2016/01/24

パリ、寒すぎて公園が…

最近寒いですね。
日本でも大雪で大変だという報道も聞きますが。

パリ、今週はほんっとーに寒かったです!!午前10時頃の気温がマイナス5℃という日もありまして。
でも、子どもはそんな日でも外で遊びたがるので、マイナス5℃の中、エッフェル塔近くの公園に連れて行ったところ…

なんと公園閉鎖!!


公園の入り口に掛けられていた看板がこちら。


----以下、看板の説明文----
Aire de jeux fermée
Pour votre sécurité et celle de vos enfants, l'accés á cette aire de jeux est interdit. Par grand froid, les sols durcissent et deviennent glissant.
Merci de votre compréhension.
--------------------------

要は、寒くて地面が硬く滑りやすくなるので、子どもたちの安全のために公園閉鎖とのこと。
パリの冬初経験の私としては、この看板は初めて見ました。(午後に別の公園に行ったところ、そこは開いていましたが)

なんでも、「パリでは寒さや雪対策(除雪や塩を撒いたりなど)をしていない公共施設・商業施設・店舗・住居前で通行人が滑って転んで怪我をした場合、責任は建物管理者にあり、損害賠償をしなければならないという法律」があるんだとか。

つまり、公園側の「寒さ・雪対策」の手っ取り早い方法としては、「閉鎖」しちゃえ!ってことなのでしょう(笑)。
これなら公園内で怪我をする人もゼロですものね。

ちなみに今回閉まっていた公園は、エッフェル塔の麓にあるChamp de Mars(シャンドマルス公園)です。
ほら、すぐ近くにエッフェル塔。


こちらも。二つの公園が並んでいます。



さて。
公園閉鎖の理由が分かり頷いたはものの、これから春が来るまで子どもをどこで遊ばせるか・・・



・・・



・・・考えます。



「家」という選択肢は無いんです。

ぜっっったいに外に行きたがりますので。



39℃の熱がある日は、病院行くのに外出するし。
翌日まだ熱下がらないときも、まー家の中だとグズりがちになるので、おもちゃや絵本等で誤魔化しつつも結局外に出るし。(もちろん水分補給して様子見ながらの判断)

雨の日はカッパ来て長靴はいて、水たまりに遊びに行くし。

ちなみに去年の今ごろはまだ日本にいたので(東京近郊)、パリよりも暖かく公園も閉鎖されておらずで普通に公園で遊んでいました。



はー、これからパリでどうしようかしら。
もちろん、毎日すべての公園が閉鎖ではないとは思いますが。
でもまた閉鎖される日があるかもしれない。

とりあえず、博物館などの館内エンターテインメントか、あてもなくバスに乗って揺れて往復してくるか、
はたまた南に脱出か?!

もちろん家の中で遊ぶ努力もしてますが(絵の具、粘土、折り紙、クルマ・プラレール類、レゴ等々)、これだけでは時間がもたないので、なんとか考えます!!!
そして解決策が見つかったら記事にします!!!


ではまた~


~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
(人気ブログランキングに参加しています)
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村にも登録していますので、こちらもよろしくお願いします)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~




関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 思わずコメント連続で書きます、すみません、

miyoshitaさま

コメントありがとうございます(^^)
そうなのですね、miyoshitaさまのお子さまも家にいられなかったのですか…!

やはり子どもは外で遊ぶのが好きですよね。
家の中のおもちゃは限りがあって飽きてしまうけれど、外なら石でも砂でも水でもなんかよく分からないものでも、そのへんにあるものが無限におもちゃになりますし。

うちはパリに来たのが去年の夏で、冬になるまでは毎日8~10時間くらい外で遊んでいました(笑)!
これからまた暖かい季節になるので外遊びが楽しみです。ぜひぜひ、一緒に遊んでください~!
メールで別途ご連絡させていただきますね☆

メロントマト