2017/02/28

フランス・パリで今年も農業見本市が開催中!会場の様子は?チケットの買い方は?解説します

こんにちは、メロントマトです。

2月にしてはなーんか気温の高い日が続いているなぁ、、と思ったら、もう2月も終わりになりますね。

ということは?!
はい、今年もこの時期がやってまいりました。ただいまパリにて国際農業見本市が開催されています。

農業大国と評されるフランスだけあって、見応えある見本市ですよ。食べ物だけでなく羊やダチョウなど本物の動物もいますしね。
子連れの方も、そうでない方も(お一人様でも!)食べて飲んで見て楽しめるイベントです。

今日はその概要について書きますねー。




☆ ★ ☆ ★ ☆

~パリ国際農業見本市(Salon de d'Agriculture)とは~

パリ国際農業見本市(Salon de d'Agriculture)とは、フランス国および近隣諸国と元宗主国の食べ物と飲み物(酒)と家畜が一堂に会したイベントです。農業大国と言われるフランスで開催されるだけあって、その規模はヨーロッパ最大級!
一番の趣旨は農業関係者間のビジネスとのことですが、一般人もチケットを購入すれば入場することができ、試飲&試食し放題なんです♡

毎年この時期になると、パリ市内のイベント会場にて開催されます。
入場は有料ですが(6歳未満は無料ですよ!チケットの詳細については下記)中に入れば試食&試飲のオンパレード。

試飲といっても侮るなかれ。ちっさいカップに一口注いでもらうなんてものじゃありません(もちろんそういうブースもあるけどサ)。
ワイングラスに並々と普通に一杯、というかそれより多いんじゃないかってくらい頂けることもあります♡

私は去年14ユーロのチケット買って行きましたが、試飲だけで15杯は飲んだんじゃないかしら。ボトル一本分以上は飲みました。これだけでも元は十分すぎるくらい取れましたね。


ではでは、その概要について簡単に説明していきますね。


~開催場所~

開催場所はParis Expo Porte de Versaillesという会場。いくつものパヴィリオン(Pavillion)から成る広いイベント会場です。

住所:1 Place de la Porte de Versailles, 75015 Paris, France
Porte de Versailles駅(ポルトドゥヴェルサイユ駅:メトロ12番線、トラム3a線)の目の前です。

パリ市南端の環状道路と並行してトラム3a線が走っているBoulevards des Maréchaux(マレンショー通り)沿いにあります。
とにかく大きなイベント会場なので、近くまで行けば絶対に分かります。


~開催日時~

今年2017年は、2月25日(土)から3月5日(日)まで。
朝9時から夜7時(19時)までやっています。

ちなみに、「今年2017年は」と書きましたが、この農業見本市は毎年開催されています。参考までに去年の日程は2月27日から3月6日まででした。
例年2月末の土曜日から3月初めの日曜日まで開催していますよ。


~チケットの料金・購入方法~

農業見本市は入場時にチケットが必要となります。

6歳未満(つまり0歳~5歳):無料。チケットは必要ありません。
6歳~12歳:7ユーロ
13歳~大人:14ユーロ
学生料金:7ユーロ(student ID cardの提示が求められます←年齢制限については記載なかったので、たぶん社会人留学生とかも学生料金適応されると思います!HEC Paris生とかね、試しに提示してみてくださいませ〜)
障がい者および付添人:9ユーロ
グループ料金(15人~49人):1人あたり12ユーロ
グループ料金(50人~):1人あたり11ユーロ

チケットは会場入口で購入することもできますが、土日はかなり混雑して長蛇の列となる場合もありますので、公式サイトから事前購入しておいたほうがスムーズかと思います。
その方法についても説明しておきますね〜
(ただし学生料金と障がい者料金は、公式サイトから購入はできません。会場入口での購入のみとなります。)

農業見本市の公式サイトがこちら。
https://m.salon-agriculture.com(フランス語版)
https://m-en.salon-agriculture.com(英語版)

ここで、フランス語版なら「Achetez vos billets!」を、英語版なら「Buy your tickets!」をクリックすればチケット購入画面に進みます。

https://m.salon-agriculture.com/Infos-pratiques/Les-tarifs-2017(フランス語版)
https://m-en.salon-agriculture.com/Useful-information/Ticket-prices-2017(英語版)



クレジットカード払いで、VISAとMaster Cardが使えます。
枚数指定して青いボタンをクリックすれば、名前やEメールアドレスの入力画面に進みます。
このとき入力したEメールアドレスに購入後メールが届きます。そのリンク先もしくは添付のバーコード付きチケットを印刷して会場に持っていけばOKです!(たしか去年は紙に印刷せずに、スマホの画面からバーコードを見せればOKだった気がするんだけど、ちょっと自信ない…)


~会場の様子~

さてさて、気になる会場の様子ですが、これについてはちょうど一年前のブログ記事をご覧ください。2016年の農業見本市に行ったときのレポートです。こちら↓

農業大国フランスが魅せる国際農業見本市~Salon International de l'agriculture~そしてフランスが抱える農業問題点


ではまた~!

☆ ★ ☆ ★ ☆

~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~


関連記事

コメント

非公開コメント