2016/02/19

欧州料理に飽きて辛いものが食べたくなったら→パリ3区、おいしい中華が食べられるレストラン!「Le Lac de l'Ouest」

こんにちは、メロントマトです。
皆さんは辛い料理お好きですか??私はというと、とーっても好きです!!特に火鍋とか。

一方、パリ、というかフランス国民はあまり辛いものが好きではないようで、パリに来てからなかなか美味しくて辛い料理に出会ったことがありません。
パリに来て早半年。最近、火鍋が食べたいなーっと思って行ったのがこちら、「Le Lac de l'Ouest」!
早速ご紹介しますね~♪


【レストランLe Lac de l'Ouestの概要】


↑半分シャッターが閉まっている外観ですが💦
ちゃんと営業してしますよ(笑)。


この中華レストランがあるのはパリ3区、メトロ3&11番線Arts et Metiers(アール・エ・メティエ)が最寄り駅です。Centre Pompidou(ポンピドゥー・センター)から徒歩5分くらい。オシャレなセレクトショップやカフェがたくさん集まっているマレ地区にぎりぎり入っているかいないか、というところにあります。

また、日本食レストランが多いOpera地区よりも少し東に行ったエリア、というとイメージしやすいでしょうか。Opera駅からRue Réaumur(レオミュール通り)をまーっすぐ東に1.5kmくらい歩いていった先にあります。

レオミュール通りからRue Volta(ヴォルタ通り)という細い小道に入ると、



↑いくつも中華レストランが並んでおり、この通り沿いに今回ご紹介するレストラン(最初に載せた写真)もあります。

このあたりはパリ三番目のチャイナタウンと言われており、ほか二つと比べると規模は小さいですが、近隣にはLe Lac de l'Ouest以外にも中華レストランが何店舗も連なっており、また服飾系のお店もあります。

ちなみにここよりも大きなパリ二大チャイナタウンは、13区Tolbiac界隈と19区のBelleville。詳しくはこちらの記事にて解説しています↓
19区チャイナタウンBelleville(ベルヴィル)エリアの紹介~豆腐・餃子・肉まん~



【行ってみた感想】

●お店の人はとっても親切!
●辛い料理はちゃんと辛くておいしい!辛味を調節できるように別に添えてある。
●辛くない料理もあるので、子連れでも大丈夫。
●お肉も食べ応えある厚みでしかも柔らかい。
●キクラゲの食感良し。
●しかも安い!

てことで、私的にはまた訪れたいレストランとなりました♡



【今回頼んだもの】

では、今回レストランで頼んだものを写真付きで紹介しますね~。
※料理名の前に書いてある数字は、メニュー表の番号です。同じもの頼みたいときに参考にしてください。
※ちなみにこれらのお料理は、大人(女性)4人、子ども(男3歳&2歳)でシェアした量です。


10. Boeuf aux poivrons avec du riz (牛肉とピーマンの炒め物、白米付き) 7€



いきなりごはん付きのプレートの紹介ですが(笑)、
甘辛でおいしい!ごはん付きで7€なので、一人でランチならこれで十分!

同じようにごはん付きのプレートがほかに何種類もあるので(エビチリ、キクラゲと鶏肉の炒め物、骨付き豚肉など)、もし自分が留学でパリに来て一人で住んでいたら毎週通いたいくらいです☆


ちなみ白いごはんは単品で頼むことができます。

73. Riz blanc(白米) 1.5€
ちょっとパラパラのごはん。このあと下で紹介するスープ系やとろみのある料理、もちろん水煮牛肉にも合いました。



さて、前菜はというと、

23. Peau de porc frit avec champignons noirs et légumes verts (青菜とキクラゲの炒め物) 7€



これね、見た目で分かる通り、青菜もすっごく色が鮮やかでシャキシャキ。
キクラゲも歯ごたえがしっかりしていて、16区のてきとーな中華レストラン(笑)で食べたときと全く違いました。
2歳の子どももよく噛んで食べていました。



同じく前菜として、

52. Crevettes au gingembre et ciboulette (エビと生姜とシブレット) 12€



シブレットとはアサツキに似たネギの一種。
プリプリの海老もさることながら、このネギがおいしくって!
ネギの風味、辛味が海老と相性抜群でした。
辛みといっても豆板醤のような辛味ではないので、子どもも食べていました。



お次は茄子!

