2015/12/04

パリで年に一度の日本雑貨市

こんにちは、メロントマトです。
先日、エッフェル塔の近くのとあるギャラリーで「日本雑貨市」が開催されましたので、その詳細をば。貴重な生和菓子もありました~!写真OKとのことだったので、バシバシとっちゃいました。
毎年開催されていますので、気になる方はぜひ来年以降に!

子連れの方、近くにちゃんと遊べる公園もあります!記事下のほうに周辺情報として載せましたので、ご参考に。



~*~*~*~*~*~
一人でも多くの方に目にしていただき、役立ててもらいたいと思っていますので、ブログランキングに参加しています。
また、私自身の励みにもなりますので、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村:フランス情報か海外育児、どちらかのバナーを1日1クリックお願いします。(クリックすると、にほんブログ村のサイトが開きます。お手数おかけします。)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 <--「海外育児」カテゴリーでただ今11位です。(1097サイト中)
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 <--「フランス情報」カテゴリーで19位です。(813サイト中)
<--こちらはfc2ランキングです。こちらも1日1クリック応援お願いします☆
~*~*~*~*~*~


1. 日本雑貨市の概要
毎年、11月後半の5日間、パリ市内で開催されているイベントです。
今年は、「中部地方編」。えぇえぇ、たしかに静岡産のお茶、たくさんありました。でも北海道の羅臼昆布から、徳島のゆずしょうが蜜、鹿児島の黒酢まで、日本全国の特産・面白い商品が並べられていました。
ちなみに去年は「九州編」だったとのこと。焼酎なんて売られていたのかしら・・・。

開催場所のギャラリーは、地上階と地下の2フロアあります。
地上階には、食器や急須、雑貨、それに食品類がたくさん。
地下は事前予約制で体験イベントを行っていました。たくさんの子どもたちが和菓子や豆腐、お寿司、年賀状などの手作り体験を日替わりでしていました。日本人の子はあまり見かけず、フランス人の子どもたちが多かったのが印象的です。


2. 開催場所・日時
Galerie planete rouge(ギャラリープラネットルージュ)
住所:25 rue duvivier paris 75007 Paris France
パリ7区、エッフェル塔やInvalides(アンヴァリッド:ナポレオンの墓)からほど近いところです。
詳しいアクセスは一番下に。

11月26日(木)~11月30日(月)の5日間、10:30~19:00


3. ギャラリー内の様子
ギャラリーに入ると、左側に優しい光を醸し出す行灯が(すべて売約済でした)。



右側に食器や箸置き、急須などが並べられていました(写真撮ることも忘れてしまいました)。

奥に進むと、雑貨系。お年玉に使うようなポチ袋や折り紙、かわいらしい裁縫セットも。





さらに奥には食品関係が陳列されていました。
ではそちらの詳細を。

【お茶】
静岡の抹茶30gで18.5€。
抹茶50g:13.1€。
煎茶TEA BAG 6袋入りで18.5€。こちらも静岡。




【お米・ごはんのとも系】
お米は山形県産つや姫。



ふりかけ(海苔&ごま入り)6袋で6.1€。
だだちゃ豆ごはんの素3袋で8.6€。


(個人的にはすっごい気になったけれど、Picardの枝豆をごはんに混ぜて食べればいいかと思ってスルーしちゃいました)

梅干し100g:7.4€、200g:10€
紀州みなべ 南高梅 6個入り30.1€





きな粉300g:13.1€・・・これは即買いしました!
パリにもち米はないけれど、米と切り餅(これは売ってる)混ぜて、なんとかきな粉おはぎ風にしようかと思います。これはこれで別の話として後日アップしたいです!


【調味料】



紫峰(だし醤油)500ml:9.6€
椎茸しょうゆ150ml:6.3€
ぽん酢360ml:14.7€
七味2gx100パックで18€
山椒2gx50パックで18€
有機胡麻柚子ドレッシング175ml:12.1€
青じそ酢みそ130g:
羅臼昆布(北海道)1枚14.1€

それと、お酢はたくさんあって、



純粋黒酢360ml:16.1€
三杯酢180ml:6.3€
寿司酢360ml:10.6€
酢のもの酢360ml:10.6€

そして、面白いのが、十勝あずきをつかったお酢!275mlで27.5€。
調べてみたら、これまで餡や和菓子に用いられてきた北海道のあずきの需要が、安い加糖餡等の輸入により年々低下してきたため、新たな用途を!ということで、10年ほど前からあずきを使ったお酢の開発がされてきた模様。高いけれどどんな味なのか試してみたいわ。日本に帰ったら、かな。

