2017/02/23

シャンパンの街☆パリからランスへ子連れ旅行~その1~電車での行き方&チケット購入方法

こんにちは、メロントマトです。

今日書くのは今年初めに行ったランス(Reims)について。
ランスはパリから北東に150kmくらい。シャンパンで有名な街です。なんでもフランス国内で最も平均世帯所得が高い街なんだとか♡
パリに住んでいるならぜひ行っておきたいところ!

…っていうか、既に訪れた方も多いのではないでしょうか。
子連れであっても、案外楽しむことができましたよ。私は3歳の息子を連れて行きましたが、見学の際に0歳児を抱っこ紐で連れて参加してる方もいました。

では第1回の今日は、電車での行き方から書いていきま~す!

第2回、G.H.Mummの見学の様子についてはこちらをご覧くださいね~。シャンパンの街☆パリからランスへ子連れお手軽旅行~その2~G.H.マムのカーヴ見学




☆ ★ ☆ ★ ☆

パリ市内からランスに行くには、Gare de l'Est(パリ東駅)でTGVに乗り、ランスの駅Gare de Reimsで降ります。
所要時間はわずか45分!これなら気軽に日帰り旅行ができちゃいますね。


〜料金〜

料金は大人片道20ユーロくらい。
子どもは3歳まで席を使わない場合は無料。席が必要な場合は、4歳以上の切符を買う必要があります。
4歳~11歳だと11.5ユーロくらい。

ここで「くらい」と書いたのは、時間によって、またキャンセル・時間変更可能かどうかによって価格が変わってくるからです。


〜Gare de l'Est(パリ東駅)〜

Gare de l'Est(パリ東駅)は、マレ地区から少し北側に行ったパリ10区にある大きな駅です。Boulevard de Strasbourg(ストラスブール通り)をずんずんと北に向かい、インド人街を抜けていくと真正面に見えてきます。

メトロだと4, 5, 7番線が通っており、バスは30, 31, 32, 35, 47番の終点になっていますので、パリ市内各所からのアクセスも良好です。
16区にお住いの方は、バス32番で行けちゃいますね。

大きな駅なので、パン屋さんもスーパーも駅構内にあります。旅行前の食材買い出しに便利ですね。

また、駅周辺の道はたいていいつも渋滞しています。タクシーやUberで駅まで向かう場合は、100〜50メートルくらい手前で降りたほうがスムーズですよ。もしGare de l'Est駅を目的地とあらかじめ伝えていたとしても、その手前で「ici! (イシー:Here(ここ)の意)」と言えば途中で降ろしてくれます。


☆ ★ ☆

〜TGVの切符の購入方法〜

さて、ここで切符の購入方法について軽く触れておきます。

TGVは日本の新幹線と違って自由席がありません。すなわち、全席指定席となっています。
このため切符は前日までにGare de l'Est駅で買うか、もしくはネットで購入しておけば当日の朝バタバタしないで済むかと思います。
当日も買えないことはないかもしれませんが、複数人で行く場合に隣り合った席を取れるかどうか確実ではないので、事前に購入しておいたほうが安心です。

とはいえ、わざわざなんでもない日にGare de l'Est駅まで切符を買うためだけに行くのも大変なので、ここではネットでの切符購入方法について軽く説明しておきますね。
我が家も今回ネットで購入しておきました。

ネットでの購入はこちら↓
http://www.sncf.com

こちらはフランス国有鉄道(Société Nationale des Chemins de fer Français:SNCF)の公式サイトです。

トップページの"Réservation"をクリックすると、列車の検索フォームが出てきます。
ここで出発地の欄に"Gare de l'Est"と入力、もしくは"Paris"と入力すると、いくつか候補の駅がポップアップされ、一番下にGare de l'Estと出てくるので、それをクリックして選択します。
目的地の欄に"Reims"と入力すると、ポップアップの中に"Reims Center"と出てくるので、こちらも選択。
(ランス駅の正式名称は"Gare de Reims"ですが、なぜかこちらのフォームでは"Reims Center"と表示されます。でもご心配なく。これで合ってます!)

