2015/10/28

フラ語基礎1~英語のbe動詞に相当する『etre』、女性・男性名詞、よく分からないフランス語の発音について~

フラ語のお勉強♪

こんにちは、メロントマトです。
子連れ目線のパリ紹介を主な目的としてこのブログを始めましたが、せっかくだから自分の勉強復習兼ねてフラ語カテゴリも作っちゃえ!てことで。
初回のここでは、フランス語をなにも知らない人向け(自分含めて笑)に、基礎解説してみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 <--ランキング参加しています。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
<--こちらもお願いします!


【フランス語の特徴むりやり三つ挙げてみた】
1.英語の『be』動詞に相当するフランス語は『etre』。英語同様、主語によって変化する。
2.名詞には男性名詞・女性名詞がある。どちらも使えるものもある。動詞も主語が男性・女性によって変わってくる。
3.発音が英語よりもややこしい。語尾のsとかtは発音しない。単語の語尾と次の単語の頭がくっついて発音することがある(リエゾン)。


なんかエラそうに、英語とフランス語の違いを述べたようになっていますが、単にとりあえず今の私が知っていることが三つだけ、ということですので、あしからず(笑)。

(注) "e"は普通の"e"と、アクセント記号のついた3種類の"e"、計4種類の"e"が存在するのですが、ここではパソコン変換の便宜上、とりあえず"e"としか表示しておりません。発音が異なるので、今後、訂正していきたいと思っています。

上に挙げた3つの点について、それぞれ、もうちょい解説してみます。自分の復習兼ねて。
あと、発音は、苦し紛れですがカタカナ表記で。
完全に再現はできないですが、なんて発音するのか検討つかなければ読む気にもなりませんもんね。

1.英語の『be』動詞に相当するフランス語は『etre』。英語同様、主語によって変化する。
英語のbe動詞・・・とりあえず、中学の英語で出てくる、いわゆる"This is a pen."の"is"の部分です。
主語によって変化しますよね。I amとかHe isとかThey areなど。

フラ語も同じように変化します。
英語と比較してみると、
I am --> Je suis ジュ スィ
You are --> Tu es テュ エ
He is --> il est イ レ
She is --> elle est エ レ
We are --> nous sommes ヌ ソンヌ
You are --> vous etes ヴ ゼ
They are --> ils sont イル ソン/ elles sont エレ ソン

とりあえず現在形だけ!過去形は私もまだ知らない(笑)。

このあとにjaponais(ジャポネ)を付ければ、
Je suis japonais. (ジュ スイ ジャポネ) 私は日本人です。
となるし、
ingenieur(エンジニア)を付ければ、
il est ingenieur. (イレ エンジニア) 彼はエンジニアです。
となります。
カンタンね~。

そうそう、なぜか名詞の前に冠詞は付かない。
なんでか?・・・分かりません。付いている文章もよく見かけるけど、とりあえず自己紹介で使うような上の文章には付きません。

はい、では次。分からないことは、だんだん分かっていくでしょう(と、自分に言い聞かせながら、進みます)。

2.名詞には男性名詞・女性名詞がある。どちらも使えるものもある。動詞も主語が男性・女性によって変わってくる。
まったくもって面倒くさいです。
が、フラ語をやる以上、避けては通れない!
なので、ひたすら「文章ごと」読み続けて、慣れるしかない・・・と思います。

たとえば、1で挙げた例文、実は男性が主語の場合なのです。
男性・女性両方で書いてみると、
Je suis japonais. (ジュ スイ ジャポネ) 私は日本人です。←「私」が男性の場合
Je suis japonaise.(ジュ スイ ジャポネーズ) 私は日本人です。←「私」が女性の場合

il est ingenieur. (イレ エンジニア) 彼はエンジニアです。←男性
elle est ingenieure.(イレ エンジニアーホ) 彼女はエンジニアです。←女性

なんとなーく、女性だと最後にeが付くのかな、という傾向ですよね。2文だけですけど(笑)。
でもでも、けっこうこの傾向、当てはまるんです。

以下、左から順に、日本語の意味、男性、女性の順で列挙していきます。

日本人 / japonais (ジャポネ) / japonaise (ジャポネーズ)
フランス人 / francais (フランセ) / francaise (フランセーズ)
エンジニア / ingenieur (エンジニア) / ingenieure (エンジニアーホ)
マネージャー / directeur (ディレクター) / directrice (ディレクトリース)
結婚している / marie (マリー) / mariee (マリエ)
独身の / celibataire (セリバテ) / celibataire (セリバテ)←これは男女同じ
中学生 / collegien (コレジアン) / collegienne (コレジアンヌ)
高校生 / lyceen (リシエン) / lyceenne (リシエンヌ)
学生/ etudiant (エトュディアン) / etudiante (エトュディアントゥ)
大きい / grand (グラン) / grande (グランドゥ)
小さい / petit (プティ) / petite (プティトゥ)

