2016/01/19

パリ14区公園「Parc Montsouris」(モンスリー公園)

こんにちはー、メロントマトです。
今日はパリの南側14区にある公園「Parc Montsouris」(モンスリー公園)をご紹介します。
在仏日本人にとってもあまり馴染みのない公園かもしれませんが、トラムT3a沿いにあるのでアクセスも良いですよ。
トラムに乗るたびに気にはなっていましたが、先日やっと行けたので、投稿します!



~*~*~*~*~*~
一人でも多くの方に目にしていただき、役立ててもらいたいと思っていますので、ブログランキングに参加しています。
また、私自身の励みにもなりますので、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村:フランス情報か海外育児、どちらかのバナーを1日1クリックお願いします。(クリックすると、にほんブログ村のサイトが開きます。お手数おかけします。)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
<--こちらはfc2ランキングです。こちらも1日1クリック応援お願いします☆
~*~*~*~*~*~


【モンスリー公園の概要】
パリ市内を縦断するセーヌ川の南側に位置する14区、その中でも最南端と言って良い場所に、このモンスリー公園はあります。

かつては採石場であったというこの場所。紆余曲折を経て1875年に公園となりました。
近くには大学都市(Cite Universitaire)が広がり、学生もくつろぎにやってくる公園です。
パリの南端という位置から、観光客はほとんどおらず、さほど混んでいないため、のんびりとくつろぐには最適の公園です。

15.4ヘクタールという広さがある園内は起伏に富んでおり、ジョギングしている人もちらほら見かけ、池や芝生(冬のみ立ち入り禁止)、2つの遊具エリア、カルーセル、カフェ等があります。
また、園内はRER B線の線路で分断されているという珍しい造りになっており、ときどき電車を見ることができます。



【開園時間】
開園時間:7時
閉園時間:季節により最短17:45, 最長21:30
 9月1日~9月31日:20:30
 10月1日~サマータイム終了:19:30
 サマータイム終了~2月末:17:45
 3月1日~サマータイム開始:19:00
 サマータイム開始~4月30日:20:30
 5月1日~8月1日:21:30
※ちなみに2016年度のサマータイムは、3月27日から10月30日までです。



~*~ 公園の西側 ~*~

冒頭でもちょっと触れましたが、この園内にはRER B線の線路が南北に通っています。
このため、公園は東西に分断されており、橋で互いに結ばれているという造りになっています。

こんなふうに、真ん中にレールがあって、左右が公園です。

ではまず西側からご紹介していきます。


【芝生】
まー広いです。パリでこの手の公園は見慣れてきましたが。まー広い。




写真が少し寂しく見えるのは、この日があまり天気良くなかったことと(曇りで日中の気温3℃)、冬の間(10月15日~4月15日)は立ち入り禁止なため。
夏になれば芝生でピクニックする人や日光浴・読書する人などで賑わうはずです。

芝生の間は歩道がいくつもあり、ジョギングしている人がときどき通ります。


園内が起伏に富んでいるので、なかなか走りごたえありそうです。


【遊具エリア・西】
(遊具エリアは、公園の西側だけでなく東側にもあります。)

西側の遊具エリアの場所はこのあたり。

ほぼ中央です。

かわいい複合遊具があって2~4歳児くらには最適なエリア!






小さな穴がたくさんあるので、子どもといないいないばぁして、親子でキャッキャとはしゃげる。

ほかにも一人乗りのスプリング遊具や、シーソー、砂場もあります。




しかもこのシーソー、よく見ると座る部分が左右で違う。




こちら側なら、まだ姿勢が安定していない小さい子でも楽しめそうです。


そしてそして、個人的に一番好きだったのがコレ!!



岩山っぽいのですが、道があるし橋もかかってるし、しかも交差していて、下はハイハイでくぐり抜けられる大きさの穴になっている。






うちの息子は寒い中ここだけで30分以上遊べました。
途中、5歳以上に見える子も遊んでいました。
子連れでこの公園に来たら、ぜひぜひ寄ってみてください!本当におすすめの遊具です!



