2016/01/06

パリの子連れスポット・アクリマタシオン公園~子連れで楽しむクリスマス&1月2月お得情報~

こんにちは、メロントマトです。
ずいぶん前にアクリマタシオン公園をご紹介しましたが、先日12月初めに訪れた際、すっかりクリスマス仕様となっていましたので、その様子をお届けします!!
パリのクリスマスと言ったら、シャンゼリゼ通りやエッフェル塔近くのクリスマスマーケットを思い浮かべるかもしれませんが、子連れにはこんなところもいいよーってことで載せました。

1月3日までだったので、もう既に終わってしまったのですが(ヤバい、最近全くブログアップが追いついていない汗)、ぜひ次のクリスマスシーズンの参考に~✨



~*~*~*~*~*~
ブログランキングに参加しています。一人でも多くの方の目にとまり、役立ててもらえれば嬉しいです。
私自身の励みにもなりますので、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村:フランス情報か海外育児、どちらかのバナーを1日1クリックお願いします。(クリックすると、にほんブログ村のサイトが開きます。お手数おかけします。)
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
<--こちらはfc2ランキングです。こちらも1日1クリック応援お願いします☆
~*~*~*~*~*~


アクリマタシオン公園の概要、料金、アクセス、その他詳しい施設情報については、以前投稿した記事がありますので、そちらをご参考にしてください。→子連れでパリを楽しむ~アクリマタシオン公園~

今回の記事は、クリスマスモードのアクリマタシオン公園のご紹介がメインです。
アクリマタシオン公園全体を網羅する紹介ではないので、簡単に時系列=つまり移動順に書いていきますね。


【ミニトレイン乗り場】
さて、今回も16区に住む子連れ親としては(しかも夫はいない平日)、地下鉄は敬遠してバスPC1でPorte Maillotまで行き、少し歩いてミニトレイン乗り場へ。



…なんかいつもと違う。ポスターがクリスマスになってる!!





で、トレイン来たので乗車していざ公園へ~





【公園に入ると】

いつもは七面鳥やら孔雀が出迎えるのだけど(本物)、今回最初に目を惹いたのは、トナカイ!(もちろん本物ではないけれど笑)



わークリスマスっぽい。

お店も出ているし。



たぶん内容はショッピングモールやエッフェル塔界隈とかシャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットと同じかんじ。規模は違うけど。





きれいだなーとかかわいいーとか思うものの高いのでスルー。

で、とりあえずクレープ。



あと、タルティフレット(Tartiflette)。7€。



これはフランス・サヴォワ地方の料理で、じゃがいもとチーズのグラタン。Tartifletteとはイタリア・ピエモンテ地方の方言で「じゃがいも」のことだそう。というのも、サヴォア地方ってフランスでも南東のほう、イタリアに近いところだからか。

フランスの郷土料理なのに、名前はイタリアなのね~。日本のような島国とは違って大陸らしいわ。
なーんて思いながらいただきました。


…あぁ脱線しちゃった。ってこんな小話ばかり入れるから、いつも長くなってしまうのよね(笑)。


さて。
話は戻って、タルティフレットにソーセージをつけるとプラス2€なんだけど、それも頼んじゃった。おいしーい!!!
野菜スープも3€だったので、それも付けて。これで7+2+3=12€。



ワイン1杯2€も気になったけど、子連れだしケータイ充電切れそうだったし(イザというときの判断力低下を懸念して)自粛しました。

パリの12月。寒かったけれどとりあえずクレープ&タルティフレット&スープで子どもも私も暖まったところでアトラクション。
遊園地の中にもクリスマスの飾りつけが。







こんなふうに、遊園地のそこかしこにキレイな飾りつけがなされていました。
写真よりも実際はもっともっとキレイでワクワク感に満ちていました。

で、そこを抜けていくと、庭園。



真ん中の銅像は、Louis Jean-Marie Daubenton(ルイ・ジャン=マリー・ドバントン)というフランスの18世紀の博物学者です。
この奥にある建物の中には、たくさんの種類の鶏がいます。

さらに公園を進んでいくと、動物園のエリア。
こちら、豚さん。



すっかり寒くなったので、ヒーターが付けられていました。あったかそう✨

ペンギンとシロクマで記念撮影して、



その近くの遊具エリアは、まぁふだん通りでした。





ちなみに今回新たに卓球台を発見!



パリには卓球台がある公園が非常に多いのだけど、まさかアクリマタシオン公園にもあったとは。(ちなみに先日スペイン・バルセロナへ旅行してきたが、そこも卓球台がある公園がたくさんありました。→今後、バルセロナの子連れ情報も書けたらいいなー…)

で、この遊具エリアの隣に、なんとスケートリンクができていました。



このスケートリンク場、2歳から入場可とのこと。
他のアトラクションのようなチケット制ではなく、ここだけ別途支払いが必要なシステム。
2歳~4歳は4€、5歳以上は7€。(スケート靴のレンタル込)

2歳で滑れるの?と疑問に思ったが、どうやら写真のように座ったり支える補助カートのようなものの貸し出しがあるらしい。これはいいわね~。





そしてその近くにあった遊具。





これまで気が付きませんでした~。

それと、ほかに今回目に付いたのは、ちょっと離れたところにある遊具エリアにあるコレ。



パワーショベルみたいな乗り物。これは面白そう。子どもたちは夢中になっていました。
クリスマス期間中だけじゃなくて、いつもあります。

帰る頃にはすっかり夕暮れになってしまいましたが、おかげで少しイルミネーションも楽しむことができました。
こちら、公園の出入り口近くの光景。







あ~~面白い一日でした。
1ヶ月遅れのアップとなってしまい、上記イルミネーションやらスケートリンクは残念ながらもう終わってしまったのですが(1月3日まででした)、来年以降の参考になれば。。。
パリのクリスマス!と言ったら、まぁ一般的にはシャンゼリゼ通りやエッフェル塔近くのクリスマスマーケットを思い浮かべるかもしれませんが、こんな子連れスポットもあるよー、ってことで。


【1月・2月のお得情報】
そうそう、New Yearお祝いだからか(?)、1月の毎週金曜日(8, 15, 22, 29日)は普段3€の入園料金が無料になります!
そして2月10日(水)は、14時から動物カーニバルが開催されます。仮装した子どもとその親は入園無料とのこと!パンフレット見る限り、動物の帽子を被るくらいでいいのかと。詳細はこちら→CARNAVAL DES ANIMAUX


【アクセス】
住所:Bois de Boulogne 75016 Paris France


<ミニトレインを利用しない場合>
メトロ:
1番線Les Sablons2番出口から徒歩5分
バス:
73番Les Sablons徒歩5分
244番Jardin d'Acclimatation徒歩0分

<ミニトレインを利用する場合>
メトロ:
1番線Port Maillotから徒歩4分でミニトレイン乗り場へ。
バス:
73番, 82番Andre Mauroisから徒歩3分、もしくはPorte Maillot-Palais des Congresから徒歩8分でトレイン乗り場へ(73番, 82番は往復で経路が異なるため、最寄りのバス停が二つある)
244番 Porte Maillotから徒歩5分でトレイン乗り場へ
PC1 Port Maillot - MalakoffもしくはPorte Maillot-Palais des Congresから徒歩10分でトレイン乗り場へ

(交通おまけ情報)
・エッフェル塔やモンパルナス、リュクサンブール公園の方角から来るなら、82番に乗ってPorte Maillot - Palais des Congresで降りるのが便利です。





関連記事

コメント

非公開コメント