけであっても、セントラルコートの指定席券が必要です。
先ほどから言っている「チケット」というのは、この「セントラルコートの指定席券」のことなんです。

セントラルコートの指定席券を購入すれば、会場に入れるし、セントラルコートの試合は指定席で観れるし、その他二つのコートは自由席で観れる、ということなのです。
仮にセントラルコートに行かずに1, 2番コートだけ行く場合であっても、チケットは必要になります。


では、その前提を理解した上で、下記読み進めていってくださいませ~。



~チケットの購入場所~

チケットは、試合当日に会場入り口付近でも購入することができますが、購入窓口が1つしかなく並ぶ必要がありますし、お目当ての席が売り切れとなっている可能性もあるので、事前に公式サイトから購入することをおすすめします。

公式サイトはこちら↓
https://www.bnpparibasmasters.com/fr(仏語版)
https://www.bnpparibasmasters.com/uk(英語版)



~チケット購入はいつから可能??~

毎年多少異なりますが、参考までに今年(2016年)のスケジュールを書いておきます。

試合スケジュール:
2016年10月29日(土) 予選1日目
2016年10月30日(日) 予選2日目
2016年10月31日(月) 本選スタート!一回戦
2016年11月1日(火) 一回戦&二回戦
2016年11月2日(水) 二回戦←錦織選手出場!!錦織圭 in ATPワールドツアー 2015 [DVD]
2016年11月3日(木) 三回戦
2016年11月4日(金) 準々決勝
2016年11月5日(土) 準決勝
2016年11月6日(日) 決勝

という試合スケジュールに対して、チケット販売スケジュールというと、

チケット販売スケジュール:
2016年4月 Corporate Offers(会社向けに販売開始)
2016年5月10日(火) 一般向け、Multiday packages販売開始
2016年7月6日(水) FFTメンバーのみ、シングルチケット先行販売開始
2016年9月6日(火) 一般向け、シングルチケット販売開始

パリマスターズは毎年10月末から開催されますが、一般向けにシングルチケット販売されるのが9月上旬。
つまり開催時期の2ヶ月くらい前から公式サイトをチェックすれば十分すぎるくらいです。


ちなみにMultiday packageとは、2日間とか4日間のチケットがパッケージとなっているものです。
サイト上での説明では、個別にシングルチケットを複数購入するよりも10%割引になっているようです。
とはいえ、5月に発売開始となったMultiday packageは、現在とうに売り切れとなっているようで、チケット購入サイトから見つけることができませんので、ここでは説明割愛します。
来年以降観戦予定の方は、ぜひ公式サイトを5月中旬あたりにチェックしてみてくださいね~。(いちおうこの記事の最後にちょろっと説明書いておきますね)

対して、シングルチケットとは、一日分のチケットです。
実はこれ、さらに3種類に分類されています。詳しくは、次の章にて説明しますね。



~チケットの種類(時間別)~

シングルチケット(以降、単純に”チケット”と書きます)は、時間帯によって"Full Day" Session、"Day" Session、そして"Night" Sessionの3種類に分けられます。
※公式サイト内において、しばしばNight SessionのことをEvening Sessionと表記し、統一されていない箇所がありますが、同じ意味です。

Full Day Session:一日中観戦できるチケットです。フランス語版のオリジナルでは、"Journée Complète"という名称になっています。
Day Session:朝から19時まで観戦できます。19時以降は、たとえ残り試合があったとしても観戦できません。仏語では"Matinée"です。
Night Session:19時半以降の試合を観戦できます。仏語では"Soirée"です。

値段ももちろん異なり、当然Full Dayのチケットが一番高いです。
また、19時まで観戦できる"Day"よりも、19時半以降観戦する"Night"のほうが実はチケット代は高いです。(観戦できる試合数は"Day"のほうが多いのですが)

つまり、値段は安い順に、"Day" << "Night" << "Full Day" となります。
観戦できる試合数は、"Night" << "Day" << "Full Day" です。