あと、麹(こうじ)も。パリで見たことないので、釘づけ。



有機玄米塩糀(粉末タイプ)100g:9.9€
米こうじ300g:6.3€


【その他】
ゆずしょうが蜜(4倍希釈用)185mlの一瓶14€



こちら、後日ネット検索したら、918円で販売されていました。なんでも、「収穫後24時間以内に丁寧に手搾りした木頭柚子果汁と国産蜂蜜、そして高知県産の黄金しょうがと金時しょうがを天日干し後にエキスを抽出したものをブレンドしたシロップです。希釈の目安は4倍です。 炭酸水やアイスウオーター、お湯で割ってご利用ください。夏場はシャーベットにしても美味しく頂けます。紅茶や焼酎にも入れてお楽しみ下さい。」とのこと。14€って918円と比べてそんなに高すぎるわけでもないし、あぁ、買いたかったわ・・・。寒い時期、焼酎に入れて飲みたかった。
ほかにも同じシリーズで、木頭ゆず茶というのも。300gで15.5€でした。

あと、お酒は梅酒がありました。
本格梅酒「錫状の梅」720ml:29.6€。こちらは広島の梅酒だそうで。買おうかすっごい迷ったけれど、子供もいるし重くなるのは避けたかったので、Euro-Martで先日買った梅酒でとりあえず我慢することにしました。


【お菓子】
豆徳(豆菓子)黒豆90g:6.7€、明太子90g:4.8€



あられ100g:10.4€

あとあと!すごいのがコレ。



生和菓子ですよ。1つ3€。
どうやって仕入れたのかしらと思って聞いてみたら、なんとフランス在住の日本人の方がお一人で作られているそうです。貴重な生和菓子、おいしくいただきました。ごちそうさまでした。



それとこちら。



ラムレーズン入り羊羹(笑)。こちらも同じ方が作られたとのこと。
気になりすぎてこちらも買ってしまいました。



食感は、ちょっとザラつきがあって手作り風。こういう食感はパリでは無いので、懐かしいです。そしてお味・香りはともにラムレーズンでした。ラムレーズンサンドを思い浮かべていただければ良いかと思います。

全体的に振り返ると、高めではありますが、日本でもなかなかスーパーの店頭にないような気になる商品が並べられており、このイベントの出展場所パリ7区、富裕層が住む街という土地柄を考えると、なかなか良い設定だなぁと思いました。
現にフランス人がたくさん来ており、食品だけでなく高めの食器や行灯も売約済になっていましたし。


4. アクセス
住所:25 rue duvivier paris 75007 Paris France


メトロ:
8番線Ecole Militaire徒歩5分
バス:
28, 80, 82, 87, 92番Ecole Militaire徒歩5分
69番Saint-Pierre du Gros Caillou(Champ de Mars方面)徒歩2分、Bosquet-Saint-Dominique(Gambetta方面)徒歩7分
(※一方通行の道が多いので、行きと帰りのバスの道路が異なる場合があるのです)

来年も同じ時期(11月後半~)におそらく同じ場所で開催となるので、パリに滞在されている方はぜひチェックしてみてください♪
開催期間は土日を挟むので、駐在でお仕事されている方も足を運べるのではないかと思います。


5. 周辺情報
Champ de Mars(シャン・ド・マルス公園)
エッフェル塔のふもとに伸びている緑のエリア。よく観光客が写真撮影していますが、実はこの大きなシャンドマルス公園の中に、遊具のある公園があります!

エッフェル塔から右下にかけて緑の直方形エリアがありますが、この右下のほうです。
Av. Charles Rister(シャルル・リスレ通り)とAllee Thomy Thierry(トミー・ティエリ通り)が交差するあたりです。人力で動かしているメリーゴーランドもあります。砂場道具セットも露店で6€で売られています。そして、この近くのクレープ屋もおいしい。
観光地のど真ん中でも、意外と遊具のある公園がありますので、子連れの方もぜひぜひ訪れてみてください~。




関連記事

コメント

非公開コメント