あとは日付や時刻を選んで(必要なら帰りの分も)、RECHERCHERボタンを押せば、いくつか候補の列車が表示されます。

複数人で行く場合は、RECHERCHERボタンを押す前に、passenger欄で追加の人数分だけプラス(+)を押せばOKです。子どもの場合は年齢選択にも注意ください。
3歳までは無料ですが、これは座席を使用しない場合です。座席を使いたい場合は、たとえ3歳以下であっても4歳~11歳の区分を選択してください。フランス語では、"4-11 ans"という表示があるはずです。

面白いことに、TGVは時間によって全然料金が異なります。これが日本の新幹線と違うところですね。お値段と時間の都合とをよくよく考えて選んでください~。
また、同じ列車であっても価格が何種類かあります。
これは、払い戻しが可能かどうかなどの条件によります。もちろん一番安いのは、払い戻しが不可のチケットです。


〜TGVの切符をネットで購入したら〜

切符を購入すると、購入時に入力したメールアドレス宛に購入通知のメールが届きます。
こんなかんじです。



私の場合は家族3人分を購入しました。
2eだとか3e passengerとなっているのは、それぞれ2人目、3人目の分です。

写真右上に列車の何両目の何番に座るか、という座席番号が記されています。



この枠内にあるPrintってところをクリックすれば、eチケットを印刷できます。それを当日の朝に駅まで持っていけば改札を通ることができます。

もし自宅に印刷機がなくても大丈夫。
Reference番号というのがメールに記載されています。これを駅の専用機械(黄色で目立つ機械なので駅に行けばすぐに分かります)に入力すると、そこでeチケットを受け取ることができます。

こちらが駅の専用機械にReference番号を入力して受け取ったeチケットです。(このとき、帰りの分も一緒に印刷しました)



ちゃんとPARIS EST(パリ東駅:Gare de l'Estのこと)からReims(ランス)行き、と書かれていますね。


☆ ★ ☆

では最後に、実際私が東駅から乗車したときのタイムスケジュールを参考までに書いておきます。

この日、私は9時28分発のTGVを予約していたので、余裕を持って8時40分頃にはGare de l'Est(めんどくさいので、以下"東駅"と書きますね)に着きました。

8:40 東駅に到着
8:45 TGV内で食べる用にMarks&Spencerにて朝食やおやつを購入(*1)
8:55 駅構内にある機械でeチケットを印刷(*2)
9:15 電光掲示板にホーム番号が表示され、ホームへ移動(*3)
9:20 TGVに乗り込む
9:28 出発
10:14 ランス到着

(*1) 東駅の構内には、Marks&Spencer(イギリス系総合スーパー)やPaul(boulangerie:ブーランジェリー:パン屋さん)などが入っているので、食品類の調達も便利です。
(*2) 黄色い目立つ機械なので、駅に行けばすぐに分かるかと思います。
(*3)これはEuro Starなども同様なのですが、列車のホーム番号は出発時刻の約15分前にならないと決まりません。しばらくブラブラして、9:15頃にようやくホーム番号が電光掲示板に表示されました。
そこから指定されたホームへ移動。これで無事に乗車できました。

乗車後、3歳児は早速食事タイムです。

fc2blog_20170219001519029.jpg

第2回の情報とも重複しますが、車内にはコンセントもあって、充電もできましたよ〜。

fc2blog_201702190000207b3.jpg

定刻通り9:28に東駅を発って約45分、10:14にランスの駅(Gare de Reims)に到着しました~。



☆ ★ ☆

さて、ランスに着いてからどうしたか??
それは第2回に続きます!

シャンパンの街☆パリからランスへ子連れお手軽旅行~その2~G.H.マムのカーヴ見学

ではまた〜!


☆ ★ ☆ ★ ☆

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~



関連記事

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです