2016/01/10

パリ15区気球に乗れる公園~Parc André-Citroën(アンドレ・シトロエン公園)~観光スポットの穴場としても!

こんにちは、メロントマトです。
今回は、在住者にも観光客にもオススメの公園「Parc André-Citroën」(アンドレ・シトロエン公園)をご紹介します。
1992年にできた比較的新しい公園で、芝生や噴水もきれい。そしてなんといっても気球に乗って150mの高さからパリ市内を一望することができるんです!!


~*~*~*~*~*~
一人でも多くの方に目にしていただき、役立ててもらいたいと思っていますので、ブログランキングに参加しています。
また、私自身の励みにもなりますので、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村:フランス情報か海外育児、どちらかのバナーを1日1クリックお願いします。(クリックすると、にほんブログ村のサイトが開きます。お手数おかけします。)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
<--こちらはfc2ランキングです。こちらも1日1クリック応援お願いします☆
~*~*~*~*~*~



【Parc André-Citroën(アンドレ・シトロエン公園)の概要】
パリ15区、高層ビルが立ち並ぶJavelの近くに、14haの面積を誇るこの公園があります。



この公園ができた経緯は、フランス自動車メーカー・シトロエン社の55,000m2の工場が1982年に完全に閉鎖されたあと、その跡地が1992年に公園になったというもの。したがい、かなりキレイに整備された公園です。

(ちなみに同じく20世紀後半に作られたパリ市内の公園は、このアンドレ・シトロエン公園のほかに、parc de la Villette(ラ・ヴィレット公園)、parc de Bercy(ベルシー公園)、Parc de Belleville(ベルヴィル公園)、parc Georges-Brassens(ジョルジュ・ブラッサンス公園)があります。)

この比較的新しくできたアンドレ・シトロエン公園には、広い芝生と噴水、遊具エリアのほかに、ちょっとしたカフェも備わっています。
さらにはガス気球に乗ることもできます!



【ガス気球】
公園内の南西側、セーヌ川に通じる出入り口のすぐそばに気球が設置されています。



大人30人、もしくは子供60人まで乗ることができ、地上150mの高さまで上昇します。
空中からパリ市内を一望できるので、観光客にもオススメです!!エッフェル塔やモンパルナスタワーからとはまた違った景色を楽しむことができます。しかも全く混んでいません。穴場ですね。

料金:大人12€、子ども(3歳~11歳)6€、3歳未満は無料
年中無休、9時から閉園時間30分前まで営業しています。

但し、強風等によりお休みのときもあります。
念のため出かける前にこちらでチェックを→ 公式サイト Balloon de Paris
トップページの"INFORMATION"欄内(PCから見ると右上のほうにあります)に"PAS DE VOL"と書かれていたら、残念ながらお休みです。



【芝生・噴水・緑地帯】
広い芝生があります。その周りには水が張られていて(泳いじゃダメ)、とても気持ちの良い空間です。



冬季は立ち入り禁止となり柵で囲われますが、春~秋は柵が取り払われ、多くの人が芝生の上に寝転んだり、レジャーシート広げてピクニックしたり、周辺の幼稚園の子たちが遊びに来て走り回ったりしています。

そして噴水もあります。









アンドレ・シトロエン公園の広い芝生エリアの北側には、少し階段があって、高くなっています。
そこを上っていくと、松や竹やぶ、シャクナゲ、ウルシやカシなどたくさんの植物を見ることができます。
もちろんベンチもあって、ここでゆっくりと過ごせます。








公園の南側にも、緑地帯はあります。





【遊具】
アンドレ・シトロエン公園内に2ヵ所あります。
ひとつは、公園の南東の端にあるもの。





シンプルな滑り台とシーソー、スプリング遊具があります。
ブランコだったと思われる名残はありますが、撤去されてしまったのでしょうか。
残念ながら、大型の複合遊具(滑り台とか縄ばしごとか吊り橋などが合わさったもの)はありません。

物足りなければ、そこから少し西に行った先にあるもう一つのエリアへ。







ジョルジュ・ポンピドゥー欧州病院の向かいです。
ここには大きなアスレチックがあります。
また卓球台や、これ何て言うのかしら…ボードゲーム…?みたいなものも。(同じものをパリ13区のショワジー公園でも見た覚えが)



【カフェ】
同じく公園の南側には、カフェがあります。



ここで簡単な食事をとることができます。

ちなみに、カフェ以外で食料・飲料等を調達したければ、公園の北~東側の出口から外に出ればいろいろお店があるので、ピクニックのときにも便利です。
南側はあまりお店が無いのでご注意を。



【トイレ】
カフェのすぐ近くにトイレが設置されています。前者の遊具エリアのすぐそば。





紙もありますし、冬はヒーターがつけられているので利用しやすいです。
二室あるトイレのうち、一室はベビーカーごと入れる広さでした。
が、残念ながらおむつ替え台はありませんでした。



【その他】
アンドレ・シトロエン公園はセーヌ川に隣接しており、いくつかある出入り口のうちの一つがセーヌ川沿いにあります。
そこから外を見た写真がこちら。



セーヌ川に船が停泊しており、川沿いに腰かけながらときどき通りかかる船やボートを眺めてぼーっとできます。
パリ市内で川沿いに開けている公園はここだけだそうで。
船好きのお子さんがいる方、ぜひ公園に来た際にはここにも寄ってみてください。



【アクセス】
住所:2 Rue Cauchy 75015 Paris


メトロ:
10番線 Javel-Andre-Citroenから徒歩7分
バス:
62, 88番 Javelから徒歩7分
88番 Cauchyから徒歩1分(公園北側)、もしくは同じく88番Leblanc-Delbarre目の前(公園南側)
PC1 Gariglianoから徒歩5分
鉄道:
RER C線 Pont du Gariglianoから徒歩3分、Javelから徒歩7分

(交通おまけ情報)
バス88番は、アンドレ・シトロエン公園の南に隣接するHopital Europeen Georges Pompidou(ジョルジュ・ポンピドゥ欧州病院)前から14区のParc Montsouris(モンスリ公園)までの15区~14区間を走っている路線です。パリ15区は日本人が最も多く住む街と言われていますので、便利な路線かもしれないですね。






関連記事

コメント

非公開コメント