~チケットの種類(エリア別)~

チケットの席の場所によっても値段は変わってきます。

こちらがセントラルコートの見取り図。

チケット購入03

席の種類によって色分けされていますが、安い順に、
CAT4(濃い緑色)、CAT3(黄緑色)、CAT2(オレンジ色)、CAT1(黄色)となります。

あとはもっと高い席で、CAT OR(黄土色)とかCAT OR+(紫色)とかVIP(黒←画像では青になってる)があります。

同じ席であっても、日付(つまりは一回戦、二回戦…決勝)によって値段は変わってきます。


で、めっちゃくちゃ分かりやすい表を公式サイトから見つけました!
こちら↓

チケット価格表

一番左に日付、そして時間帯(Day, Night, Full Day)があって、それぞれに席ごとの価格がまとめられています。
この表には、VIP席が記載されていませんが、実際には最後3日間(準々決勝、準決勝、決勝)には一般向けにVIP席も販売されています。公式サイトからVIP席を購入することができますよ~。

ちなみに準決勝、決勝のVIP席の価格を見てみたところ、1席250ユーロでした。

…安い!!!

というのも、全仏オープンのときは、そりゃーケタが一つ違うのもありましたから。
300ユーロとか500ユーロはざら、1000ユーロ超えている席もあったんです…。(もちろん100ユーロ台の席もあるのですが、一般向けチケット販売開始と同時に軒並み売り切れて、バカ高いのしか残ってなかった)

決勝戦のVIP席が250ユーロというのは、そして一般向け販売後もまだまだ席に余裕があるというのは、四大大会ではないメリットですね。



☆ ★ ☆ ★ ☆


~チケットの購入方法~

では、いよいよチケットの購入手順について説明します。

まずは公式サイトへ~

https://www.bnpparibasmasters.com/fr(仏語版)
https://www.bnpparibasmasters.com/uk(英語版)


すると、トップページに、試合日程のカレンダーが出てきます。

チケット購入01

よく見ると、同じ日付が3つあるのが分かるでしょうか。
一番左の列、黄色の三角がついてるのがDAY SESSION - 先ほど説明した通り、19時まで観戦できるチケットです。
真ん中の緑色がNIGHT SESSION - 19時半以降観戦できるチケットです。
一番右の赤色がFULL DAY SESSION - 丸一日観戦できるチケットです。


このうち、説明のため、仮として11月2日のDAY SESSIONをクリックしてみると、次に席を選ぶ画面になります。

チケット購入02

11月2日は二回戦の試合が行われるのですが、この場合Day Sessionの時間帯だと
一番安いCAT4の席だと12ユーロ!
CAT1という、そこそこ近くて真横から試合を観戦できる席でもたったの20ユーロです!安い~~!!

ではここで、真横から観戦でき、ただし遠めであるCAT3という席を選んでみます。
(子連れにとっては、実は近すぎる席よりもこちらのほうが気軽だったりします…)

すると次に、CAT3という席の中でも、さらに詳細なエリアを選ぶことができます。
赤い矢印で示した"AUTOMATIC"の部分をクリックすると、

チケット購入04

選択可能なエリアがずら~っと出てきます。

チケット購入05

PORT EとかPORT Fというエリアのことです。

セントラルコートの見取り図をもう一度見てみると、たしかにローマ字でエリアが区分けされているのが見えますね。

チケット購入03

個人的にはやはり真横から試合を観たいので、ここでPORT Fを選択。
そしてチケットの枚数をカラムから選択します。

チケット購入06

そして、右下のボタンをクリック!

チケット購入07

すると、画面下のほうに、先ほど指定した席のエリアの中で、さらに詳細な列と番号が決まった結果が出てきます。
これが実際に座る場所になります。

チケット購入08

ちなみに、オレンジで示した部分は時間カウントです。席を指定した瞬間から20分経過すると、それまでのデータが全てリセットされるのでご注意ください。20分以内にカード決済をする必要があります。
また、青色で示した部分は、カートの中身を一度消去したい場合にクリックする場所です。

これでOKであれば、一番右下のボタンをクリック!(追加で別の席を購入したい場合は、反対側の左下のボタン、"CONTINUE SHOPPING"を押せばOKです。ただし制約時間にはお気を付けください!)

