2015/09/26

パリ16区公園〜Ranelaghラヌラグ〜

こんにちは、メロントマトです!
今回はパリ16区の中で一番おすすめの公園をご紹介します。
パリ屈指の高級住宅街Passy地区やマルモッタン美術館が近くにあるので、観光客も寄れる立地ですよ。




ここの特徴をまとめると、
馬に乗れる!!
・健康器具・卓球台がある
・公園内にトイレ有り

では早速見ていきます〜♪

【乗馬】
Ranelagh公園の特徴は、何と言っても子どもが馬に乗れることです。(写真左下)
ただし土日限定です。

一回2€です。
一度に乗れる人数が多く回転が早いので、10分も待つことはないと思います。
ちなみにほかに乗馬ができる公園は、
・アクリマタシオン公園(パリ郊外ブローニュの森、北側)
・リュクサンブール公園(パリ15区)
があります。

【健康器具・卓球台】
面白いことに、健康器具があるんです!
写真右下をご覧ください。
椅子に座って自重で腕を鍛える器具があります。
このほかに腕を回したり足を伸ばしたりといったいろんな種類があります。
ジムにあるような本格的なものではありませんが、ちょっと身体を動かしたいときにいいかもしれません。

卓球台もあります。
何故かパリの公園には卓球台が多いです。
ラケットとボールを持って来ればいつでもできますよ〜

【遊具】
遊具のある公園が3つあります。

写真右上は主に2歳以上向け。
ここは木がたくさんあって木陰で遊べるのがいいですね。
親も木陰のベンチで休憩できます(笑)。

また、よちよち歩きの子でも遊べる小さな滑り台などは、通りを挟んだ向かい側にあります。

パリでは平日16時を過ぎると急に公園が混みます。
たくさんあるベンチが一気に埋まります。
おそらく幼稚園帰りに寄るご家庭が多いのでしょう。

午前や昼過ぎは、全くといっていいほど子どもがいません。
言葉が通じない中、遊具の取り合いになるのを避けたいなら、早めに来ることをおすすめします(笑)。

【芝生】
広いです!
写真左上のように、大人が寝転がってゆったーりと過ごすのも良し、子どもがサッカーするのも良し。
のんびりとした時間が流れています。

【トイレ】
公園内にあります。
遊具のある公園の中にある建物がトイレです。
紙もあり、公共のトイレとしてはキレイだと思います。

【注意点】
ただし、一つだけ注意点が。
ここは犬を連れてOKの公園なので、糞があることも。
芝生にもときどき…
シートを敷くとき、ボール遊びをするときなどは周りをよくチェックしてください!!
経験上、遊具から遠いほう(健康器具寄り)が割合綺麗なことが多いです。

【アクセス】
住所:Avenue du Ranelagh 75016‎ Paris France


バス:
PC1 Porte de PassyもしくはPorte de la Muetteからすぐ
32番La Muette - Boulainvilliersからすぐ
メトロ:
9番線Ranelaghから徒歩5分

【周辺情報】
・パリ16区高級住宅街で有名なPassy地区が徒歩圏内。

・公園の隣には、マルモッタン美術館があります。
このように観光客も寄れる立地の公園です。

・バスPC1 Porte de la Muetteの近くには期間限定(6月〜10月)の遊園地があります。

・最寄り駅メトロ9番線Ranelaghの隣駅Jasminのすくそばに、日本人が作っている日本食のお弁当屋さんがあります。
『七菜や』
http://melontomato.blog.jp/archives/139622.html
私はここで毎回から揚げを購入してから公園に行ってピクニックしています。




~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~



関連記事

コメント

非公開コメント