2015/12/01

渡仏準備~パリで買えるものリストと、おすすめ購入場所の紹介~子連れグッズについても書いてます!

こんにちは、メロントマトです。
今日は海外引越準備のお話。
日本からパリに家族で引っ越した際、こちら(パリ)で買ってOKだったというものをリストアップしてみました。また、パリでのおすすめ購入場所も。子連れグッズについても記載しています。
渡仏の際の参考になれば☆

ちなみに、日本から持ってくるべきものリストは、別記事でアップしていますので、そちらをご参照ください→パリで生活を始める際、日本から持ってきたほうがいいものリスト

~*~*~*~*~*~
一人でも多くの方に目にしていただき、役立ててもらいたいと思っていますので、ブログランキングに参加しています。
また、私自身の励みにもなりますので、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村:フランス情報か海外育児、どちらかのバナーを1日1クリックお願いします。(クリックすると、にほんブログ村のサイトが開きます。お手数おかけします。)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 <--「海外育児」カテゴリーでただ今11位です。(1096サイト中)
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 <--「フランス情報」カテゴリーで18位です。(812サイト中)
<--こちらはfc2ランキングです。こちらも1日1クリック応援お願いします☆
~*~*~*~*~*~


では、パリで十分調達できるものについて、思いつくままカテゴリごとにまとめて書いていきます。
状況によっては日本から調達したほうがよいものについては、※マーク付きで記載しました。必要に応じて補足説明読んでください。

【生活用品】
・赤ちゃん用バスタブ
私がいま住んでいるところは日本のようなバスタブがなく、シャワーのみ。2歳の息子とお風呂入るのに、子供に寒い思いさせるかもと思ってパリで買ったところ、大正解!冬はセントラルヒーティングで暖かいので、むしろ夏~秋に活躍しました。寒くないときでも、砂場道具で水遊びがてら使っているときもあります。
ちなみに私はパリ郊外北西にあるショッピングセンター「So Ouest」(後日ブログ掲載予定)というところで購入しました。15€くらいだったと思います。

・ハンガー(※)
パリにもちろんハンガーも売られてはいます。が、総じて高いです。※機能的・オシャレなハンガーはこちらのショッピングセンターがオススメ!→パリショッピングビルLe BHV Marais(同ブログ別記事です)
うちの場合は渡仏前に入居先が確定し、かつハンガー有りとのことだったので持っていきませんでしたが、知り合いの中には、渡仏後に入居先が決まり、ハンガーは全くなく、大量に買わざるを得なかった方も。

・ノート(※)
パリで売られているノートは、中身が方眼用紙です。小学生から大学生、社会人も方眼用紙に字を書いています。これでOKな方はもちろん問題ないのですが、慣れていない私は、本当に書きにくいし読みにくいしで・・・日本の横線だけのノートが心の底から欲しいです。
ちなみに、パリ市内で見つけた貴重な横線ノートが売られているお店はこちら→パリ15区日本人向け文房具屋さん『Etablissements H. Ougier PAPETERIE』
ただ、種類は少なく高いです。

・乾電池(※)
日本で売られている、いわゆる単三だとか単四は、パリのスーパーでもよく見かけます。
ただ、単一、単二はなかなか見当たりません(電化製品扱っているfnacとかに行けばあるかも)。
そして、※印つけた最大の要因は、品質!パリで買った乾電池は、すぐに切れてしまいます。子どものおもちゃ(音が鳴る車やプラレールなど)に使っても、あっという間になくなります。なので、プラレールなど大量に電池が必要なおもちゃがある場合は、乾電池も数十本単位で日本から段ボールに詰めて送ってしまったほうがよいかもしれません。


【電化製品】
・DVD再生プレーヤー
25€くらいで売っています。ちなみにうちは前述のSo Ouestというショッピングセンターで購入しました。

・ドライヤー
大きめのスーパーですぐ買えます。10€くらいから。うちはAuteuilにあるCarrefourというスーパーで購入しました。

・ホットプレート的な調理電化製品
パリ市内にあちこちあるショッピングセンターで売られています。
そもそも日本から持ってきても電圧合わないですし、変圧器もそこまでの圧力対応していないものがほとんどかと思うので、こちらで購入したほうが無難です。


【キッチンツール】
・野菜などに使う一般的なざる
パリのスーパーで売られています。が、大したものでもないのにやたら高いです(これは他の消耗品や生活用品にも共通して言えるが)。オススメはHEMAというお店。これも前述のSo Ouestというショッピングセンター内や、そのほかパリ市内に何店舗かあります。google mapで検索すれば出てきます。

・包丁
パリのスーパーで売られています。セラミック包丁も売っているところあります。Le BHV Maraisのキッチンツール系フロアはかなり使えます。

・まな板
パリの普通のスーパーでは扱ってなかったり、あったとしても1種類だけ、というお粗末ぶりですが、So Ouestショッピングセンター内にあるHEMAや、Alice Delice(これはSo Ouestや、ビヤンクールエリアにあるショッピングセンターにも入っている)というちょいお洒落めなキッチンツールのお店、Le BHV Maraisなどでは豊富にあります。

・しゃもじ
上で述べたまな板を買える場所にもありますが、13区の中華系スーパーParis Storeというお店に、日本食器や調理グッズが置いてあります。ここに箸や菜箸、しゃもじ、急須などがあります。Paris Store自体はまだ記事にしていませんが、近くにある同じく中華系のBig Storeというお店は記事アップしていますので、アクセスの参考に→日本食材調達13区中華系スーパー「Big Store」


【子供用グッズ】
・おむつ
高いですけれど、パンパースあります。メリーズは無し。こればかりは消耗品なので、すべて日本から持ってくることはできないですね。多少高いのは諦めます。(価格例:Bigサイズ38枚で18€など)

・おままごとセット、プラレール
パリ市内に5店舗あるOxybulというおもちゃ屋が、かなり何でも揃っています。google mapで"Oxybul"と検索すれば出てきます。ブローニュ・ビヤンクールエリアにも1店舗あるので、そちらにお住まいの方も便利です。

・砂場セット、水遊びセット(※)
時期によります。夏に渡仏されるなら、全然こちらで手に入ります。Oxybulにも、スーパーにもたくさん売られています。ただ、秋以降は商品棚から消えます。(水遊びセットはともかく、冬だって砂場遊びするのに・・・)
例外的に、公園の横っちょの露店などで売られている場合もありますが(エッフェル塔近くのChamp de Mars公園で11月に見かけたこと有り)、保証はできないので、夏以外に渡仏されるのであれば、砂場セットは持ってきたほうが無難と思います。

・クレパス、サインペン、色鉛筆
これらはパリのスーパーなどでもよく売られています。値段も良心的。

以上。
ですが、ときどき新たに思いついたものを追記していっていますので、渡仏前に参考にされる方は、渡仏直前にも一応再度見にきてください。




関連記事

コメント

非公開コメント