2015/10/11

パリ☆日本語の通じる病院~Hôpital Américain de Paris(アメリカンホスピタル)~日本人医師・三村先生

先日、オーブンで手をやけど、そして翌日ドアを思い切り足にぶつけて小指が腫れ、更にその翌日起きたら喉が痛く、、
という症状のもと、渡仏後、初めて病院に行って参りました。
凱旋門から2kmくらい北西に行ったところにある「American Hospital of Paris」。(以下、アメホスと表記しますね~)
日本人の多く住む16区から近いですよ~~。

病院、どうやって連絡したの?雰囲気は?等々、情報共有いたします♪



~病院で診察してもらうまでの主な流れ~

(1) 既に契約していた海外旅行保険会社に電話
(2) 症状を説明、近くの提携病院を紹介される(今回はアメホスを紹介されました←保険会社から病院へ連絡してくれるワケではない)
(3) 自分でその病院に電話し診察を予約
(4) 予約した時間に行き、診察

とーってもカンタンでスムーズでした!!


~海外旅行保険会社について~

私が契約している会社は、超大手の東京海上日動さんです。
保険会社に電話する際、少なくとも私の携帯電話からは、フリーダイヤルでつながりました。電話先は日本語。(契約先の会社によって違う可能性もあります)

保険の契約をしたときに受け取ったハンドブックに各国の提携先病院が記載されています。
フランス・パリは20頁目。
今回お世話になったアメホスもこの中にあります。

また、その下に"Dr. Yoshihiro Mimura"の記載がありますが、こちらは総合病院であるアメホスの中に入っている内科・皮膚科担当の先生のことです。つまり、別病院ではありません


~アメホスに電話→予約→診察の流れ~

旅行保険会社に電話してアメホスを紹介してもらったあと、こちらの電話番号にかけました:01 46 41 25 15
すると、電話の先は日本語!
そう、こちらの電話番号はアメホスの日本語セクションにつながるのです。ただし日本語対応は8時半から18時まで。

初めての診察である旨を伝えて、名前、症状などを説明すると、○時に三村先生の診察室に来てください、と言われました。これで予約完了。
(このとき番号を伝えられます。この番号は、今後予約する際に必要になる番号です。)

ちなみに、私は足の小指の骨折の疑いがあったため、本来ならば整形外科の予約が必要だったのですが、病院に予約の電話をした際、
「明日は整形外科の予約が既にいっぱいなので、とりあえず三村先生(内科・皮膚科)で明日予約して、レントゲン結果によって必要ならば院内回して当日中に整形外科で診てもらえるようにする」
という、なかなかに親切な対応をしていただきました。

で、予約の時間に病院に行き、三村先生の診察室へ。
このとき、パスポートと旅行保険証書原本を忘れないように~~!

病院入口はこんなかんじです↓



病院の入り口は回転ドア。
ここを入ると、左手にInformationがあります。ここは受付でもなんでもなく、単に場所を聞くだけ。診察室の場所が分かっていれば、素通りできます。
三村先生の診察室は、4番。
回転ドアを入り、右に曲がり、左に曲がり、もう一度左に曲がり、まっすぐ進むと、右手に4番が見えてきます。
(面白いことに、InformationでDr. Mimuraの診察室の場所を英語で聞いたところ、「ミギ・ヒダリ・ヒダリ」と日本語で返ってきました。日本人、多くいらっしゃるんですね、きっと。)



ここで名前を呼ばれるまで待てばOK!特に「○時に予約した○○です」と申し出る必要はありません(申し出るところもない)。
私が来たときは、日本人の赤ちゃんの予防接種中でした。
ほかにも、風邪ひいているお子さんやサラリーマンなど。
私も子持ちなので、我が子が風邪ひいたらここに来ればいいのか~と思い、ちょっと予行演習した気分になりました。
あ、もうじきインフルエンザの予防接種の時期ですね。値段は分かりませんが・・・また情報アップします。
待合コーナーには、日本の雑誌が。



パリの日本新聞「Ovni」もありました。



子ども向けの絵本は、トトロの1冊のみでした。赤ちゃん・小さなお子さん連れの方は、何かおもちゃや絵本を持ってきたほうがいいかもしれません。

三村先生は、穏やかな雰囲気の方。
時間を気にして診察を急ぐ風でもなく、こちらの追加質問にもきっちりと答えてくれました。
レントゲン室の場所も丁寧に教えてくださいました。

その他設備

売店:飲み物やお菓子、雑誌、子ども向けのぬいぐるみなどが売られています。自動販売機もありました。



住所:63 Boulevard Victor Hugo 92200 Neuilly-sur-Seine



アクセス
バス82番&93番 Hospital American下車目の前、174番 Hospital Americain徒歩3分、164番Bineau-Chateau徒歩4分
メトロは最寄り駅が遠いので、1番線Porte Maillotからバス82番に乗り換えか、3番線Porte de Champerretからバス164番に乗り換えが便利です。
(82番はリュクサンブール公園からモンパルナス、エッフェル塔を通ってくる路線なので、けっこう使えますよ~!)




~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~



関連記事

コメント

非公開コメント