挙げるとキリないので、ここらへんで。
とりあえず、傾向は分かってくるかと思います。
女性形にしたときは語尾にeが付きますね。neが付く場合がありますが(lyceen-->lyceenneなど)、nは重なるっぽいです。

では3つめ。
3.発音が英語よりもややこしい。語尾のsとかtは発音しない。単語の語尾と次の単語の頭がくっついて発音することがある(リエゾン)。
ややこしいんです。ほんとに。なまじ英語風の読みをしてしまうと、絶対に間違う。
そもそもアルファベットの読み方が違うし。

てことで、
★基本のアルファベットの読み方★
a (ア) b (ベ) c (セ) d (デ) e (ウー) f (エフ) g (ジェ) h (アシュ) i (イ)
j (ジー) k (カ) l (エル) m (エム) n (エヌ) o (オ) p (ペ) q (クゥ) r (エハ←fとは違う!後述します)
s (エス) t (ティ) u (ウー←eと違う。これも後述) v (ヴェ) w (ドヴルヴェ) x (イクス) y (イクレック) z (ゼット)


eはイーと読みたくなっちゃうけど、ウーです。(ドイツ語もこうだったっけ?)
言い方は、はっきりウー!です。
さっき出てきたjaponaiseは、ジャポネーゼって言いたくなっちゃうんだけど、eの発音はウーだから、ジャポネーズとなる。語尾がneのときは、ネじゃなくてヌ、teのときは、テじゃなくてトゥ、という具合。

一方、uは、口を小さくすぼめて、ウー。eとは違うんです。音がこもります。

難しいのが『r』。英語ではアールのルを舌を丸めて発音してたけど、フラ語は全然違う。喉で発音するかんじです。
うまく言えないけど、風邪ひいて喉に痰がつまって、むりやり洗面所でペッと出すときの喉の使い方に似てる気がする。
激しく喉を痛めるんじゃないかって、発音するたびに思います。
「エハ」の「ハ」は、無声音で「ハ」と発音するかんじ。
上で、大きいの意味の"grand"は、カタカナで「グラン」と書いたけれど、実際は「グハン」に近い。ラとハの中間なかんじです。
でも"marie"は「マヒー」じゃなくて「マリー」に聞こえるんですよねぇ。不思議。
とりあえずrが出てきたら、ラとハ行を意識してみてください。

と、ここまでがアルファベットの発音についてですが、次にsとtは発音しないこと多いよ~、ということについて。
英語で言うところのbe動詞、etreの変化形でestなるものがありますが、これはエストじゃなくてエと読む。
sontはソントじゃなくてソン。
ほかにも、これまでに挙げた中で
japonais ジャポネ
francais フランセ
etudiant エトゥディアン
grand グラン
petit プティ
このように、赤の部分は発音しません。

が、女性形になって、eが付くと、発音されるようになります。
japonaise ジャポネーズ
francaise フランセズ
etudiante エトゥディアントゥ
grande グランドゥ
petite プティトゥ

最後、リエゾンなるものについて。
リエゾンとは、単語の最後と次の単語の最初をくっつけて発音されることです。
たとえば、
il est (He isのこと)
片方ずつ読むと、イル エとなりますが、ilのlと、estのeがくっついて、イレになります。
発音がくっつく部分を赤字で示しますね。
同様に、
elle est (She isのこと)は、エレと発音。
You areの意味の、Vous etesは、ヴゼと発音。

彼は2歳です、というのをフランス語で言うと、
il a 2 (deux) ans. (イラ ドゥゾン)
これは、ilのlとaがくっついて、2(deux)のxとansのaがくっついて、全体で イラドゥゾン となります。

慣れないと本当に大変・・・ただいま苦戦中であります。
文章まるごと発音繰り返して、頭と口に覚えさせるしかないですね。。

長くなったので、このへんで~!
また新たな知識が3つ溜まったら、アップします!

【お願い】
私の覚えたての知識(というか、まだ覚えてないかも)で記載しておりますので、間違っているところあれば指摘してください!ただちに私の頭の中とブログ本文を訂正させていただきます。
あんまりに間違っていて世間様に迷惑だ!という場合には、その旨お知らせくださいm(_ _)m



コメント

非公開コメント