42. Marmite d'aubergine au porc haché (茄子の鍋) 8.5€



えーと、ごめんなさい、ほかの料理が強烈すぎてよく覚えていません(笑)。
でも、見た目辛そうだったのだけど、お店の人に辛いか聞いてみたら辛くない、とのことなので頼んでみたわけでして、子どもはよく食べていました!
ひき肉と茄子、ピーマンが少し甘い味付けで、とろみもあるので子ども好みかも。



それと麺が入った具材たっぷりのスープ。

1. Soupe de vermielles au poulet ou boeuf Ouef de caille et crevettes (鶏肉か牛肉とエビのスープ、ウズラの卵入り) 7.5€



これは塩気が効いたあっさり&サッパリとしたスープです。

お椀に盛ったのがこちら。



白菜もたくさん入っていて、お肉も柔らかく、子どもも食べやすそうでした。
そしてなんとウズラの卵入り!パリに来てから初めて食べましたー♡おいしかったー♡



そしてメインはこれこれ!水煮牛肉!!

45. Marmite de boeuf garnie de tofu et de choux chinois (水煮牛肉 豆腐と白菜入り) 28€



実は火鍋が食べたくてこのお店に来たのだけど、肝心の火鍋はありませんでした💦笑
(夫は夜にここに来て火鍋食べたよ、と言っていたので夜のメニューにあるのかも??でも夫の勘違い→別のレストラン、かもしれません。。)

ただ、火鍋の代わりとして?頼んだこの水煮牛肉。めちゃくちゃ美味しかったです。
そう!この辛みが私の欲していたもの!!火鍋は食べられなかったけど、大満足です。

ちなみに辛味は別添えなので、各々自分のお椀で辛味を調節し、元のお鍋からは子どもも取り分けることができました。



これ、餃子につけてもおいしそうだなー。(※ここのレストランのメニューにはありませんでした)
持ち帰り用に売って欲しいくらい。



お豆腐もゴロゴロ入っていて、食べ応えバッチリでした。



あともう一品。辛くないスープ。

20. Soupe de tomates aux oeufs (トマトと卵のスープ) 5€



これは、上の水煮牛肉が辛いだろうとのことで、子ども用に別の何かスープをと考えて頼んだものです。(結果、水煮牛肉は辛味別添だったので子どもも食べられましたが)

トマトの酸味と卵の優しい味のスープでした。
子どもだけでなく大人4人もシェアできる十分すぎる量で、5€!安い!!


上記以外にも、今回は頼まなかったけれど麻婆豆腐や魚料理、ホルモンの炒め物などもあり、とっても美味しそうでした✨
次回ぜひ頼んでみたいと思います(^^)!



【アクセス】

住所:7 Rue Volta 75003 Paris




メトロ:
Arts et Metiers(3, 11番線)から徒歩1~2分(100mくらい!)
Réaumur-Sébastopol(3, 4番線)から徒歩5分
Republique(3, 5, 8, 9, 11番線)から徒歩10分

バス:
20番(Gare de Lyon行き) Arts-et-Metiersから徒歩1分
75番(Pont Neuf行き) Arts-et-Metiersから徒歩5分
38番(Porte d'Orleans行き) Reaumur-Arts et Metiersから徒歩4分
38番(Gare du Nord行き) Reaumur-Sebastopolから徒歩5分
47番(Kremlin-Bicetre行き) Reaumur-Arts et Metiersから徒歩4分
47番(Gare de l'Est行き) Reaumur-Sebastopolから徒歩5分
39番(Gare du Nord行き) Reaumur-Sebastopolから徒歩6分



今回ご紹介したこちらのレストラン、トリップアドバイザーにも載っています→Trip Advicer Le Lac de l'Ouest



ではまた~!!


~*~*~*~*~*~
ブログランキング参加しています。それぞれ押してもらえると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ(にほんブログ村に参加しています)
(人気ブログランキングにも参加しています)
(こちらはfc2のランキングです)
~*~*~*~*~*~


あっっちなみに明日からイタリアへ旅行してきます!ナポリ~アマルフィ~ベネツィアを一週間で。
パリ・シャルルドゴール空港から飛行機で3時間くらい、とっても近いので子連れでもラクラクです。
ということで、パリだけではなくイタリア情報も追々アップしたいと思います♡






関連記事

コメント

非公開コメント