~*~ 公園の東側 ~*~

【池・芝生等】
さて、橋を渡って東のエリアに行くと、池が広がっています。






元気な鳥たちがたくさんいますが、エサはやらないようにとの看板が立っています。


池の上流には、ちっちゃな滝ができていて、キレイな水が流れこんでいます。


池の周りにはベンチ、そして芝生は傾斜になっており、池を見下ろせる造りですね。



【遊具エリア・東】
公園東側には、遊具エリアが2つあります。
場所はこのあたり。公園の東端、Rue Gazan(ガザン通り)に面したところです。


一つは1歳児くらいの小さい子向け。小さな滑り台と砂場、一人乗りのスプリング遊具があります。
(写真は撮り忘れてしまいました)

もう一つは、もっと大きい子向けのエリア。


大きな滑り台や網などが付いた複合遊具が3つ!






先に紹介した西側の遊具エリアよりも大きい子が遊べそうです。

この遊具エリアの隣には、小さな庭園があります。


看板を読んでみると、どうも学校が小麦などの種まきや収穫などのイベントとして使える共有の畑ようです。
4月中旬に行けば、種まきの様子を見ることができるかもしれません。


【有料遊具(カルーセル・箱型ブランコ)】
遊具エリアと庭園に並んで、カルーセルと箱型ブランコがあります。




ともに1回につき1.5€。チケット20枚で20€だったかな。
箱型ブランコはタイマー付きになっていて、5分間利用できます。


【カフェ】
有料遊具の先には、屋外のカフェがあります。


この寒い中、2€で暖かいエスプレッソが飲めるのは嬉しい。
子どもは2.5€で作りたてアツアツのシュガークレープを。

ほかにもホットドッグにフライドポテトと飲料のセットで10€、パニーニのセットで12.9€など、軽食もあるようです。

ちなみに本当はシュガークレープではなくバナナクレープを頼もうとしたけれど、今回はありませんでした。冬だからメニューが少ないのかもしれません。


【トイレ】
トイレは公園の東西にそれぞれ一つずつありました。
中に入っていないので、おむつ替えスペースの有無、清潔感等は不明です。


【アクセス】
住所:2 rue Gazan 75014 Paris


メトロ:
鉄道:RER B線 Cité Universitaire目の前(公園南側)。

トラム:
T3a線 Cité Universitaire目の前(公園南側)。

バス:
21番、216番 Cité Universitaire目の前(公園東)。216番Parc Montsouris目の前(公園北側)。
88番Jourdan-Montsouris目の前(公園西側)もしくはParc Montsourisから徒歩1分(公園北西側)。
67番Amiral Mouchezから徒歩1分(公園東側)。
62番Glaciere-Tolbiacから徒歩2分(公園北側)。

(交通おまけ情報)
トラムT3aとバス62番はともにパリ南側を東西に平行に走っている路線ですが、トラムT3aは15区アンドレ・シトロエン公園の南側の道路、バス62番はアンドレ・シトロエン公園の北側、Javelの通りを東西に走っています。
パリ15区からアクセスするには、トラムT3aかバス62番に乗れば一本で来れます。
パリ16区からアクセスするには、バスPC1沿いからであれば、PC1→トラムT3a乗り換えが便利です。


ではまた!




関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 素晴らしいブログで~~

三好さま

はじめまして!訪問&コメントありがとうございます(^^)
お2人のお子さんを抱えながらベルギーからパリに引っ越してこられたのですね。お疲れさまです!
まだまだ慣れない生活で大変でしょうが、そんな中少しでもこのブログが役立ってもらえるなら嬉しい限りです♪

パリは都会ですが大きな公園もたくさんあり、子どもを遊ばせるのに最適な街だと(少なくとも個人的には)感じています。
バスやメトロでも多くの場合子どもに席をゆずってもらえますし、慣れれば住みやすいところかと思いますよ。
ちょうど春らしくなってきましたし、お子さん連れてぜひ思いっきりお外で遊んでください☆

公園情報以外にもパリの各種イベントや日本食材調達情報なども記事にしていますので、ぜひそちらもご参考に(^^)

メロントマト