さて、次の画面では、赤い点がコート見取り図内に表示されます。
黄緑色の席の上に、赤い点がポツンと表示されているのが見えるでしょうか。これがいま買おうとしている席になります。
間違いないか、ここでよくご確認くださいね。

チケット購入09

これでOKであることを最終確認したら、右下のボタンをクリック!

…の前に、、、その上にチケットの合計額が表示されていますが、4ユーロ加算されているのが分かるでしょうか。
HANDLING FEEと書かれていますが、これ、要は手数料です。
公式サイトから購入する場合、一度の購入につき4ユーロの手数料がかかります。

なので、複数日など購入する場合は、できるだけまとめて一度に買ったほうがいいですねー。
(対戦前夜に発表されるオーダー表を見てからFull DayかDayかNightかを決めかねている人は、直前購入のほうがいいかもしれませんが)


さ、これでようやくボタンを押したら購入画面になるか…と思いきや、
今度はログインする必要があります。

チケット購入10

そんなん知らないしー、という方。
右下のボタンをクリックして、アカウントを作りましょう。

じゃないと、チケット買えません。

アカウント登録はカンタンです。
入力するのは、

チケット購入11

上から順に、
・性別(Mme:マダム(女性) or M: ムシュー(男性))
・姓
・名前
・生年月日
だけです。

これでアカウントを作成できたら、ようやくクレジットカード決済の画面になります。

チケット購入12

使えるクレジットカードは、VISA, Master Card, Carte Bleueの3種類のみ。
このうちCBはフランスでメジャーというだけで日本ではあまり馴染みのないカード。
日本人にとって選択肢は実質VISAかMaster Cardの2択です。


これで晴れてチケット購入~~♪


さて、次の問題は、どうチケットを受け取るか??ですね。
では次の章へ。


☆ ★ ☆ ★ ☆


~チケットの受け取り方~

まずは公式サイトのトップページに戻ります。

チケットアサイン01

右上に自分の名前が書いてあればログイン中です。
なければ先ほど作ったアカウントでログインしてください。

そして名前部分にカーソルを合わせると、下にいろいろ出てきます。

チケットアサイン02

このうち、"MY ORDERS"をクリック!
すると、ご自身のアカウントで購入したチケットが表示されます。(一度に購入したものはまとめて表示されています)

チケットアサイン03

これをクリックすると、一度に購入した複数のチケットがすべて表示されます。

チケットアサイン04

この画像だと、"MODIFY"と書かれているのですが、最初はこの部分が"ASSIGN"と表示されていますので、そこをクリックしてください。

すると、名前などを入力する欄が出てきますので、そのチケットを実際に使う人の名前(=パスポートなどの身分証に記載されている名前と同じもの)を入力してください。
お友達の分も一緒に購入した場合は、お友達のパスポートに使用されているローマ字を念のため確認されたほうがよいかと思います。(旧姓/新姓とか、RやL, MやNなど)
※当日会場に入る際に、チケットに印字されている名前とパスポートなどの身分証の名前が一致しているかを確認されます。

チケットアサイン05

入力したら、横の緑のボタンをクリック。
これでチケットの使用者登録が完了です。
そして"PRINT OFF"をクリックすれば、チケットの使用者名が印字されたEチケットを印刷できます。
一緒に購入したお友達の分は、このPDFをメールで送ってあげればよいかと思いますよ~。

これらの作業を、チケット1枚ずつ行う必要があります。


☆ ★ ☆


~対戦表の調べ方~

トーナメントなので仕方ないのですが、対戦表はその日の前日、夜にならないと発表されません。
たとえば今年の11月2日の試合スケジュールは、11月1日の19時すぎに発表されました。

公式サイトのどこを見ればいいかというと、
トップページの"TOURNAMENT"という文字にカーソルを合わせると、その下に"DRAWS"という文字が出てきますので、そちらをクリック。

チケット21

すると、次の画面のいーーーっちばん下にちーーーーさい文字で"Order Of Play - XXX(日付)"がポツンとあります。
はい、これです。

チケット22

チケット23

まぁこんなながーーーい記事を書いている今日この日(11月2日)の対戦表だったのですが、錦織選手がセントラルコートで第一試合目に出場!!!
というのが、前日11月1日の夜に発表されました。




実は今日(11月2日)ね、私チケット持ってたんです。
ま、そりゃ行くわな。パリ在住の特権だもん。テニス好きだもん。

でも、でも、、、情けないことに急性胃腸炎で…とーーーっても優しい友人に息子を託し、日中私ひとり床に伏していましたm(_ _)m
チケットはね、お友達が代わりに行ってくれたので、それはまぁよかったのですが、、、にしても残念無念。

でもまぁ気を取り直して明日行こう。と思ったわけです。
2回戦なんだから錦織選手余裕でしょ。明日の三回戦で拝められるわ✨と。

で、つい先ほど公開された明日の対戦表がこれ。

対戦表20161103
https://www.bnpparibasmasters.com/sites/bnppm7.ap2s.fr/files/OP6_0.pdf

錦織選手…第五試合です。
その上ね、なんて書いてあるかっていうと、"Not Before 19:30"

そう、Day Sessionのチケットじゃ観れないんです!!!

わたし、子連れだからって理由で、対戦表も何も考えずにDay Session購入していました…。
この日に限って、夫は早く帰ってこれると言うし…あぁぁぁ、こんなことならFull Day Sessionにしておけばよかった。(まぁジョコビッチが観れるのは嬉しいけど)

…或いは。

前日に対戦表が公表されるのを待ってから、DayにするかNightにするか、決めて買えばよかった。


なんでこんな自分の話を長々と書いたかというと、これを伝えたかったんです。

DayやNightのチケットを購入する場合、観たい選手がその時間帯にいないリスクもきちんと考えてください。(めちゃくちゃ当たり前の話なんですがww)

そのリスクとお金を天秤にかけて、よーく考えてから決断してください。

或いは、前日に発表される対戦表を待ってから買うのもアリです。
が、この場合は直前すぎて良い席がなくなってしまう、というリスクも出てきます。


すーーんごい当たり前の話なのですが、わたし、ウキウキしすぎてウッカリしてました。


お金がね~無尽蔵にあれば、そりゃあ全ての日のFull Day Sessionを買うけどねぇ。そうもいかないですから。。。


☆ ★ ☆

~最後に。Multiday Packagesなるものについて~

テニス観戦が大の大好きな私としては、全ての日にFull Day Sessionで観戦したい、というのが理想です。
実はこの願いをお得に叶えるチケットがあります。

それが、Multiday Packagesです。

Multiday Packagesには、
・SUPPORTER
・SENSATION
・EMOTION
・PASSION
という4つのパッケージがあります。
これらの特徴と価格を表したのが、次の図。

Multidays Packages
オリジナル画像は公式サイトを見てね→https://www.bnpparibasmasters.com/sites/bnppm7.ap2s.fr/files/Tarifs-BNPPM16_v2_UK.pdf

ちょーっと分かりにくいかもしれませんが、MとかTとかWって書かれているのは、曜日です。
左から順に、Monday, Tuesday, Wednesday, ... の頭文字を取っているだけです。

たとえば、SUPPORTERという種類のパッケージは、MとTだけ。つまり月曜と火曜の二日間の観戦チケットです。
で、4つ目のPASSIONは、なんとM, T, W, T, F, S, S…つまり月曜から翌日曜までの本選7日間すべて!!観戦できます。
もちろんお高い。
CAT1の席で本選一日目から決勝まで観戦するとなると、455ユーロです。

でも、シングルチケットで個別に買った場合は、総額505ユーロ。
これよりもパッケージのほうが10%安く価格設定されています。

ちなみにパッケージの場合は、Day SessionとかNight Sessionという時間の区分けはなく、すべてFull Dayです。

だから、思い切ってPackage買っちゃえば、あれこれ対戦表と時間を悩むこともなくなります✨

今年は気付くのが遅れたのでPackageは買えませんでしたが、来年以降は5月あたりに公式サイトをチェックして、Package買いしようかな…と今から考えています♡


ではまた~!
またしても長い記事、最後までお読みくださりありがとうございました♡

☆ ★ ☆ ★ ☆

ご旅行の際は、ぜひエクスペディアでご予約を!我が家も毎回利用しています☆

かしこい旅、エクスペディア
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

日常生活の買い物にはこちらを✨







~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます